top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【カニ】  >  Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING'!! 第10話 「ケータイ無問題(モーマンタイ)」 感想 | topページへ戻る | 映画 けいおん! 感想

このページのtopに戻る

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 2011-12-04

箸休め回?なのでしょうかね。
今回ばかりは「stay night」を知っていた方が絶対に楽しかったと思う。

「stay night」知らない私はそう思いました。
でも、凛が「stay night」のメインキャラだという事くらいは知ってます。
それしか知らないとも言えますが。

まぁ、何も知らない人間の戯言と思って下さいね。
なんていうか。
今回ばかりは「凛ちゃん可愛い」とか書いておくだけで良いような気がしますw

凛は確かな才能があって、絶大なる力を秘めているけれども、その使い方を知らない
(力の出し方が下手)子なのかな。
その後の成長ぶりを知ってるかどうかで、この辺の見方も違ってくるのでしょうね。
知らないので、これ以上の事は書けないですがw


と、これだけで終わるのはなんだかなぁという感じなので、もうちょっとだけ。
凛という子供目線で見た物語というのは新鮮でした。
父親としての時臣は優しい父親なんだなぁと分かりましたし、
雨生のクズっぷりが際立ちますし。

今回ばかりは勧善懲悪の物語でしたので、凛の活躍っぷりが爽快だったのも良かったなぁ。
とはいえ、この戦争の悲哀の部分もしっかりと描かれてましたけれどもw
母親とすれば(一度は捨てたと諦めても)娘が戻って来て欲しいとも思うでしょうし、
妻とすれば夫が殺されて良いとも思わないでしょうし。
凛のお母さんは、聖杯戦争の純然たる被害者だなぁと。
暗さも忘れずに描いてくるあたり、抜かりはないですよね(汗

そうそう。前回一つだけ腑に落ちなかった点がありました。
ライダー達にアサシンの生存を明かしてしまった事です。
綺礼側にとってはライダー達が来た事は不意の事態だったとは言え、ちょっとあっさり
ばらしてしまったなと。

今回のお話の時系列が何時の事かは分かりませんが、前回の直前の頃の事と仮定すれば、
もしかしたら凛を思った時臣の焦りが生んだ事なのかなと。
一歩間違っていたら凛は雨生の餌食になっていましたよね。
それを知った時臣が、二度と今回のような事が無いよう、綺礼にキャスターの早期討伐を
命じていたのではないか。
こう考えれば、ライダーが乗りこんだ時アサシン達もキャスターのアジトを見つけた直後だったとすれば、
まぁ致し方無かったのかなとも思えますしね。

ま。上の妄想は全然違うのでしょうけれど、そんな事を思えるくらいに時臣は良い父親をしていたと
思いました。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

WORKING'!! 第10話 「ケータイ無問題(モーマンタイ)」 感想 | topページへ戻る | 映画 けいおん! 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》Fate/Zeroの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

こんばんは、コメント失礼します〜。


私も「stay night」はほとんど知らなくて、凜ちゃんがメインキャラなんだなって程度の知識しかありませんが
カニさんのおっしゃる通り知ってたらより一層楽しめたんでしょうね〜。
「成長したんだなぁ」としみじみ感じたり、逆に「ここは変わってないんだな」とクスッて笑いながらも微笑ましく観ていられそうです(´ω`)
少なくとも、凜ちゃんは父・時臣とは比べものにならないぐらい活発な子なのでしょうw

>父親としての時臣は優しい父親なんだなぁ

今回の話を観ていて私は時臣の事を父親にしてはやけに冷たく感じるなぁって思ってましたけど、ある程度のコツは教えて基本的には凜ちゃん自身の力でやらせるのが時臣なりの愛情のかけ方なのかもしれませんね〜。
必要以上に凜ちゃんに手をかけず、陰でそっと見守るスタイル。
男子に悠然と立ち向かったり、なかなか前に出れない友達を気にかけたり勇気を振り絞って助けに行く凜ちゃんを観てると
時臣・葵さん両名の教育は間違ってないんだろうなぁという気がしてきましたよ(´∀`)
いい教育受けてますよね、凜ちゃん。

時系列云々については、私はキャスターがセイバー&ランサーと戦った直後ぐらいかな〜と。
でも、もしかしたらキャスターが戦ってる舞台裏で雨生が子供達をたくさん誘拐していたのかも?
…まぁ、ライダー組が来る事を予測してアサシン'sにあの場所で退場させるよう命令をくだしてた可能性もありそうですねぇ。
ホントは倒す気だったけど、倒すどころか奥の手も出させられなかったから早々に撤退させました〜みたいな。
もちろん、即興で考えた妄想にすぎませんがw


ではでは〜。

コメントの編集

>Plutorさん

Plutorさん、コメントありがとうございます!

