top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【カニ】  >  映画 けいおん! 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 | topページへ戻る | To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第14話 感想

このページのtopに戻る

映画 けいおん! 感想 2011-12-03

ネタバレ無し感想とあり感想の両方を書いてみます。
でも、その境が曖昧なので注意してお読み頂ければ幸いです。

【ネタバレ無し感想】
てなわけで、先ずはネタバレを極力排して書いてみます。
はい。
行ってきました。見て参りました。

この劇場版。思った以上にいつも通りの「けいおん!」でありました。
スポーツで例えると、
「大舞台で浮足立って、自分達の試合が出来なかった。」というものではなく、
「大舞台でも緊張せずに、地に足が着いた自分達の試合が出来た。」という感じ。
試合に勝ったか負けたかは、お客さん個々人の判断に委ねられていますが、印象としては
こんな感じ。

なので、何かスペシャルなものを期待してしまうと、若干肩すかししてしまうかもです。
いつも通りのほんわかなティータイムを大スクリーンで見る。
その中で、唯達が海外へ行って・そこで彼女たちらしい活躍を見せるという、
「小さな大冒険」があって…。

そもそもロンドン紀行が大筋では無かったですしね(笑)
いや。メインではあるのですけれど、自分的にはもう一本の方がメインに思えましたので。

勿論ライブシーンもありましたよ。都合3回かな。(ラスト含めれば4回か。)
尺的には決して長くは無かったですが、それでも十分満足できるんじゃないかなと思いますね。


取り敢えず。
本当にゆるゆるな唯達のドラマを堪能できる映画でした。
ほんのり笑えて、ちょっとドキドキして、最後にうるっとして、まったりゆったり出来る。
そんな映画。
だから、TVシリーズ見ているファンムービーである事は勿論なのですが、全く知らなくても
戸惑う事は無いはずです。

見終わって「何度も見たい!」と思えるトランス状態を覚える作品では無かったですが、
時々「あれ、もう一度見たいなぁ」と思えるような安心感のある作品でした。



以下、ネタバレ注意!!!

【ネタバレあり感想】
はい。
無しの方で触れた、もう一本の大筋に関してですね。
わざわざ伏せるようなものでも無いのですが、メインストーリーのもう一本は
「梓へのプレゼント作り」でした。

最終回直前を描いた本作。
このプレゼントとは、第2期最終回を見た方なら分かると思いますが「天使にふれたよ!」ですね。
この歌を唯達が作ろうと思い描くところから完成させるまでを描き切っていたのが今作でした。

まさに集大成と言った内容でしたね。
唯達の高校編の完結編と銘打って問題ないというか、これ以上は蛇足にしかならないと感じちゃう程の
映画でありました。

TV2期に於いて唯一描かれていないと感じたのが、この歌に関してでした。
私はこの歌が「けいおん!」全楽曲の中で一番好きです。
ですが、作中でこの歌が披露された流れって結構唐突でしたよね。

突然唯達から梓に贈られた最高のプレゼント。
歌詞が最高に良くて、梓に感情移入して、この歌聞いただけで泣けるほど感動しちゃったので、
当時は疑問にすら思わなかったのですけれど、振り返ってみると、本当に唐突でした。

でも、それは当たり前だとも思っていまして。
TV2期って梓視点の物語だったと思うのです。特に最終回付近は。
梓に感情移入できるように彼女の感情を丹念に描いて
「寂しい。卒業しないで」という想いを前面に出して。
だからこそ、彼女の涙を見て、彼女を想う先輩たちの歌を聴いて、私も泣いてしまった訳で(キモイ)

そんなだから唯達の制作過程なんて描ける訳が無かった。

今回の映画はだからこそ、逆に唯達卒業生視点の映画なんですよね。
その為か、ラストの「天使にふれたよ!」演奏シーンでは梓の表情が描かれてなかったですし。
笑って卒業していく唯達を中心に描かれていたので、全く同じシーンでも
2期最終回程は感動できなかったのですが、これも唯達視点だったからだと思ってます。

そんな訳で「最後の補完」をしていた訳で、だからこそこれ以上は蛇足にしかならないと
感じちゃったんですよね~。
これは寂しい事ですが、しょうがないのかなとも。
3期の大学生編がありますからね~!(ただの妄想です。)


おまけ。
■日本語字幕が無かった点に関して
見る人によってこれは是非があると思いますが、私は無くて良かったと思いました。
英語分からない方が、唯達と一緒に楽しめると思うので。

この”一緒に”という感覚って、こういう作品に於いてはすんごく大事だと思うんですよね。

それに同じ英語でも分かりやすい部分とそうでない部分がきちっと分けられていたとも思いました。
これは面白かったなぁ。

私は学生時代に英検3級を取ったくらいの中学生レベルの(今は間違いなくそれ以下)英語力ですが、
それでもホテルのロビーのお姉さんの会話は何を言ってるかくらいは分かりましたし。
こういう「英語を分からない人に対しての英語」って、向こうの人も意識して分かりやすく
丁寧にゆっくり話してくれるんですよね。
そういう部分が出ていたと思いました。

