top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・トー 第12話(最終回) 「国産うなぎ弁当 790kcal」 感想 | topページへ戻る | WORKING'!! 第13話 「さよならぽぷら」 感想

このページのtopに戻る

境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想 2011-12-25

これまた気になる終わり!2期が始まるまで長いですが、
彼らの今後をゆっくり待たしていただきます。それまでは今までの予習かな?
境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想 です。



bdcam 2011-12-25 04-36-21-404
いい引きと、そして新たな始まりの13話でございました。
前回も素晴らしかったのですが、今回も見所はありましたねー。
2期開始は夏かぁ・・・長いなぁ。でもいいもの作っていただきたいですしね。
ゆっくりじっくり心待ちにしたいと思います!

ホライゾンを取り返したトーリたち。
なんか入学許可証の是・非の文字になんか微笑んでしまいました。
「是非」にはいろんな意味があるかと思いますが、
僕らが主に使うのは強く願うという感じの「是非」ではないでしょうか?
頼むから入学してよ!というトーリの気持ちの表れのようにも感じたんですよ。
あの場での「是非」はそれで良いのか、悪いのかという意味合いですけれどね。
本当にこのアニメは言葉が上手く使われている印象です。アニメが、というか原作がそうなのでしょうね。

そしておっさんたちは本当に熱い人ばかりだね!
若者だけを残して、自分たちは自身の信じる者のため、自身の信じる後世のため、
武蔵目掛けて突撃ですよ!忠勝を思い出してしまいますね。
その後の結果だけを見てしまえば、犬死とも言えるのかもしれない。
それでも貫くその気持ち。決して馬鹿にはできないことだと思います。
一部始終を見ても表情を変えないインノケンティウスもまた素敵。
もしかしたら本心では憤りや悲しみ、怒りが湧いているのかもしれません。
それでもやっぱり彼は総長なんですよね。K.P.A.Italiaの長。
自身の決断を悔やんではいけないんだということではないでしょうか。
このアニメは本当にかっこいいキャら多くて、見ていて嬉しい限り。

前半の一番の見せ場はやはり大罪武装を使ったシーンでしょうか。
ホライゾンの悲しみの感情が戻った、というか一時的なものかな?
自分の父である元信公、武蔵での日々が走馬灯のようにフラッシュバックしていましたね。
それをきっと事実としてだけ見ていた彼女。しかし悲しみを手に入れた今、
それを失うということが本当に辛く悲しいものであると認識したのですね。
そんな彼女にトーリのかける言葉がまたシビれましたね!

安心しろ。俺、葵・トーリがここにいるぜ!

本当によく聞くセリフでしたが、彼の存在感なくしてこの言葉はこんなに響きません。
お前の隣からなくなりはしない。ここにいる、ここにいるから。
本当に大きな人ですよね。そして彼の決意、悲しみの感情を出さないことで得た力の供給。
それがなかったら、この悲嘆の怠惰は撃てなかったわけですし、
トーリが俺の変わりに泣いてくれ、と言っていましたが、本当にそうしてあげてほしいです。
悲しみから取り戻したというのもなんとなく頷けるものがあります。
トーリの件もそうですが、やっぱり悲しさを知っているからこそ、
うれしさ、楽しさが本当にわかると思うんですよね。
他の感情にはあまり良いイメージのない感情もありますが、強欲とか虚栄とかね。
悲しさを知っていれば、道を間違うこともないのかな、と思います。

ようこそ、感情の創世へ。という言葉も出ましたが、本当にこれで序章が終わったんですよね・・・
なんというでっかい序章なんだ。原作の分厚さが改めて納得できるというものです。
二人肩を寄せて寝ているのは、本当に二人が同じ軸線上に、境界線上にいるような気がします。
そして終わった。とりあえずの終わった。そんな雰囲気も出ている気がしますね。
そういえばいままで、こういった寝るシーンというのはなかった気がしますね。
それを思うと、本当に今まで全力疾走だったんだよなぁと気もしてきて、ご苦労様。ですよね。

