top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第5話 「いつかの夏」 感想 | topページへ戻る | 未来日記 第4話 「手書き入力」 感想

このページのtopに戻る

たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので」 感想 2011-10-31

この歳になると目から心の汗が出やすく・・・
ロングになったちひろちゃんもいいですねー。でも変わらないものもある。
たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので」 感想です。



bdcam 2011-10-31 20-41-27-211
→たまゆら~hitotose~ 公式サイト

僕の中で第1話がすごく印象的だったんでしょうね、楓が最初に駅で待っていた時。
ちひろお手製のカメラケースがアップされましたが、その時になぜか涙が。
ちひろの気持ちとちょっとリンクしてしまったのかもしれません。
また会える。写真や画像ではない本当の彼女の笑顔に会える。
彼女にとっては嬉しくもあり、懐かしくもあり、そして不安でもあったんじゃないかと思います。

しかしお母さんwwwカッコいいな、オイ!
前回の記事で楓はお父さん似なんだろうな、と書きましたが、
楓のパワフルさはお母さんかもしれませんねー。色濃く受け継いでいるのは香くんのような気もしますがw
でも降りる駅を間違えるのも、なんともちひろらしいですね(笑)
忠海をただの海と言ってたのも、なんか彼女が始めてこの地に降りたという感じがしました。
「た」と聞こえたから竹島だと思った、ということでしたが、
こんなところも彼女の不安を表していたんじゃないかなーと思ったり。
バイクでの送迎になってちょっと怖い思いもしましたよね。

小学校の時から一緒にいて、お互いのことは大体わかっているつもり。
でも少し離れている間に、私の知っているふうにょんはすごく輝いていて。
それがうれしくて。でも羨ましくもあり、ちょっと寂しい。
ちひろは友達作りが上手じゃなかったんですね。それは楓も同じと思ってた。
でも例えばお母さんという共通の知り合いがいたとはいえ、
初対面のバイク乗りの人たちとすぐに打ち解けたり、のりえや麻音といった友人もいる。
「ぼって」というあだ名を聞いて、ますます彼女は自分の知らない楓を見ている気分になったのかもしれませんね。

特に印象的だったのは、歩いて山に向かっていたときの二人でした。
疲れたちひろに楓が手を差し出すシーンがあったと思うのですが、
ちひろはその手を取らずに、隣に立って手を繋ぎましたよね。
もちろんあの場で手を出して、助けおこしてもらうのも友情の形かとは思うのですが、
でもちひろは楓の隣がいいんです。追いかけるとかそういうのじゃなくて側がいい。
そこは本当に昔から変わっていない部分なんだろうな、と思います。
わざわざ歩いての冒険になりましたが、これも友人作りという今回の話を思えば、
友人作りは「冒険」に似ているのかもしれませんね。
道のりは長い。でもその間にはいろんなことがあるし、ちょっと立ち止まってしまうこともある。
結局山に登ることはなかったですが、それもまたゴールはまだまだ、という意味なのかもしれません。

別アニメでも「友達」について考えさせられているかと思いますが、
答えってありそうなんですけど、形が曖昧というか言葉にすると
ひどく霞んだものに聞こえるんですよね。上手く伝わらない。
でも誰かと誰かが出会って、お互いがその人を自分の記憶に留めたいなって思えたら。
それは多分友達の始まりでいいんじゃないかと思います。
メルアド交換というのもそういうことになるのかな。きっかけを得ようとするのもいいですよね。

今回も素敵でしたー。本当に癒されます、そして考えさせられます。
いろんなことを感じさせてくれるアニメはいいですね、
それを言葉にして、記事にするのは大変といえばそうなのですが、
考察とはまた違った楽しさがあります。答えは要らない。
次回もまた心をあったかくさせてくれたらいいな。

ではでは。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

君と僕。 第5話 「いつかの夏」 感想 | topページへ戻る | 未来日記 第4話 「手書き入力」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》たまゆら~hitotose~の関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


たまゆら〜hitotose〜 第五話 感想

今日は絶好の探検日和です 「たまゆら〜hitotose〜」第五話感想です。 たまゆら〜hitotose〜第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(...
知ったかアニメ: 2011-10-31

たまゆら第5話感想「ちひろちゃんがきてく...