対して寿司バーでの一件。
オーナーらしき男性の英語は全く分からなかったwww
でも、分からなかったからこそ、その後の「ハプニング」が面白く思えました。
それこそ唯達と同じようなリアクションを取れるくらい。(実際にはリアクションは取ってませんよw)

もちろん英語が分かっても、それはそれで面白いのかもですが、
唯達視点で物語を追うためには、無くて良かったのだと感じましたね。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 | topページへ戻る | To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第14話 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》けいおん!の関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

あずにゃんは天使

私もけいおん!の映画を観てきました。こちらのサイトでは初めましてですね。

散々行くのを迷っていたのですが、一番初めに目にしたカニメガネさんの感想を読んで、これは面白そうだと思ったのが大きかったです。特に「大舞台でも緊張せずに、地に足が着いた自分達の試合が出来た。」という言葉が心に残っていて、見終わってからあらためてその通りだと思いました。いつものけいおん!でしたね。というかむしろいつも通りにのほほんすぎ!


日本語字幕はなくて良かったのには同意見です。けいおんは唯たちにどう映っているかが大事だと思うので、視聴者だけの説明などは蛇足だと思いますし、あの方が雰囲気も良かったと思いますね。

あずにゃんが天使だったのでお腹いっぱいの劇場版でした。個人的には、ホテルでの唯のメモで「あずにゃんラブ」によって、結局は誤解だったというオチも合わせて、梓がゆるいゆりを意識してしたのが最高でしたね! 

コメントの編集

Re: あずにゃんは天使

srpeedさん、お久しぶりです~♪
コメントありがとうございますね。

> 私もけいおん!の映画を観てきました。こちらのサイトでは初めましてですね。
> 散々行くのを迷っていたのですが、一番初めに目にしたカニメガネさんの感想を読んで、これは面白そうだと思ったのが大きかったです。特に「大舞台でも緊張せずに、地に足が着いた自分達の試合が出来た。」という言葉が心に残っていて、見終わってからあらためてその通りだと思いました。いつものけいおん!でしたね。というかむしろいつも通りにのほほんすぎ!

おぉ!最初に見て頂いたのがココとは!
偶然とはいえ何だか嬉しいですね。
「大舞台でも~」の下りは自分でも珍しく上手く例えられたかもと思っていましたので、
そう言って頂けると頬が緩んじゃいますねw

本当にTV同様のけいおん!で。だからこそ良かったと思いました。

> 日本語字幕はなくて良かったのには同意見です。けいおんは唯たちにどう映っているかが大事だと思うので、視聴者だけの説明などは蛇足だと思いますし、あの方が雰囲気も良かったと思いますね。

「視聴者だけの説明などは蛇足」
まさに仰る通りですよね。字幕が入るとなんか違うなぁって感じてたような気がします。

> あずにゃんが天使だったのでお腹いっぱいの劇場版でした。個人的には、ホテルでの唯のメモで「あずにゃんラブ」によって、結局は誤解だったというオチも合わせて、梓がゆるいゆりを意識してしたのが最高でしたね! 
梓が中心でしたからね。
どれだけ4人が梓を大事なのか。歌詞で表現して、更に映像で表現して。
これだけやったのですから、もう「ぼっち」とは言って欲しくないなぁって思いますね。

あと、この世界に男はいらないという事で(笑)

ではでは~。
コメントありがとうございました。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


小説『Cross Ballade』 第6話『思慕』

けいおん!×SchoolDaysクロスオーバー小説第6弾。 [秋山澪] ブログ村キーワード [けいおん!] ブログ村キーワード [平沢唯] ブログ村キーワード [クロスオーバー小説] ブログ村キーワ...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常: 2011-12-04

映画 けいおん! 感想

一言で言うと最高でした、けいおん!が好きな人には是非観て欲しいなって思います。 この嬉しさを共有したい、そんな気持ちになるお話でしたよ。 TV放送で 唯・梓の掛け合いが好
サラリーマン オタク日記      : 2011-12-04

【アニメ感想】 劇場版 『けいおん!』 を観てきて感じたいくつかのこと

本日公開となった劇場版 『けいおん!』 ですが、早速観に行ってきたので感想でも。 率直に言ってしまえば、まぁすげー面白かったんですわ。観に行ってよかった。 ※)以下、色々
空深ク、彼方へ ―: 2011-12-04

(映画)けいおん! 