いやぁ、正直に言ってしまえばきっと理解できてないことが多い。
と思うのですが、それでなくても充分に面白いと感じましたし、
わかっていないからこそ、興味を惹かれる部分は多分にありました。
そして魅力的なキャラクターの多さに脱帽です!特にトーリはすごかった。
彼の普段の表情からは想像できない強い思い。やっぱり主人公ってこういう人間だよなぁと感じました。
なんにもすごくなくてもいいんです。気持ち、思いが、強い思いがある。そこに魅せられる。
彼はまさにそんな魅力があり、それに皆が付いていく。そんな牽引力が彼の力。
見ているこっちも彼の行動には注目していたと思います。僕らも牽引されてしまったかな?w

総評は・・・やめときましょうね。終わった気が全然しないので。
まぁ僕の評価は読んでいる方なら、察してくれるでしょう(笑)
また彼らに出会える事を楽しみに待っております!

スタッフさんがた、どうぞ素敵なものを作ってくださいませ!

ではでは。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・トー 第12話(最終回) 「国産うなぎ弁当 790kcal」 感想 | topページへ戻る | WORKING'!! 第13話 「さよならぽぷら」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》境界線上のホライゾンの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

No title

> 本当にこれで序章が終わったんですよね・・・
詳しく書くと、ネタバレになるので書きませんが
序章はまだ、終わってません

コメントの編集

>原作既読の名無しさん

お、終わってないのですか!
まだまだ先は長いのですね・・・嬉しいような、いや嬉しい!
理解が追いつかなかったのは悔しかったですが、楽しかったので、
是非ともアニメは最後まで追いかけてほしいですね。

コメントの編集

No title

名前の通り、ぶらりと立ち寄りました。
やっぱり、他人の感想を読むのは面白いですね。
同じように感じていれば共感できるし、自分とは違う、もしくは自分以上に読み取っている部分があればもっと考えさせられますし。
なんか上からな発言になってしまいましたが、決してそんなことはなく、自分の考えとか感想をきれいにまとめ上げている晶さんの感想を読んで素直に感心しました。
私もホライゾンを夏まで楽しみにしていたいと思います。
これからも、ブログ頑張ってください!

コメントの編集

>ぶらりと立ち寄った人 さん

嬉しいお言葉ありがとうございます!
共感していただくのも嬉しいですし、違った意見を発見できるのも
感想ブログなどのいいところかな、と思っています。
綺麗にまとまってましたか、そう言っていただけると頑張っている甲斐があるというもの。
本当にありがたい言葉です。これからも精進していきます!

ホライゾンは先が長いので、設定とか忘れないように気をつけないとですね(笑)
早くに夏になりませんかねー。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


境界線上のホライゾン 第13話 最終回 感想

 境界線上のホライゾン   第13話 最終回 『境界線上の整列者達』 感想  次のページへ
荒野の出来事: 2011-12-25

境界線上のホライゾン #13

【境界線上の整列者達】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-02-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る こち ...
桜詩〜SAKURAUTA〜: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 第13話(終) 「境界線上の整列者達」

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 7 (初回限定版) [Blu-ray](2012/06/22)福山潤、茅原実里 他商品詳細を見る ということで感想と総評です。
ゆらゆら気ままに: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想

ケツを触ってるか、オッパイ揉んでるかの二択と思い込んでたトーリくん ごめんね君真面目モードだったんだね(´・ω・`) ちゃんと入学手続きの推薦状を取り出してホライゾン
犬哭啾啾: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 13話

初めての共同作業は、大罪武装ぶっぱなし!! 悲嘆の怠惰、その威力と迫力に圧倒されました。 ビームをビームで押し返すとか、ラノベ理論もいいとこなんだけど、 それが理屈抜きに...
アニメ徒然草: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 第13話(最終回) 「境界線上の整列者達」 感想

BD/DVDの売れ行きも好調な『境界線上のホライゾン』 1期最終回の今回は、トーリが格好良かったですね。 最後を除いて(笑) Cパートは、2期の宣伝PVといった感じでしたね。 2期
ひえんきゃく: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想

「安心しろ。――俺、葵・トーリがここにいるから」 原作ネタバレあり ホラ子を助け、教導院に入学させることに成功する全裸。 ネンジ君の活躍もあって離脱するが、K.P.A.Italiaは
書き手の部屋: 2011-12-25

