top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【カニ】  >  輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 感想 | topページへ戻る | ラストエグザイル 銀翼のファム 第10話 「Illegal move」 感想

このページのtopに戻る

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 感想 2011-12-24

謎と不思議と目いっぱいの愛と。
堂々の完結でした。

正直スタッフの伝えたかった事、言いたかったことの一割も理解できたとは言えないのですが、
愛は死や運命をも凌駕するという事なのかもしれないとは思いました。

1話でのとある小学生たちの会話。
「だからさ、りんごは宇宙そのものなんだよ。掌に乗る宇宙。この世界とあっちの世界を繋ぐものだよ。
カンパネルらやほかの乗客が向かっている世界だよ。
つまり、りんごは愛による死を自ら選択した者へのご褒美でもあるんだよ。
お終いじゃないよ。むしろそこから始まるって賢治は言いたいんだ。愛の話だよ。
なんでわかんないかなぁ。」

これが最終話でも今度はちっさな冠葉と晶馬のセリフとしても出て来ました。
かつて私は感想の中で、これが全てなのではと言うような事を書いたことがあったのですが、
本当にこのセリフが全てだったのですね。

とはいえ当時は意味が分かっていなかった。だからこそ、最終話まで見終わって、
改めてこのセリフを今作に照らし合わせてみます。
そうすると、今作に於ける「りんご」というのは、命の事だったのかもしれませんね。

冠葉と晶馬は幼い頃、その命を分け与えていた。
檻に入れられ、飢え死にしかけていた2人にとって、リンゴは文字通り命を繋ぐ果実だった。
それを分けて食べる行為は、命を分ける行為に等しいんじゃないでしょうか。

そうして死を免れ、これまで生きてきた2人は、愛による死を選択した。
冠葉は愛する陽毬に命を与えて、晶馬もまた愛による死を受け入れた苹果の身代わりになった。
2人とも愛の為に死を選んで散ってしまった。

あっちの世界からこっちの世界に運命が移行し、助けられた女性たちは新しい世界で暮らす。
当然のように男たちの形跡は跡形も無く、記憶も記録も無い。
だけれど、愛による死を受け入れたご褒美として、こっちの世界でも新たに生を受けていた。
あっちの世界からの繋がりが確かに残っていた。

そんな風に解釈してみたのですが、これが「正解」かどうかの確証はありません。
しかしながら、このセリフのようにこの物語もここからが本当の始まりなのでしょうね。
新しいスタートを予感させてくれる、ちょっぴり切ないながらも明るい顛末でした。


■総評
ぶっちゃけますと、冒頭の通り「あまり理解できなかった」作品となりました。
私の弱い頭ではメッセージを読み取れなかった。けれど、凄く楽しんで視聴してきたのは事実です。
感想は一時書いてませんでしたが、つまらなかった訳では無く楽しんでいたのです。

なんにしてももう1周は見直したい作品ですね。
非常にバランスが良いのですよ。
謎で視聴者の興味・関心を引っ張るだけの作品だと、1度種がバレるともう良いやとなります。
最終回まで見終わってから、同じ展開を見直すのは面倒なんです。
ですが、今作はそうでは無かったのです。
序盤こそ色々な謎に興味を注がれて視聴していた感は否めませんが、後半からはキャラクターの
紡ぎだすドラマの方に興味が移り、そっち方面で多いに楽しんだからですね。
謎とドラマのバランスが、個人的には非常に心地よかった。

また、最初に書いたように「よく分からなかった」というのも大きいかな。
よく分からなかったからこそ、結末を知った上で再度視聴しなおして理解を深めたいという想いがあります。
見逃していた伏線や聞き逃していた布石など、絶対山のようにあるでしょうから。

「良くできたミステリーは、何度も読み返したくなる」という言葉を聞いたことがあります。
このアニメはミステリーでは無いので、的を射ない引用ではありますが、それでも言いたい事は
同じです。

