top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【共同記事】  >  ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4 第5話 「Would you love me?」 感想 | topページへ戻る | UN-GO 第4話 「素顔の家」 感想

このページのtopに戻る

ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 感想 2011-11-04

涯が何を考えているのか全く見えて来ませんね。
それに比べてGHQの事は見えて来たかなぁ。
これがそのままシュウの現状にも表れているようでした。



bdcam 2011-11-04 05-45-55-673
<カニ>

今回は意外にもすんなりとシュウは涯の二度目の勧誘に乗りましたね。
しかし、セガイ(「嘘界」と書くらしい。こいつの言葉は全て嘘かい!というオチがあるに違いない)が
託した通信機(のようなもの)を捨てるでもなく、そのまま持っていきました。

どうやらシュウは涯を信じた訳では無いようですね。
セガイから聞かされたGHQの「光の面」。そして葬儀社の「闇の面」。
シュウは既にGHQの「闇の面」も自分の目で見て知っている訳で、どっちが正しいとか正しくないとか
判然としない状況なのでしょうね。
だからきっと自分の目で真実を確かめる事を決意したんですね。
葬儀社が正しいのか。若しくはGHQが正しいのか。
はたまた、どちらも正しくないのか。
シュウが達する結論はどうなるのか。括目したいと思います。

ただ、一つ言えそうな事は、いのりはどこまで行ってもシュウの味方でいてくれそうな事。
涯の命令を破ってまで、命を懸けてシュウを救いに来てくれたのですからね。
この事はシュウは信じて良いと思いますね。


さてさて。
他にも色々と判明しましたね。
体に葉っぱのような氷のようなよく分からんものが現れた状態は、
アポカリプスウイルスの症状だったようですね。
という事は、シュウはかつてウイルス蔓延の現場にいたのでしょうか。
少なくとも彼の周りにも発症者は居て、でも何故かそれをシュウは忘れている。
何故この時の記憶を忘失しているのか。それがこの先のストーリーの鍵になりそうかな。

にしても今回出て来たウイルス蔓延を招いた犯人さんの恐怖若しくはコンプレックスって一体www
どんなコンプレックス(だか恐怖心)を持てば、重力を操れる銃なんて出てくるのか。
まったくわかんにゃい。




<晶>

面白くなってきたじゃないか!ということで僕も感想書くですw

谷尋の密告でGHQに捕まった集が見させられたAPウィルス患者の治療施設。
自分たちは彼らを救いたいと思っている、と嘘界に言われましたね。
ま、それでも彼らのした非道も集は見ているわけですし、
多分嘘界もこれで信じてくれるとは思ってないでしょう。彼はきっとそんな善人じゃない。
ただ迷えばいいと考えたんでしょう。この迷いがある限り、
集が発信機を起動する可能性はゼロじゃないのですからね。
涯たち葬儀社に、GHQのいい面、どちらも信じきれない自分。
集がどんどんがんじがらめになっていく様子がなんともいえないです。

でも集って存在は、少数ながらも動揺を与えるぐらいの存在感があったんだな、というのも
見せてくれていたように思います。花音や颯太もなんで!?と心配していましたし、
祭は涙すら流していましたね、これは無関心じゃないからこその反応だと思います。
その最たるものはいのりの行動でもありますよね。
涯が言ってたから、そのように行動する。そんな節もあった彼女ですが、
始めてそれを無視して集のために行動しましたね。人形みたいだと言われていたように
感情というものがなかなか見えなかった彼女ですが、こと集のことに関しては感情が見えるような気がします。
そんな彼女だからこそ、どれも信用しきれない周りの中、
君を信じてもいいのか、と集も救われたかのように手を差し出すわけで。
あのシーンはすごくきれいでしたし、集の行動基準の上位にいのりが入った瞬間でもある気がしますね。

そして涯がますますうさんくさくなってきましたねー。
正直なところ、いのりを集の元へ向かわせることができれば、
この作戦は普通に成功のような気もします。いのりのヴォイドの力はどうやら別格のようですし。
それにスカイツリーを爆破したという犯人から、ヴォイドを抜くことも
涯は作戦の一部に組み込んでいました。今回も集の目の前に落とすことで、
ヴォイドを抜くように仕向けたということも考えられます。
何故ヴォイドを抜かせるのか?この辺りに涯の企みがあるのかもしれません。
正直、第3話のサブタイでもあったヴォイドサンプリング、とうのも怪しいんですよね。
サンプルって言葉ってなんというか実験を連想させるじゃないですか。
涯はヴォイドの実験をしたがっているんじゃないんでしょうか・・・

そういや重力を操れるってホントにどんなトラウマなんでしょうね?
なんでスカイツリーを破壊したのかわかんないですけど、
ちょー妄想力を発揮して考えました。彼は高いところが嫌い。だから塔とかも嫌い。
それは子供のころに高いところから落ちた、もしくは落とされた経験があるから。
だから爆破、という形で誰かが亡くなっても気にしない。人も嫌いだから。
・・・そんなんだったらすごいな(笑) 次回で彼のキャラクターも明かされそうですね(^-^;)