夏休みだから、竹原にちひろちゃんが遊びに来たよ~!!でも、ちひろちゃん、しっかりしてるように見えて、ちょっとおっちょこちょいなところがあるようで。なんと「た」だから、竹...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆: 2011-10-31

たまゆら 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

夏休みだから、竹原にちひろちゃんが遊びに来たよ〜!! でも、ちひろちゃん、しっかりしてるように見えて、ちょっとおっちょこちょいなところがあるようで。 なんと「た」だか
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」の感想

 今回は楓の小中学校時代の友達だったちひろちゃんが再び登場します。ちひろちゃんは電車を乗り継いで竹原まで楓に会いに来てくれたんですね。ちひろちゃん今でも変わらず楓を大切...
To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記): 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 第5話 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので

前日譚であるOVA以来の登場となるちひろ。 夏休みという事で、竹原に遊びにやってきます。 竹原と間違え、たという単語を聞き、忠海駅なんて駅で降りてしまうアクシデントもありま ...
ゲーム漬け: 2011-10-31

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

離れていても何年過ぎ去ってもずっと友達 楓に会うために竹原を訪問してきたちひろちゃん。 楓と再会しかおる、のりえ、麻音たち三人とも会うことになって。 竹原の各所を巡ってい...
日刊アニログ: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

ぽってママはオートバイに乗れる。 若かりし頃のぽってママ、カッコいいね。 電車とオートバイに揺られながらちひろちゃんが竹原にきてくれたよ! ちひろちゃんは相変わらずの ...
♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪: 2011-10-31

【たまゆら〜hitotose〜 第5話 ちひろちゃんがきてくれたよ!、なので 感想】

とても心温まる素敵な回でした。 友達ってこんなにかけがえのない、素敵な思い出だったんだなって。 ボクにとってたまゆらが癒しですw
ようちゃん×ようちゃん: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 #5「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

今のトモダチと 昔からのトモダチ ちひろちゃん最高なので  たまゆら第五話のぶっきら感想、なので
ぶっきら感想文庫: 2011-10-31

たまゆら~hitotose~第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

横須賀からフウのお友達のちひろちゃんがはるばるやってきました。 再会前のフウとチヒロは暫く会えないでいる恋人のような心境だったんだろうね。
White wing: 2011-10-31

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

 さよみはやはり怖いですね。どこまで歩かすのかと。
つれづれ: 2011-10-31

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」 感想

ずっと友達―
wendyの旅路: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 第5話

第5話『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray] ...
ニコパクブログ7号館: 2011-10-31

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

いい話でしたね。 最後の楓のセリフは、胸に染み入りましたよ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広...
ひえんきゃく: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 5話

バイク乗り魂を見せてやる! というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」5話 新旧友達対決の巻。 お母さん、いつ頃からツーリングお休みしてたんだろう。 やっぱり、子供産んでか
アニメ徒然草: 2011-10-31

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想 涙のスイッチ、ぽちっとな
かて日記-あにめな生活-: 2011-10-31

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

遠く離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達――。 ちひろちゃんとの再会! 楓が元気にしてるのを見ただけでも嬉しいとか もうなんていい友達なのかな〜。 ▼ たまゆら〜h...
SERA@らくblog: 2011-11-01

[アニメ]たまゆら 〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

ちひろちゃんはやっぱり涙もろい、ので……。
所詮、すべては戯言なんだよ: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓の幼なじみのちひろがやって来ます。楓の母親はバイクに乗っていますが、若い頃のツーリング仲間も楓のことは小さい頃より知っているようです。
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-11-01

たまゆら -hitotose- 第05話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

たまゆら/Zero的の第1話で登場したちひろちゃんがやって来た! 「たまゆら -hitotose-」の第5話。 その第1話はこちら。 夏休み横須賀から竹原へやってきたちひろ。 しかし
ゆる本 blog: 2011-11-01

たまゆら TV版 第05話 感想

 たまゆら 〜hitotose〜  第05話 『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』 感想  次のページへ
荒野の出来事: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 #5

【ちひろちゃんがきてくれたよ!なので】 たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演 ...
桜詩〜SAKURAUTA〜: 2011-11-01

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」レビュー・感想

繋がる手と手、そこから伝わる暖かさと想いは今も変わらない・・・ 夏休みを利用して竹原に遊びに来たちひろちゃん、降りる駅を間違えてしまい最初からテンションダウン・・・でも ...
ヲタブロ: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

ちひろちゃん、竹原へ! 降りる駅間違えたー ぽってママンがバイクでお迎え。 ライダーだったんですね^^; みんなちひろちゃんに優しい♪ 泣き上戸じゃなくてもジーンと来ちゃいま...
のらりんすけっち: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 5話感想