> 私も「stay night」はほとんど知らなくて、凜ちゃんがメインキャラなんだなって程度の知識しかありませんが
> カニさんのおっしゃる通り知ってたらより一層楽しめたんでしょうね〜。
> 「成長したんだなぁ」としみじみ感じたり、逆に「ここは変わってないんだな」とクスッて笑いながらも微笑ましく観ていられそうです(´ω`)
> 少なくとも、凜ちゃんは父・時臣とは比べものにならないぐらい活発な子なのでしょうw

そうなんですよ!成長後の姿を知らないので、そういう事で楽しめないんですよね。

> 今回の話を観ていて私は時臣の事を父親にしてはやけに冷たく感じるなぁって思ってましたけど、ある程度のコツは教えて基本的には凜ちゃん自身の力でやらせるのが時臣なりの愛情のかけ方なのかもしれませんね〜。
> 必要以上に凜ちゃんに手をかけず、陰でそっと見守るスタイル。

もちろん「冷たい面」もあると思います。
時臣は一族の為に、自分の娘達を振るいにかけて「ダメな方」を外に出して、
「使える方」を残した…のかもしれませんし。
(この辺1話の時は意味が分からなかったのですが、養子に出すという事はそういう事なのかなって。)

ただ、残した方には父として・先輩として優しく指導していたような気がしますね。
スパルタにならず、突き放すでもなく。
彼のキャラを崩さない範囲で「良い父親」をしていたなぁって思ったんです。

> 男子に悠然と立ち向かったり、なかなか前に出れない友達を気にかけたり勇気を振り絞って助けに行く凜ちゃんを観てると
> 時臣・葵さん両名の教育は間違ってないんだろうなぁという気がしてきましたよ(´∀`)
> いい教育受けてますよね、凜ちゃん。

ですね~。
彼女位の年齢ですと、両親の教育方針(というと大げさかな?w)が
もろに反映されるような気がしますしね。

まっすぐに育っている凛を見るだけで、両親の「正しさ」が
表されていると思いますね。

> 時系列云々については、私はキャスターがセイバー&ランサーと戦った直後ぐらいかな〜と。
> でも、もしかしたらキャスターが戦ってる舞台裏で雨生が子供達をたくさん誘拐していたのかも?
> …まぁ、ライダー組が来る事を予測してアサシン'sにあの場所で退場させるよう命令をくだしてた可能性もありそうですねぇ。
> ホントは倒す気だったけど、倒すどころか奥の手も出させられなかったから早々に撤退させました〜みたいな。
> もちろん、即興で考えた妄想にすぎませんがw

ふむ~。
切嗣の反応から「ライダー組に見られたことは計画外」みたいな感じに思えたので、
ライダー達を討伐にというのは考えなかったですね。
ライダー組が来ることを予測というのも難しい気もしますし。
でも、分からないですよね。
それすら切嗣の(時臣に対する)演技だったかもですし。

今回は番外編的な意味合いが強そうですので、本筋には何の関わりも無いと
考えるのが筋なのかもですが、色々と妄想するのも楽しいですよね。

ではでは。
コメントありがとうございました。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』

常に余裕を持って優雅たれ それが遠坂家の家訓。 今回は凛視点での展開☆
ティンカーベルをください: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想
雨男は今日も雨に: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 感想

 Fate/Zero  第10話 『凛の冒険』 感想  次のページへ
荒野の出来事: 2011-12-04

Fate/Zero 第十話「凛の冒険」

え、凛ちゃん、死亡フラグ・・・かもしれない・・・ichiiさん、この話、見たらあかん展開かもしれないよ・・・?遠坂と間桐ネタは、色々と嫁にあれですよ。きつい展開かもしれません
AQUAを照らす月光: 2011-12-04

Fate/Zero #10

【聖杯問答】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 凛ちゃんキター(゚∀゚)ー! 
桜詩〜SAKURAUTA〜: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話

Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』 ≪あらすじ≫ 遠坂凛(とおさか・りん)。遠坂時臣とその妻・葵(あおい)の間に生まれた遠坂家の長女。彼女は、幼少期から時臣の手によって次代を
刹那的虹色世界: 2011-12-04