JUGEMテーマ:アニメ映画全般   原作では、大学生バージョンと高校生バージョンに分かれてしまいましたが   アニメの最終回の少し前を映画として描かれた「けいお
こみち: 2011-12-04

劇場鑑賞「映画 けいおん!」

先輩から、後輩へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112030001/ 映画「けいおん!」オリジナルサウンドトラックK-ON! MOVIE ORIGINAL SOUND TRACK posted wi...
日々“是”精進! ver.A: 2011-12-04

映画 けいおん!を観てみて 〜中野梓は◯◯〜

映画 けいおん!を観てきましたので、 軽く感想を書いてみたいと思います。 一応ネタバレ少なめの前半部、 ネタバレ多数の後半部の二部編成となっておりますが、 ネタバレが気にな...
窓から見える水平線: 2011-12-04

映画版「けいおん!」 感想

「けいおん!」の映画を観に行って来ました。京成ローザにて。 初日だし混むかな〜とか チケット買えるかな?とか 観に行く前にちょっと心配してたんですけど、 そんなに混んでな
超進化アンチテーゼ: 2011-12-04

『映画けいおん!』

私たちはいつまでも放課後です!いつまでもふわふわしたままの放課後ティータイムです! ヨーロッパ顔の平沢唯、履いてない疑惑の秋山澪、I'm部長の田井中律、金持ち恐るべしの琴 ...
こねたみっくす: 2011-12-05

映画『けいおん!』| 手描きスピリット炸裂。

いや〜、めちゃめちゃ盛況でした。すごい人気ですね。 客層は、男性95%、女性4%、判別不明1%というかんじ。 ポップコーン持ち込み率も、かなり高かったです。 さっそく、感じ ...
23:30の雑記帳: 2011-12-05

映画けいおん!レビュー。いつもどおりが心地よい!

映画けいおん! ★★★★★ ネタバレは回避したいので、「続きを読む」に思いのたけをぶつける事にします。
徒然きーコラム: 2011-12-07

映画けいおん! レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】爆音を立てて軽音部の部室で練習をする軽音部。中野梓がやってくると、演奏を止めた平沢唯と田井中律がお互いの演奏や曲について口論を始める。秋山澪や琴吹紬もお...
無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-: 2011-12-08

映画『けいおん!』 感想 

    知らない街の映画館にて。 実はこれまで「けいおん!」を見に行くかどうか迷っていました。運よく午後からずっと自由だったのと、前々から良い評判を耳にしていたので、 ...
靴の先は二次元の入り口: 2011-12-08

「映画けいおん!」感想

 言わずと知れた、かきふらい原作の大人気テレビアニメ、待望の映画化。卒業を間近に控えた軽音部の3年生4人が、唯一の後輩部員とともに訪れた卒業旅行先のロンドンで繰り広げる...
新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~: 2011-12-08

(映画)けいおん! 

JUGEMテーマ:アニメ映画全般   原作では、大学生バージョンと高校生バージョンに分かれてしまいましたが   アニメの最終回の少し前を映画として描かれた「けいお
こみち: 2011-12-09

【けいおん!】 劇場版、映画感想。

本日けいおんの映画見に行ってきました、本来ならば先週見に行って、先週に感想を更新したかったのですが・・ 学生はテストには勝てないのが辛いところですね; それでは感想を書...
☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜: 2011-12-10

映画 けいおん!感想〜けいおんはやっぱり、けいおんでした〜

さて、遅ればせながら、けいおん映画見に行ってきました! いや〜大きな視点での感想を一言で言うならば…満足! けいおんが好きな方にはほぼ文句の無い満点な映画化だったのでは...
日々前進: 2011-12-13

劇場版けいおんを見てきました

(*´ω`*)映画見てきましたー! ※ネタバレあります
LIV-徒然なるままに: 2011-12-17

映画「けいおん!」

やっと行って来ました。映画『けいおん!』。中旬過ぎた頃には観に行きたかったのですけど、色々とあって予定が組めない状態でした。
ホビーに萌える魂: 2011-12-24

映画「けいおん!」観に行ってきた!

やっと、映画けいおん!観に行ってきました! 最高の出来でした! 何度でも観に行きたいくらい! これから感想書きたいと思いますが…… まだ見てない人はこの先ネタバレ注意
くろくろDictionary: 2011-12-25

映画けいおん!

 どうも、管理人です。年が明け、これが2012年初めての更新となります。初っ端からこれでいいのかと、そんな気もしますが、とりあえずいつも通りのノリで書いてみようと思います。
戯れ言ちゃんねる: 2012-01-01

小説『Cross Ballade』 第7話 『再会』

けいおん!×SchoolDaysクロスオーバー小説 第7弾。 やっと第7話までこぎつけた。 本格的に人間ドラマがやっと描ける。 CROSS EPOCHのように1対1を強調しつつ、複雑に人間模様を絡...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常: 2012-01-14

いやはや、『けいおん!』映画は・・。(感想です)

親に勧められるままに見た映画『けいおん!』 意外に泣けて笑える映画だったね。 MOVIX行ったら席がぎゅうぎゅうなのにはびっくりしました。 内容としては、唯が卒業直前、梓
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常: 2012-01-17

■映画『けいおん!』

大人気だというアニメ「けいおん!」が、このたび映画化されました。 気になりつつも見たことがなかったのですが、映画化を機に『映画けいおん!』を鑑賞してみることにしました。 ...
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>: 2012-02-02

映画 けいおん!

★★★★★“先輩と後輩の愛情に思わず涙”原作は4コマ漫画であることからか、テレビでも一貫したストーリーがあるわけではないのに、映画とは一体どんな展開になるのかと不安でも
映画とライトノベルな日常自販機: 2012-03-12

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。