top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  たまゆら~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第4話 「Noisy Medicine」 感想 | topページへ戻る | 未来日記 第3話 「初期不良」 感想

このページのtopに戻る

たまゆら~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想 2011-10-24

やさしさにつつまれたなら それはきっと・・・
いろんな優しさがこの作品は感じられますよね、終始包まれっぱなしです!
たまゆら~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想です。



bdcam 2011-10-24 11-43-41-815
→たまゆら~hitotose~ 公式サイト

麻音ちゃんがすげー可愛いんだが・・・!
彼女はうまく言葉にはできないんですけど、感情は豊かな子だと思います。
それが口笛だったり、表情に表れたとき、本当にいい顔をしていますよね。
今回、特にそれが際立っていたようにも思います。素敵な笑顔が多い回でした!

今回は麻音の実家である大崎下島が舞台となりましたね。
さらに楓のおじいちゃんも出てきたりと、「家族」というのも今回のテーマであったかと思います。
おじいちゃんの緊張っぷりが楓とそっくりで面白かったですねw
楓がおじいちゃんはお父さんに似ている、とのことでしたから、
すなわち楓は父親に似ているんでしょうね。お母さんと楓がその事を話していた時、
一拍置いてから同意したように感じたのですが、それは楓を見て「あなたもね」と思ったのかもしれません。

麻音が乙女座で恍惚としている様子を見て、
彼女は旅館を継ぐことと、自分のやりたいことの間で板ばさみになっているんじゃないかと
不安に思うのりえたちでしたけど、それをご両親に聞くというのがなんとも驚き。
それは彼らの絆の深さでもありますし、大切な友人だからこそ出来ることですよね。
それを見ながら不安な表情の楓もまた印象的でした。
そんなこと聞いていいの・・・?と思ってしまう彼女と、のりえたちの意を決した様子。
まぁ仕方ないことなのですが、やはり知り合ってから築き上げたきた時間の差なのでしょうね。

それにしてもまさか「やさしさに包まれたなら」が流れるとは思いませんでした!
そして本当に驚いたのが、歌詞がこのアニメに合ってるということ。
やさしさに包まれたなら、きっと目に映るすべてのことがメッセージ。
これってたまゆらそのものじゃないでしょうか。
そんな事を考えているとちょっと感動して泣いてしまいました。
なにかすごいものを見た、というのはむしろこっちなのかもしれませんね。
もしくは監督がこの歌を聴いてそう思ったのかもしれません。
歌はギターと一緒に出ていたので、もしかして・・・と思ったのですが、
やっぱりMarbleさんが歌っていたのですね、相変わらずのいいお声でした。はまってるなぁ。

前回の記事にも書いたのですが、やっぱりこの作品は五感にうったえてくるというか、
音だったりかおるの言葉で匂いを想像させたり、料理で味を想像させたりと、
形のないものを次々と想起させてくれる作品のような気がします。
特に今回は「家族」というものがテーマだったと思いますので、
それを強調するためなのでしょうね、例えば食器を洗う音だったりという
家庭ならではの音もしっかりと演出されていました。そういった細やかさもこの作品のいいところですよね。

麻音のやさしさ、麻音の両親の優しさ、麻音を思うのりえたちの優しさ。
今回もそういった優しさに包まれていました。最後に楓が撮った写真も素敵でしたね。
EDでは楓が生まれてからの写真が写されていましたが、
家族や時計の話があったせいなのか、なにか感慨深いものがありました。
止まっていた時が再び流れ出したのは、楓が動いたからなんですよね。
そして原画陣の名前に麻音役の儀武ゆう子さんのお名前が。
・・・あの麻音の幼少時の落書きはきっと儀武さんなんですねwww
芸人にもなりたかったってまさかの中の人ネタではないですよね(笑)

今回も心を揺り動かされる内容でした。
次回はちひろが来るということ、なので!また楽しそうな回になる予感がひしひしとしますねw
少し離れていた彼女たちでしょうが、またお互いどこか変わってしまったかしらと不安になったり、
でも彼女のことだから、きっと変わってないよねと安心したりするのだろうなー。
ちひろちゃんがまたしても号泣しそうではありますが、
彼女の泣く姿は、ある意味麻音の口笛のようなもんだと思っていますので、
あざとさみたいなのを感じないんですよね。なんにしても楽しみです!