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第10話 「凛の冒険」 感想

常に余裕を持って優雅たれ―
wendyの旅路: 2011-12-04

Fate/Zero第10話「凛の冒険」

 第4次聖杯戦争から10年後に勃発した第5次聖杯戦争に参加する遠坂凛は、小学校2年生ながら既に自ら魔術の練習に励んでいた。魔術陣の中心に水晶を置き、深呼吸をして魔力を注...
アニメフレッシュエクスプレス: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 今回はお休み回。 サブタイ通りの凛の冒険でした。 冒険とかすごい甘い響きだけど、それとは裏腹にすっ
ゆらゆら気ままに: 2011-12-04

【Fate/Zero 第10話 凛の冒険 感想】

まったく、ロ凛ってやつは最高すだぜ!! ロ凛はロリシェリル並の破壊力で、更に小学生なのにすでにバーサーカーの宝具を打ち破るなんて、すごすぎるwww SNやUBWでのヒロインを見
ようちゃん×ようちゃん: 2011-12-04

Fate/Zero 10話

龍之介さん油断しすぎ…w というわけで今回はアニメオリジナルだそうですね。 ひたすらに凛ちゃんにスポットを当てた回になったわけですが、 終始緊迫感があって面白かったですね
すとぅるるるのアニメ日和: 2011-12-04

Fate/Zero 10話感想

今回の主人公はまだ幼い遠坂 凛です。 10年後(Fate/stay night)のメインヒロインの一人でもあります。
ノウネインの異世界ブログ: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

 今回は番外編的な1話。時臣の娘であり、Fate/stay nightのヒロインの一人である凛主役で話は進んでいきます。聖杯戦争に参加しているわけではないキャラがメインで進行ということで、...
コツコツ一直線: 2011-12-04

Fate/Zero 第十話「凛の冒険」 感想!

これは可愛らしい。
もす!: 2011-12-04

アニメ「Fate/Zero」 第10話 凛の冒険

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る やったよ、お父様。 「Fate/Zero」第10話のあらすじと感想です。 彼女にできること。 (あらすじ) 遠坂家の...
午後に嵐。: 2011-12-04

Fate/Zero 第十話 凛の冒険

Fate/Zero 第10話。 魔術師の原石の無謀な冒険―――。 以下感想
窓から見える水平線: 2011-12-04

Fate/Zero 10話

まったく、小学生は最高だぜ! というわけで、 「Fate/Zero」10話 夜を駆けるの巻。 よよよよよ幼女うおおおお!!!!! 幼女!ツインテ!!大勝利!!! 凛ちゃん、かわいいな
アニメ徒然草: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十話 凛の冒険今回はほぼ全編凛の話ですどんな展開になることやら…凛は父時臣に魔術を習っていたしかしまだ思った通り魔術を行使できない学校では弱...
まぐ風呂: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

今回はロ凛回! 凛とした正義感はこの時から変わらず。ツンデレ的な可愛さもあるけどこの正義感がいいキャラしてるよな。そして・・・10年前という設定を生かして向こうでは足り
ムメイサの隠れ家: 2011-12-04

Fate/Zero第10話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/fatezero-41a4.html
うたかたの日々別館: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」の感想

 アーチャーのマスター、遠坂時臣には凛というまだ年端もいかぬ一人娘がいた。彼女はまだ6or7歳ながらも遠坂の跡継ぎとして早くも魔術師の片鱗を見せ始めていた。人一倍友達想いで
To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記): 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』

正義の味方・遠坂凛。10年前の彼女はまっすぐな女の子だったんですね。それがなんであんな「あかいあくま」に。その一端が見られるか期待の回です。 才能もあるけどいささか自信を持...
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-12-04

Fate/Zero 10話「遠坂凜の遠坂凜による遠坂凜の為の冒険回!最高に凜可愛いよ!」(感想)

番外編的なノリだった子供の遠坂凜の話。 昔から正義感溢れる勇気ある女の子みたいです。 (無鉄砲な所もstay/nightでも変わってませんね) 本筋から外れた展開をどう見せていくかが
失われた何か: 2011-12-04

Fate/Zero 第十話「凛の冒険」 感想

まったく、小学生は最高だぜ。 あらすじ 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、 毎日のように子供がさらわれつづけていた。 そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が
書き手の部屋: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)(2011/04/08)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る  今回は、オリジナル色の強い回でした。後に、士郎を導くことになる少女なのですね。隣の席に
破滅の闇日記: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