境界線上のホライゾン第13話(1期最終回)『境界線上の整列者達』の感想レビュー

最終回は艦VS艦とかマジパネェっすなぁサンライズ!と思っていたら、Cパートが完全に2期のPVと化していたでござるの巻w いや、正式な発表は昨日のオールナイトイベントであったみた...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-12-25

境界線上のホライゾン 最終回

トーリはホライゾンを審問艦から連れ出すことに成功する。 そして、ホライゾンにアリアダスト教導院への推薦入学の是非を問う。 ホライゾンは入学をOKしてトーリと一緒に行こうとす...
ぷち丸くんの日常日記: 2011-12-25

境界線上のホライゾン 第13話 「境界線上の整列者達」 感想

「境界線上のホライゾン」  第13話 「境界線上の整列者達」 の感想記事です。   ついに、第1期最終回です!   第2期の正式発表もありましたし、7月が待ち遠しい!   一つ...
アニメとゲームと情報局!: 2011-12-26

境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」

ホライゾンを奪還し 戦いはこれからだ!  ってことで 2期にちゃんと続きます♪ あってよかったな続編は2012年夏開始となります。 楽しみでしょうがない〜 ▼ 境界線上のホラ
SERA@らくblog: 2011-12-26

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」
往く先は風に訊け: 2011-12-26

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」

アニメ感想 境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」
往く先は風に訊け: 2011-12-26

【境界線上のホライゾン】最終話 まさか自分がこんなにハマると思わなかった

境界線上のホライゾン #13 境界線上の整列者達 711 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/26(月) 00:59:13.29 ID:rU1UORI90 続きは来年の夏までお預けか それま...
にわか屋: 2011-12-26

境界線上のホライゾン 【最終話】(第13話) レビュー

「境界線上の整列者達」
Loving You: 2011-12-26

境界線上のホライゾン第13話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-427b.html
うたかたの日々別館: 2011-12-26

【1期最終回!】『境界線上のホライゾン』13話『境界線上の整列者達』レビュー♪(今回最終回でしたがトーリによって失われていた感情を少しずつ思い出していくホライゾンの姿は感動しました!2期も期待です♪)

  トーリの 『ホライゾンへの約束』                   取り戻しに行くよ・・・ お前の感情を!         &nbs...
私的UrawaReds&SubCul: 2011-12-27

境界線上のホライゾン 13話(1期最終話) 『境界線上の整列者達』

『境界線上のホライゾン』もいよいよ1期最終話、Cパートには2期からの登場人物達も先行して登場しましたし、今から夏に向けて非常に期待出来ますね。 1期だけで考えれば"トーリ達の
無常の流れ 新館: 2011-12-27

境界線上のホライゾン 第13話 境界線上の整列者達

境界線上のホライゾン 最終話。 以下感想
窓から見える水平線: 2011-12-27

境界線上のホライゾン 第13話 12/27 あらすじと感想 #kyoukaisen

 一件落着、そして、次の戦いが始まる。  ホライゾンちゃんを抱くトーリくんは、彼女に入学推薦状を提示する。ホライゾンちゃんは、ボタンを押し、入学成立。トーリくんとホラ
ζ[ZETA] Specium blog: 2011-12-27

境界線上のホライゾン 第13話 『境界線上の整列者達』

ゴメンな、淫乱に出来なくて。ホライゾン救出に成功した武蔵の連中は即撤収。一方でトーリはインノケンティウスの大罪武装(=ホライゾンの感情)を取り返そうと追っかける。まごつ...
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-12-27

境界線上のホライゾン 第13話「境界線上の整列者達」・・・また来年の夏にお会いましょう!

Cパートにこれ持ってきたのなら、そりゃあイベント参加者に厳重な箝口令をお願いしたわけですわ・・・。EDで1巻ラストの「アレ?何この懐かしい味。」の挿絵が出ているのを見て、こ
ボヘミアンな京都住まい: 2011-12-29

境界線上のホライゾン

ジャッジ!!大門ダヨ!! このアニメ 前半はグダグダしてて微妙〜だったけど 後半でバトルが始まって面白くなったな〜 頭の悪い大門は難しい単語は理解してませんのでノリだけ
バカとヲタクと妄想獣: 2011-12-29

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。