夏休みを利用して、ちひろちゃんが竹原へ遊びに来てくれました!! ガタゴトローカル電車に揺られて。これは嬉しいですね〜〜! ぽっては駅でソワソワ待っていたのですが、ちひろ
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」感想

あわてて降りたらただの海!なので! 泣き虫ちひろちゃんが竹原に来たヾ(*´ω`*)ノ ふーにゃんが普通に笑ってるのを喜んで泣いてくれる優しい友達。 おでこが可愛い(。・ω・。) ...
空色きゃんでぃ: 2011-11-01

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

小学校からの親友であるちひろちゃんが竹原にお泊りで遊びに来ました、久しぶりに見たのか私服だからなのか判らないが印象が大人ぽくなったような気がしますね、まあ泣き虫なのはい...
萌えアニメで楽天生活: 2011-11-01

たまゆら ~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんが来てくれたよ!なので」 感想

離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達・・・・ ああ・・友達ってこういうもんなんだなあ。 この言葉に色々な思いが込められているんでしょうね。 例え何年経って違う離
☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜: 2011-11-01

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想

親友、泣き虫ちひろちゃんが楓に会いに来ました 竹原まで楓に会いに来たちひろちゃん、いきなり降りる駅を間違えもう泣きそうになってましたが楓のお母さんがアメリカンバイクに
時は零から: 2011-11-02

【たまゆら】5話 ちひろちゃんマジでレギュラーキャラになって欲しい・・・

たまゆら〜hitotose〜 #05 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので 383 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 21:29:16.83 ID:DmBgIb0Y0 楓のお母さんとツーリ...
にわか屋: 2011-11-02

たまゆら~hitotose~ 第5話

 たまゆら、ぶきみんキャラの回。竹達とぶきみんの絡みのラジオって無かったよなぁ。
ブログリブログ: 2011-11-02

たまゆら 〜hitotose〜 5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

変わらない友情。 おかえりなさい(初回限定盤)(2011/10/26)坂本真綾商品詳細を見る
新しい世界へ・・・: 2011-11-02

たまゆら〜hitotose〜  第5話 【ちひろちゃんがきてくれたよ!なので】 感想

電車に乗っているのは寿美菜子さん?(←コラ) ちひろちゃんの見た目が寿美菜子さんとかぶってませんか? どうやらちひろちゃんが来てくれるようです。 たまゆら〜hitotose〜第1巻
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記: 2011-11-02

『たまゆら-hitotose-』 第5話 観ました

今回も夏休み中のお話、汐入からちひろちゃんがふうにゃんこと楓ちゃん@ぽってのところにやってくるお話でした。 ちひろちゃんは、過剰に涙脆くて楓ちゃんのことを心配している様
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-11-03

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

告知の通り、今月からキャプチャー画像を貼るのをやめます。ご了承下さい。 ちひろちゃん再登場。中学の時に比べて髪が長くなり、ちょっと大人びた感じがしますね。相変わらずの...
夕焼けの放課後: 2011-11-03

たまゆら ~hitotose~ 5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」(アニメ感想)

ちひろちゃん相変わらず泣き虫だったね。 今回のちひろちゃんの立場ってなかなか大変だと思うんですよね。 特にちひろちゃんみたいに友達作りが上手でない娘にとっては。 「ふう
アルベロの雑木林: 2011-11-03

たまゆら ~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

夏休みを迎え、三次ちひろが竹原に遊びにくる事になった。駅でちひろを待っていた沢渡楓ですが、ちひろから電話が掛かってきて慌てて降りてしまった駅は「竹原」ではなく「忠海」。...
無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-: 2011-11-03

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」

ちひろが夏休みに竹原へ遊びに来ましたな回。いきなり降りる駅を間違えてましたが、こういう間が抜けているところや引っ込み思案なところとか、楓とちひろってわりと似た者同士な部...
ボヘミアンな京都住まい: 2011-11-03

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」感想!

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 ちひろちゃんが竹原に来てくれたよ! あの涙もろいちひろちゃんです。待ってました!! 楓が竹原駅にてお出
くろくろDictionary: 2011-11-03

◎たまゆら第5話:『ちひろちゃんがきてくれ...

忘れられたメンバー、ちひろが電車に乗ってやってくるが、降り間違える次の電車は一時間後なので。そして、フウママがバイクで迎えにいくので。家に帰ると、フウママのツーリングク...
ぺろぺろキャンディー: 2012-03-25

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。