「良くできたアニメは、何度でも見返したくなる。」
この一言で結びたい作品でありました。


取り敢えず、HDDの容量が足りなくなったという理由で、全話の録画を消してしまった
数日前の自分が憎たらしいので、そんな馬鹿な行為をしなかった運命に乗り換えたいですね。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 感想 | topページへ戻る | ラストエグザイル 銀翼のファム 第10話 「Illegal move」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》輪るピングドラムの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


アニメ「輪るピングドラム」 第24(最終)話 愛してる

輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray](2011/11/23)木村昴、木村良平 他商品詳細を見る ねえ、僕達どこへ行く? アニメ「輪るピングドラム」第23話の簡易感想です。 簡易であるためあ
午後に嵐。: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話(終) 『愛してる』

訳分からないのが、カッコイイ。と勘違いしたアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」以降1990年代後半から2000年代前半に一杯あった気がします。謎を作って視聴者の気を引き続ける。そし
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」 (最終話)

どうしたのものかな、これ。
世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」(終)

長い物語の全てが決着する。「輪るピングドラム」の最終話。 箱に入れられた晶馬と冠葉、飢えと渇きと死の恐怖が迫る。 テロの準備を進める冠葉を追って来た晶馬。 目の前の陽
ゆる本 blog: 2011-12-24

輪るピングドラム第24話(最終回)あらす...

毎回色んな考察をさせてくれて、予想の斜め前を行く展開を楽しませてくれた今作も最終回。果たしてどんなラストになるのか?楽しみで仕方ない反面、終わってしまうのも寂しいという...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話(最終回) あらすじ感想「愛してる」

毎回色んな考察をさせてくれて、予想の斜め前を行く展開を楽しませてくれた今作も最終回。 果たしてどんなラストになるのか? 楽しみで仕方ない反面、終わってしまうのも寂しいと
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★: 2011-12-24

輪るピングドラム 24話(最終回)

ありがとう、ございました! というわけで、 「輪るピングドラム」24話(最終回) ぶっ生き返すの巻。 大逆転。それもまた、運命。 さすがに全員生存ルートまでは辿り着けなか...
アニメ徒然草: 2011-12-24

輪るピングドラム 最終話 「愛してる」 感想

感謝するぜ ピンドラと出会えた これまでの全てに!!!
うつけ者アイムソーリー: 2011-12-24

輪るピングドラム 24 「愛してる」

輪るピングドラム 24th STATION 「愛してる」 です。 『輪るピングド
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話・最終回 感想「愛してる」

輪るピングドラムですが、陽鞠をめぐって冠葉と晶馬の対決となるようです。苹果も重要な役割を果たしますが、最初の方の頃と違って一番まともなキャラになりつつあります。(以下に...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-12-24

輪るピングドラム第24話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-9e60.html
うたかたの日々別館: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」

僕達の愛も、僕達の罰もみんな分け合うんだ――。 ピングドラムを巡る運命の輪の物語も終幕に…。 呪われた子供たちは やはり何者にもなれないのか? ▼ 輪るピングドラム 第2...
SERA@らくblog: 2011-12-24

輪るピングドラム第24話(最終回)『愛してる』の感想レビュー

予想の斜め上というか、想像すらしていなかった凄いラストでした。 運命の乗り換えがそこまでの変化を暗示していたとは…なんという鳥肌生存戦略…!! 正直、Aパートが終わった段
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」

結局、何を伝えたかったんだろう・・・ なんか演出と音楽でイクニさんの「思い」をごまかされた感が強いです。 生きると言うことは、罰。 愛とは無償のものではない。 犠牲の ...
nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話(最終話)「愛してる」感想

イマージーン!ご想像にお任せします。 これは見る人ごとのピングドラム解釈が生まれそうですね。 最終話までこうして見終わった訳ですが  暗喩が多用されていて 毎回色々想像出来...
サラリーマン オタク日記      : 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 「愛してる」

第24話 「愛してる」 見終わってすべてを理解できたとは思いません。分からない部分の方が多いんじゃないかしら? でもそれでいいのかな、と。結末の捉え方は見た人それぞれが
いま、お茶いれますね: 2011-12-24

輪るピングドラム:24話感想&総括

輪るピングドラムの感想です。 悲しい物語だったなあ…。
しろくろの日常: 2011-12-24

【アニメ】輪るピングドラム 最終回 一番大切な言葉なら知っている!!