ではでは。
ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

君と僕。 第4話 「Noisy Medicine」 感想 | topページへ戻る | 未来日記 第3話 「初期不良」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》たまゆら~hitotose~の関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


たまゆら〜hitotose〜 4話感想

サブタイトル「潮待ち島に聞こえる音、なので」 今回はみんなでお出かけです〜。瀬戸内海の島、大崎下島は御手洗へ。”見たらいい街、御手洗”で検索! ここには麻音ちゃんの両親...
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-10-24

たまゆら 〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

大切がいっぱい―
wendyの旅路: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

たまゆら〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想 たまゆらは画面から匂いが漂ってくる作品
かて日記-あにめな生活-: 2011-10-24

たまゆら 〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

おもてなしの心が大切、なので。 一生懸命な気持ちは伝わるんですね。 今回も優しい話だなぁ。 竹原に来てはじめての夏休み。 お友達と一緒にたくさんの楽しい思い出をつくって...
空色きゃんでぃ: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

ぽってが竹原に引っ越してからの初めての夏休み。 ぽって達はまおたんの実家(旅館)がある場所でもあり、ぽってじぃの住んでいる大崎下島へ。 まおたんの実家である旅館・のどか ...
♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

今回もほわほわっといい話、なので♪ 夏休みということで夏編突入です。 春夏秋冬3話ずつやってく感じでしょうか。 麻音ちゃんお当番回。 前回ののりえちゃんもそうでしたが、回
のらりんすけっち: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 #4「潮待ち島に聞こえる音、なので」感想

ちょっくらみんなで麻音の実家である旅館に行ってくる旅館はのどかで良いところ、みんな楽しそうだなぁのりえのハイテンションは見ててこの作品の良心だおじいちゃんは時計屋さん世...
サブカルなんて言わせない!: 2011-10-24

たまゆら第4話感想「潮待ち島に聞こえる音...

竹原に来て、初めての夏休み-------------!!それぞれのやりたいことを計画し、まずはみんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行くことに。どうやら楓のおじいちゃんもそこに住んでいる...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆: 2011-10-24

たまゆら 第4話 感想「潮待ち島に聞こえる音、なので」

竹原に来て、初めての夏休み-------------!! それぞれのやりたいことを計画し、まずはみんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行くことに。 どうやら楓のおじいちゃんもそこに住んで...
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★: 2011-10-24

たまゆら 第4話 感想「潮待ち島に聞こえる音、なので」

竹原に来て、初めての夏休み-------------!! それぞれのやりたいことを計画し、まずはみんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行くことに。 どうやら楓のおじいちゃんもそこに住んで...
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★: 2011-10-24

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

大自分にとっての大切なこととやりたいこと 夏休みに入り大崎下島にある実家の旅館に帰省した麻音。 楓のおじいちゃんも同じ所に住んでおり皆で遊びに行くことに。 そこで楓達は今...
日刊アニログ: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 #4「潮待ち島に聞こえる音、なので」

麻音回!口笛少女の生い立ち&夢 ピューと吹く!麻音 〜♪ たまゆら第四話のぶっきら感想、なので
ぶっきら感想文庫: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 #4

【潮待ち島に聞こえる音、なので】 たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演:竹達 ...
桜詩〜SAKURAUTA〜: 2011-10-24

たまゆら 〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

 麻音回でした。アヘビアーン。
つれづれ: 2011-10-24

【たまゆら〜hitotose〜 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので 感想】

麻音ちゃんのことどんどん好きになっていく自分がいるw ARIAでいうアリスちゃんに抱くような気持ちを麻音ちゃんにも捧げたい(えー
ようちゃん×ようちゃん: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 第4話

第4話『潮待ち島に聞こえる音、なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は ...
ニコパクブログ7号館: 2011-10-24

たまゆら ~hitotose~ 第4話 「出現!たたかう女の子、なので」 感想

麻音ちゃん最高だ・・・ というか家族愛に泣けた。ものすごくいい親じゃん・・自分の子の意見を尊重してくれる親だなんて羨ましすぎる。 しかも親だけじゃなく、茶化しながらも友...
☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 第四話 感想

旅館の女将か口笛師か 「たまゆら〜hitotose〜」第四話感想です。 おかえりなさい(初回限定盤)(2011/10/26)坂本真綾商品詳細を見る
知ったかアニメ: 2011-10-24

たまゆら〜hitotose〜 4話

ここが彼女の原点。 というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」4話 ピューと吹く!麻音の巻。 ついに来ました、我らが口笛さん回! この日をどれだけ待ちわびたことか。 いやまあ...
アニメ徒然草: 2011-10-25

たまゆら 〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

今回は、麻音回。 麻音の想い、両親の想い、いい話でしたね。 ただ、麻音の口笛設定については、どうかと思ったり。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。...
ひえんきゃく: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

夏休み♪ みんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行きます。 のどか亭って名前が人柄を感じますね。 麻音は口笛師のようなステージの仕事に憧れてるんですよね。 旅館を継ぐかで迷...
SERA@らくblog: 2011-10-25

[アニメ]たまゆら 〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

将来の夢が、今やりたいことで結ばれなくても大丈夫、なので。
所詮、すべては戯言なんだよ: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので

夏休みに突入し、麻音は実は一人暮らしだったようで、大崎下島の御手洗にある実家に帰省する事に。 瀬戸内海には島も多いですし、そうした島の出身者だと高校に通う為にこういう ...
ゲーム漬け: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話 感想「潮待ち島に聞こえる音、なので」

たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓たちは麻音の島の旅館に行くことになります。景色のきれいな島ですし、みんなで歓迎してくれます。旅館の客を見つけると麻音は案内しますが、仲居
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-10-25

たまゆら TV版 第04話 感想

 たまゆら 〜hitotose〜  第04話 『それはあの日のこと、なので』 感想  次のページへ
荒野の出来事: 2011-10-25

たまゆら -hitotose- 第04話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

今期のベスト・オブ・仲居さん。「たまゆら -hitotose-」の第4話。 夏休みに突入、それぞれに楽しみなイベントを思い浮かべる中で、 大崎下島の旅館を経営する実家への里帰りを楽し
ゆる本 blog: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

麻音にとって大切な場所 将来のことはまだぼんやりとしかわからない麻音、そんな麻音の将来のことを本気で心配する親友、そして自分の好きなようにしなさいと言う親。 今回は家族...
時は零から: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」感想

今週から夏休みなのでおとなしい麻音が里帰りをする事になりました、それにしてもこちらの高校に通う為に一人暮らしをしていたのですね、大家さんとも仲が良いし寂しいわけではなさ...
萌えアニメで楽天生活: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 レビュー・感想

麻音の夢、見守る両親の想いは♪♪♪ー♪ 楓ちゃんが竹原に来て初めての夏休み、麻音ちゃんて一人暮らしなんですね。両親は大崎下島で『のどか亭』という旅館を経営中なのだそうで ...
ヲタブロ: 2011-10-25

たまゆら〜hitotose〜 第4話 『潮待ち島に聞こえる音、なので』 感想

カメラを持って旅に出たいなぁ、という気持ちにさせる作品。 たまゆら〜hitotose〜 第4話 『潮待ち島に聞こえる音、なので』 のレビューです。
メルクマール: 2011-10-26

たまゆら〜hitotose〜 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

麻音もいい子ですね。私も自営業の家に生まれたので、高校生のとき 「別にすることないから」 とか言って親の仕事を手伝ってましたね。 親の苦労をそばで見ていると 「何とかしてあ
物理的領域の因果的閉包性: 2011-10-26

たまゆら〜hitotose〜  第4話 【潮待ち島に聞こえる音、なので】 感想

夏休み! 各々色々やることがあるようですね。 水着イベントだけは1話丸々やって下さいねっ!(←コラ) たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~...
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記: 2011-10-26

【たまゆら〜hitotose〜】4話 麻音の両親はあたるとラムちゃんなんだな

たまゆら〜hitotose〜 #04 潮待ち島に聞こえる音、なので 468 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 09:31:56.33 ID:n1Nommgn0 今週も面白かった〜 めっち...
にわか屋: 2011-10-26

たまゆら〜hitotose〜 4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

将来を考える・・・ たまゆら〜hitotose〜 第1巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [DVD](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈
新しい世界へ・・・: 2011-10-26

たまゆら~hitotose~ 第4話

 たまゆら、、口笛少女の当番回。まぁ、こうやって各キャラの当番回を作って、話を作ってくんだろうな。
ブログリブログ: 2011-10-26

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

来月からキャプチャー画像を貼るのをやめようと思っています。詳細はこちらから。 今回は麻音ちゃんのお話。麻音ちゃんって一人暮らしだったんですね。 ぽってとお母さんが会
夕焼けの放課後: 2011-10-27

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」感想!

たまゆら〜hitotose〜 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 麻音ちゃん回だ! 麻音Ver.のCMも登場! 麻音の実家は旅館。 夏休み、みんなでその旅館へ行くことになった。 麻音も
くろくろDictionary: 2011-10-27

たまゆら ~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

沢渡楓が竹島に引っ越してきて始めての夏休み。早くも夏休みに突入したのか。この1クールで1年終わらせるのかな。岡崎のりえは山に入ったり色々したいと楽しみ。あと、香たんとず...
無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-: 2011-10-27

【たまゆら〜hitotose〜 第4話−潮待ち島に聞こえる音、なので】

落ち葉噴水、自転車、犬。耳をすませば聞こえる。これが僕らの、音。
AQUA COMPANY: 2011-10-27

たまゆら ~hitotose~ 4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

口笛っ娘こと麻音ちゃんの回。 楓たちは夏休みを利用して麻音の実家(旅館)へ遊びにいくことに。 楓は初めて麻音の実家に行くということで超緊張。 いや〜、でもその気持は分か
アルベロの雑木林: 2011-10-27

◎たまゆら第4話:『潮待ち島に聞こえる音、...

夏休み。ノリエたんは、コウタンにスリスリするぞいう。そして、マオンの旅館に遊びにいくことに。そして、マオンがミタライへいく。ミタライのおじいちゃんは、お父さんに似ている...
ぺろぺろキャンディー: 2012-02-23

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。