あとAPウィルス感染者の岩のようなアレ。なんかヴォイドが構成されるときの岩に似ている気がします。
ヴォイドゲノムは元々、APウィルス、ないしはその大元なのかもしれませんね。
17歳以下からしか取り出せない、という制約はよくわからんですが、
第1話の集の回想の中に、2023年STARTという文字があったはず(記憶違いだったらすいません)
この歳に生まれた者からしか、ヴォイドは取り出せないということですよね。
この辺りもいずれ明らかになってくるでしょうか。

面白くなってきたと感じられたのは、やはり集が一歩踏み込んだからですね。
これから彼が何を見て、何を選んでいくのか楽しみです。
やっぱり涯とは決別しそうではあるんですけどね。まぁそれはそれで。
そういや谷尋はどうなったのかしら・・・ヘタすると集は大量虐殺をしたことになるのか・・?
そろそろ涯の目的の一端でも明らかになると面白いんですが、
それはやっぱ半分ぐらいいってからかなー。期待していますよー。

ではでは。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルソナ4 第5話 「Would you love me?」 感想 | topページへ戻る | UN-GO 第4話 「素顔の家」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》ギルティクラウンの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


ギルティクラウン 第四話 感想

決められないなら俺を信じろ 「ギルティクラウン」第四話感想です。 ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
知ったかアニメ: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 感想

「ギルティクラウン」  第4話 「浮動:flux」 の感想記事です。   今週は、GHQに囚われた集の救出劇。   いのりちゃんの、セクシーなステージ衣装姿も復活なり♪   てか
アニメとゲームと情報局!: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話「浮動:flux」 感想

ねぇいのり、君を…信じていいかな? 谷尋に裏切られGHQに拘束されてしまった集。 集は嘘界少佐との会話で何を信じて良いのかますますわからなくなってしまい。 そんな中で葬儀社が...
日刊アニログ: 2011-11-04

ギルティクラウン phase 04『浮動:flux』

何者かによってホームへと押し出される集。 振り返ると奴がいた。
本隆侍照久の館 別館: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」

ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 先週は友人に裏切られた集ですが・・・ 捕まって囚人となりましたw ソフト麺馬鹿にすんなよ!うまいんだぞ!!
アニメのことばかり: 2011-11-04

ギルティクラウン 04 浮動:flux

 涯の変装後がいいですね。
つれづれ: 2011-11-04

ギルティクラウン phase04「浮動:flux」

ギルティクラウンの第4話を見ました。 phase04 浮動:flux 「悪いな」 集は谷尋に裏切られ、GHQに一人売り渡されてしまう。 「君はとてもいい友達を持ちましたね」 GHQに拘束さ
MAGI☆の日記: 2011-11-04

ギルティクラウン 第04話 感想

 ギルティクラウン  −GUILTY CROWN−  第04話 『浮動 flux』 感想  次のページへ
荒野の出来事: 2011-11-04

『ギルティクラウン』 第4話「浮動:flux」 ― 手にしている確かなこと。

手に入れたカード、揺れる心。飛び込む先、残してきたもの。 Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る 第4話の話。 前回、谷尋の裏
不定形爆発 Ver.2.0: 2011-11-04

「ギルティクラウン」第4話

自分を、信じろ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111040000/ ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.11.01
日々“是”精進! ver.A: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 「浮動 flux」

【作戦】 作中でずばり解説されない為に、いまいち自分の頭では理解しきれてないかも。 今回の作戦は、スカイツリー爆破犯である城戸研二救出のついでに、先週書いたように集を葬
世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話「浮動 flux」

集は信じれるものが欲しいんでしょうかね? 八尋は 集を裏切ったのですが、その理由は感染してる弟を質に取られてでした。 なるほどと納得できるけど、人情に訴えたズルイ設定で
SERA@らくblog: 2011-11-04

ギルティクラウン 04 浮動:flux レビュー 

お互いの秘密を誰にも喋らないと約束したはずの谷尋は、速攻裏切り、 集の事をGHQに密告。そんなあ…という感じだが、集は駅のホームに 現れた嘘界少佐によって逮捕される。電車
ゴマーズ GOMARZ: 2011-11-04

ギルティクラウン#4「浮動:flux」感想

進むのか、立ち止まるのか。選択の制限時間が迫る!!!「浮動:flux」あらすじは公式からです。谷尋(ヤヒロ)の裏切りによって、テロリストと関わった容疑で収監されたシュウ。彼...
おぼろ二次元日記: 2011-11-04

【ギルティクラウン】4話 メガネと付け髭位の変装を見破れないGHQって・・・

ギルティクラウン #04 浮動 flux 25 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:54:50.15 ID:k0tF92hi0 戦闘シーン神すぎワロタ 久々にアニメで鳥肌立った...
にわか屋: 2011-11-04