今回は原作改変+オリジナルエピソード追加で凛の活躍が描かれていましたね。 悪くは無いけど、凛が魔道の本質を身を以って思い知る事が無くなったのは どうなのかな。 アレを
ひえんきゃく: 2011-12-04

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第10話「凛の冒険」 感想

赤いスカートにツインテールをたなびかせ、凛ちゃん出動!聖杯戦争は一休み?失踪した
くまっこの部屋: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

凛ちゃん主役の異色回でした(笑) 魔術師ではあっても娘の前では良き父な時臣さん。 凛にとっては尊敬する存在なんですよね。 ▼ Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」  家では魔術の...
SERA@らくblog: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

今週も「Fate/Zero」始まりました! 今回はロリ凛が主役の話という事でしたが… 最高でしたね! 原作だと数ページ分の話でよくここまでやってくれたと思います。 時臣、葵さん
*桜日和のお茶会*: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 おじさん久々の登場!!

今回は凛メイン回。 本編で龍之介が出てきたから、また映像ではみせられないシーンが出るかと思ったらそんなことはなかったぜw それどころかジル・ド・レイは登場すらしていませ
地図曹長の時酷表: 2011-12-04

『Fate/Zero』 第十話「凛の冒険」 ― 魔法少女とインセクター雁夜

愛と希望と正義を胸に、YesロリコンNoタッチ!!間桐雁夜、ただいま参☆上!(派手な嘘) SOUND DRAMA Fate/zero vol.4(2010/01/22)No Operating System商品詳細を見る 最近更新が滞りがちなのは、バイ
不定形爆発 Ver.2.0: 2011-12-04

『Fate/Zero』第10話『凛の冒険』レビュー♪(今回『空の境界』第六章『忘却録音』作画監督の小笠原篤さんが演出でしたが『外伝』っぽくて良かったです!)

  時臣が語る 『遠坂家の家訓』                         『常に 正しい流れ を心がけなさい』     &nbs...
私的UrawaReds&SubCul: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 凛の冒険

聖杯戦争から巻き込まれないように母の実家、禅城家に避難させられる凛。 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれ続けている状況。 聖 ...
ゲーム漬け: 2011-12-04

アニメ感想 Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

アニメ感想 Fate/Zero 第10話「凛の冒険」
往く先は風に訊け: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 12/4 あらすじと感想 #Fate_Zero

 凛ちゃんの活躍。  部屋に篭って、魔法の練習に没頭する凛ちゃん。しかし、幼い彼女には、未だ時間が必要だ。そんな彼女を父として指導する遠坂氏は、やはり、それなりの人格
ζ[ZETA] Specium blog: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

家では割とパーフェクト親父な時臣に魔術を教えられ、 学校ではいじめっ子から友達を守ったりする優等生な凛。 そんな凛の周りでも異変…子供の連続誘拐事件がおきます。 学校に
バカとヲタクと妄想獣: 2011-12-04

Fate/Zero:10話感想

Fate/Zeroの感想です。 今日の主人公は凛!
しろくろの日常: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

サブタイ通り、まさに「凛の冒険」な話でした。良い子はマネしないようにw そして凛の「父親としての顔」を見せた遠坂時臣。いい感じだったです。 Fate/Zeroは誰の視点でも見れる、歴
ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 です。 <キャスト> 衛宮切嗣:小山力也 セイバー:川澄綾子 アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨 アーチャー:関智一 言峰綺礼:中...
何気ない一日: 2011-12-04

Fate/Zero第10話感想。

すげぇ、ずっとロリぃぜ。 そんなアニメばっか見てんのに、今回ばかりは違和感が(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。 (PCゲーム《Fate/Stay night》 及び 《Fate/hollow ataraxia》の
戯言日記2nd: 2011-12-04

Fate/Zero 10話 「凛の冒険」(アニメ感想)

【あらすじ】 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、 毎日のように子供がさらわれつづけていた。 そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを...
アルベロの雑木林: 2011-12-04

『Fate/Zero』#10「凛の冒険」

「無事でいてね、コトネ!」 常に余裕を持って優雅たれ 凛ちゃんの大冒険!ということで、今回はちょっと小休止回。 弱いものいじめは許さないと、コトネを助ける凛の姿は優等生
ジャスタウェイの日記☆: 2011-12-04