輪るピングドラム 24話「愛してる」 の感想を 過去に呪われた、「冠葉」「昌馬」「陽毬」「りんご」の4人 とらわれ続けた運命の中で導き出した答えは… そして”ピングドラム”
おもしろくて何が悪い ケの人集会所: 2011-12-24

【輪るピングドラム】最終話 さて、もう一度1話から観返すとするか

輪るピングドラム #24 愛してる 841 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 03:22:46.47 ID:pREMy6I20 何かもう分け分からないけどすごかった 953 名...
にわか屋: 2011-12-24

『輪るピングドラム』#24「愛してる」(最終回)

「運命の果実を一緒に食べよう!!」 黒いウサギが世界を壊すのをとめられるのは、冠葉と晶馬しかいない。 そう桃果の声のペンギン帽に言われて、 運命の至る場所へと向かう列車
ジャスタウェイの日記☆: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話 愛してる

晶馬と冠葉が出会った時、死を目前にした2人ですが、生き残る者を選ぶ事になる運命の果実は冠葉にだけあった。 ですが、冠葉は運命の果実を2つに割って、晶馬と分け合った。 高倉 ...
ゲーム漬け: 2011-12-24

輪るピングドラム #24

【愛してる】 輪るピングドラム 4(期間限定版) [Blu-ray]出演:木村昴キングレコード(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これが僕達の始まり、運命だったんだ! 
桜詩〜SAKURAUTA〜: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話(最終回)「愛してる」

とうとう迎えた最終回。冠葉と昌馬の選択は!? 陽毬の命は!? 運命の乗り換えは成功できるのか!?
妄想詩人の手記: 2011-12-24

輪るピングドラム 第24話「愛してる」最終回 レビュー・感想

「愛してる」、この言葉が全ての始まりであり、終結への合図でもあった。『運命の果実を一緒に食べよう』 桃果の残した運命を乗り換える呪文、これもまた一つの愛の形を表し、冠 ...
ヲタブロ: 2011-12-25

輪るピングドラム 第二十四話 感想

運命の果実を一緒に食べよう! 「輪るピングドラム」第二十四話感想です。 輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見る
知ったかアニメ: 2011-12-25

輪るピングドラム #24 「愛してる」

愛、それは分け合う物である…。 どうも、管理人です。とりあえず、時間がある内に記事の雛型を作っておかなければ…。 苹果:「運命の果実を一緒に食べよう!!」  最
戯れ言ちゃんねる: 2011-12-25

プロの仕事(アイマスとかピングドラムとか)

【UN-GO 第11話(最終話)】爆破事件の完結編。事件の犯人はともかく、別天王を手に入れていたのが、あの刑事さんだったのは意外でしたね。つか、この世界の特殊能力のルールは分か ...
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮): 2011-12-28

輪るピングドラム 24TH STATION 愛してる レビュー 最終話

冠葉と晶馬の回想 箱の中 10年前 *僕たちは出会った。でも、もう時間は残されてなかった。  飢えと乾きが僕たちに襲いかかる… 晶馬の箱の目の前のもう一つの箱の中には冠葉。二...
ゴマーズ GOMARZ: 2011-12-30

「輪るピングドラム」の最終回をセーラームーンR劇場版、セーラームーンS、少女革命ウテナを交えながら振り返る。

  全ては「愛してる」。この為にあった! ついに「輪るピングドラム」最終回。 今回の記事は最後の冠葉と晶馬の描写について セーラームーンR劇場版とセーラームーンS 少女革命
失われた何か: 2012-01-02

輪るピングドラム 第24話 (最終話) 「愛してる」 感想

愛してる、愛してるよ、愛してるわ。 ビートルズの曲に 「All You Need Is Love」 という曲がありますが、 作品終了後にこのタイトルを連想しました。愛かぁ… ふっ(遠い目)
ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記: 2012-01-04

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。