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第4話 感想「浮動:flux」

ギルティクラウンですが、桜満集は裏切りによって当局に捕まってしまいます。そこの所長は「クロスワードはいかが?」「ホットチョコレートはいかが?きっとホッとするわよ」と懐柔...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 「浮動:flux」 感想

谷尋(ヤヒロ)の裏切りによって、テロリストと関わった容疑で収監されたシュウ。 彼を捕らえたGHQの将校、嘘界(セガイ)少佐は、葬儀社のテロリストたる悪性や、GHQの善意
書き手の部屋: 2011-11-04

ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第4話 「浮動 flux」 感想

主人公強すぎだろ・・ 豆腐メンタルのくせして、いのりに頼られたら途端に人が変わったように動くなあw もしや涯と一応つるんでるのは、いのりが居るからなんじゃ・・ ってか
☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜: 2011-11-04

ギルティクラウン第4話感想「浮動flux」

迫られる選択-------------。GHQか、葬儀社か。正義はどちらなのか・・・。「悪いな」谷尋に裏切られ、GHQに引き渡されてしまった集。一体何が起こったのか?それは集も、そして学生...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 感想「浮動 flux」

迫られる選択-------------。 GHQか、葬儀社か。 正義はどちらなのか・・・。 「悪いな」 谷尋に裏切られ、GHQに引き渡されてしまった集。 一体何が起こったのか? それは集
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話 浮動:flux

捕まった集に学校では騒ぎに。 集が好きな祭は涙目で、ショックを隠せませんね。 肝心の集ですが、GHQの切れ者で集を確保した嘘界=ヴァルツ・誠少佐の取り調べは現時点では人道的 ...
ゲーム漬け: 2011-11-04

【アニメ】ギルティクラウン 4話 ねぇ、君を信じていいかな

ギルティクラウン 4話「」 の感想を 徐々に話は進みだす もう後戻りは出来ないことろまでに 主人公である「集」の行き着く先は何処なのだろうか? http://www.guilty-crown.jp/
おもしろくて何が悪い ケの人集会所: 2011-11-04

ギルティクラウン第4話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/11/post-81ec.html
うたかたの日々別館: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話「浮動:flux」

「ねぇ いのり、君を信じて良いかな?」 谷尋に裏切られ GHQの嘘界に捕まった集! 何を信じれば良いのか分からなくなった集を助けようとするいのり    【第4話 あらすじ】 ヴ
WONDER TIME: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話「浮動 -flux-」

鳥肌モノのアクションがもう最高! 
妄想詩人の手記: 2011-11-04

ギルティクラウン 第04話 「浮動 flux」 感想

ねぇ、いのり。君と… 信じていいかな? 落ちてくるいのりに駆け上がってゆく集。このシーンに興奮しました。 そして迷いの生じる回でしたね。涯とGHQのどちらが正しいのか。
ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記: 2011-11-04

ギルティクラウン 4話「浮動 flux」

何を信じるのか・・・ My Dearest(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/23)supercell商品詳細を見る
新しい世界へ・・・: 2011-11-04

ギルティクラウン 第4話「浮動:flux」 感想

人は決断の連続で生きて行くのだと思い知らされました。 人生には いくつかの大きなターニングポイントがありますよね。 あの時こうしていれば良かった、あの時の決断が無ければ今
サラリーマン オタク日記      : 2011-11-05

ギルティクラウン 第4話 『浮動 flux』 感想

この手の作品では、主人公がなんとなく戦いに巻き込まれるケースが多いのですが、これは主人公の葛藤と決断が描かれていますね。 ギルティクラウン 第4話 『浮動 flux』 のレビュ...
メルクマール: 2011-11-05

ギルティクラウン・第4話

「浮動 flux」 「悪いな、集」 谷尋の裏切りにより、GHQに逮捕されてしまった集。自らが裏切られた、その思いに囚われる中、GHQの捜査官・セガイは、集に揺さぶりを
新・たこの感想文: 2011-11-05

ギルティクラウン 第04話 「phase04 浮動:flux」 感想 四コマあり!

キャラは可愛いし、戦闘シーンは神だし・・・もう最高だろ!
アニメに充実?: 2011-11-06

ギルティクラウン 第4話「浮動」感想!

ギルティクラウン 第4話「浮動」 谷尋の裏切りにあって、あっさり捕まった集! 集がGHQに捕まったということで、クラスは騒然。 いのりは見ていることしかできない…。 嘘界に...
くろくろDictionary: 2011-11-09

ギルティクラウン 4話

アポカリプスウィルスだっけ、あれってGHQの自作自演なのかね。 拷問兄貴の説明は、基本疑ってかかるべきだと思うので。 まあ、汚染区域でワクチンちらつかせるのは交渉の基本だわ
アニメ徒然草: 2011-11-10

「ギルティクラウン」 04話の感想

ギルティクラウン 04話「浮動:flux」、観ました。 谷尋の裏切りによって、テロリストと関わった容疑で収監された集。彼を捕らえたGHQの将校・嘘界少佐は、葬儀社のテロリストたる
最新アニメ・マンガ 情報局: 2011-11-27

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。