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

この笑顔、守りたい。 今週は雰囲気が全然違うな 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る
せーにんの冒険記: 2011-12-04

アニメ Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」感想

今回の『Fate/Zero』はまさかの凛ちゃんメイン回! 今までこのアニメの癒し成分はライダー陣営でしたけど、この天使の浄化っぷりもパネェな…! そして久しぶりにあの人も登場です!
トリガーハッピーエンド: 2011-12-05

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box素晴らしいロ凛回! 小学生は最高だぜ!の名言がぴったりな展開でしたよ、まったく!
明善的な見方: 2011-12-05

Fate/Zero 第10話

第十話「凛の冒険」 【原作】虚淵玄 【監督】あおきえい 【キャラクターデザイン】須藤友徳・碇谷敦 【制作】ufotable 【関連商品】 ※ここからは少しネタバレを含みます
えんびは来ない: 2011-12-05

Fate/Zero 10話 「凛の冒険」 感想

あ、あれ? こんなアニメだっけこれ……?
うつけ者アイムソーリー: 2011-12-05

Fate/zero~第十話「凛の冒険」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第10話 小学2年生の女の子、凜はマスター遠坂時臣の娘。魔術を少しずつ時臣に教わっていた。 聖杯戦争の危険...
ピンポイントplus: 2011-12-05

Fate/Zero 第十話「凜の冒険」

凜ちゃんは可愛くって凛々しいね!(何
惑星観測所の記録: 2011-12-05

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

なんというGP回 あざといまでの凜プッシュに今後の展開に対する一抹の不安すら抱いた「Fate/Zero」第10話の感想。 う〜ん、画的な満足感はすごいんですけどね・・・・原作組みで...
attendre et espérer: 2011-12-05

Fate Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

Fate Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 ろりりん!
かて日記-あにめな生活-: 2011-12-05

凛かわいい  Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

 凛ちゃん可愛い。時臣いいお父さん。雁夜おじさん可哀想。これまでは群像劇の形式をもって描かれていた「聖杯戦争」。ここにきて遠坂家の可愛い少女、凛視点での冒険ストーリー ...
靴の先は二次元の入り口: 2011-12-05

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」 レビュー・感想

小さな『赤い悪魔』の大胆な冒険 まだまだ魔力の制御が拙い凛、それを見守る時臣の優しい瞳。親子であると同時に師弟でもある二人ですが彼が凜を見つめる目はやっぱりお父さんの ...
ヲタブロ: 2011-12-05

Fate/Zero 10話「凛の冒険」 

              /: : : : : : : : : :.ヽ: :>、              /: : : : : : : : : : : : ヽ: : :\   小        /: : : : : : :
フレイグ: 2011-12-05

Fate/Zero第10話凛の冒険

第十話「凛の冒険」公式HPよりあらすじ冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなく...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆: 2011-12-06

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

「Fate/Zero」  第10話 「凛の冒険」 の感想記事です。   今回の主役は、遠坂 凛ちゃん。   "小さな冒険" といったお話ですが、やや疑問。   このストーリーは果たして必要な
アニメとゲームと情報局!: 2011-12-06

Fate/Zero 第十話 「ロ凛の冒険 まったく、小学生は最高だぜ!!」 感想

先週の感想でグラニアとソラウは違う!っと書いた所、手厳しいコメントを数件いただきました。 そう言われながらもグラニアに3票入ってるのに吹いたwww ランサー自身が人生縛...
起源風景: 2011-12-06

Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想

子供を殺された親の気持ちを考えると、雨生のことが許せなくなりますよ! 必死で探したでしょうね、もしかしたら子供を守ろうとして殺された親もいるかもしれない。 これは本当に辛
サラリーマン オタク日記      : 2011-12-06

(アニメ感想) Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、 毎日のように子供がさらわれつづけていた。 そん
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人: 2011-12-07

Fate/Zero 第9話

 つか、うわ、やられそう、、けどやられない的なホラーとして見てると、最高の出来だなぁ。30分アニメ的には、これ以上ないんじゃないかと。
ブログリブログ: 2011-12-08

Fate/Zero 第10話 凛の冒険 レビュー

遠坂家の地下で一人魔術の訓練に励む凛 凛の魔術によって形をかえていく宝石…!  凛のスカートがぁあああ ヒラヒラしてるぅうう! このシーンで凛のパンチラを期待した私…  で
ゴマーズ GOMARZ: 2011-12-10

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。