top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  漫画感想【カニ】  >  To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第13話 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストエグザイル 銀翼のファム 第4話 「Dubious move」 感想 | topページへ戻る | 僕は友達が少ない 第5話 「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」 感想

このページのtopに戻る

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第13話 感想 2011-11-04

『とらダク』第13話「Adhesion~離れない?離さない?~」 感想です♪
過去感想はこちら!⇒前ブログ「シュミとニチジョウ」

無印『TO LOVEる』のエピソードを更に掘り下げていく。
こうされると、コミックスで確かめたくなりますね。
本当にそうなります。いや。時間が無いですので、実際にはしないのですが(汗)

さて~。
という訳でヤミの核心に迫りそうな感じでした。
いよいよティアーユの事が分かりそうです。

たった1カットですが、今回描かれていた幼き頃のヤミとティアーユ。
見る限りなんか仲睦まじい感じですね。
母と子のような関係だったのでしょうか。
若しかしたらティアーユはヤミを「生体兵器」として生み出したわけでは無いのかもですね。
その辺の事もきっちり描かれていくのでしょうし、メアのマスターの事も描かれるのではと期待です。
次回はシリアス一辺倒になりそうですね。
…ティアーユと幼いヤミのシャワーシーンとかはきっちり入れて来そうですがwww
うん。まずあるだろうな~。
というか、そうなるとヤミとティアーユは仲が良かったとする方が自然ですし、
えっちぃシーンを描く為にもティアーユは「良きお母さん」という設定になるんだろうなぁと思うw
キャラ設定をえっちぃシーンを描けるかどうかで決めるなんて、矢吹先生ならやりそうですし。


さてさて。
ヤミとくっついてしまったリト。
普通こうなると(普通はこうなる事は絶対に有り得ませんがw)、女性がお風呂に入る事って
無いんじゃないかなぁと思う訳で。
でも、キッチリお風呂シーンがあるのは流石ですねw
これが春菜だったり唯だったりすると、この風呂シーンはカットになるのが自然だと思いますが、
何故かヤミやララとかだと自然に思えてしまう不思議。
「私は一日一度はシャワーを浴びると決めています」というセリフにも、「そういうものなのか?」と
思いつつも、何故か納得させられるというかw

という訳で、ナナも一緒になってのお風呂シーン。
ここはお約束のオンパレードでしたので割愛w

ただ最近ちょっと体をリアル目に描かれているのが気になったり。
tradark#13
このカットのリトとか特に。
顔がデフォルメされているのに、体が妙にリアルなので物凄い違和感がありますwww
ちょっと怖いですw
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストエグザイル 銀翼のファム 第4話 「Dubious move」 感想 | topページへ戻る | 僕は友達が少ない 第5話 「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」 感想

このページのtopに戻る

《漫画》ToLOVEる-とらぶる-ダークネスの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。