top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ 第1話 「りんどうの女の子」 感想 | topページへ戻る | THE IDOLM@STER アイドルマスター 第1話 「これからが彼女たちの始まり」 感想

このページのtopに戻る

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想 2011-07-08

「運命」輪るピングドラム 第1話感想です。
「輪るピングドラム」公式サイト


!!!?????・・・って感じです(笑)
そんなこんなで「輪るピングドラム」始まりましたねー。
なんとも思っていたようなのとはまた違う感じの世界観で驚きました(PV見てない)
そして散りばめられた謎、謎、謎!どういうアニメになっていくのかなー。素直に気になる。

とりあえず今回は簡易感想で、次回は未定にしておきます(^−^;)
いや、実際よくわからなかったので・・・もう少し見てから書いていくのか決めていきますね。

この3人は兄妹なんですね。溺愛している様子が充分に伝わりますね。
そして晶馬はともかく、冠葉の方は家族以上の愛情を抱いているようで。
料理を褒められた晶馬にちょっと対抗心を出していましたよね。
そんな「禁断の愛」というのも、テーマにあるのでしょうか。
林檎とかも、禁断を連想してしまいますよね。人が手にしてしまった禁断の果実的な意味で。
そういう意味では、今回のラストの展開も「手に入れてしまった」というか、
望まずとも、そうしなければいけなくなったという感じですよね。

しっかし、いろんなものがアンバランスでしたねー。
陽鞠にしても、何か?に操られている口調もそのままなので、
なんかすごいことを言っているのに、緊張感を感じなかったり、
それに驚いている冠葉たちのリアクションもどこかコミカル。
そのくせ、いろんな演出がすごく盛り上げているので、
な、何が起こっているんです・・・!?状態でした。軽くパニックでした(笑)
でもそれは冠葉たちもそうでしょうからね、キャラと視聴者をシンクロさせたかったのかも。
ペンギンの帽子、というのもまたアンバランスの1つですよね。

しかしあのロボット?はなんですかねー。
なんか陽鞠が歩いているところが人の骨に見えたのですが、どうなんだろう。
それにドッキングしてるのが、うん・・・げふんげふんなのを想像してしまうのですがw
やっぱりなにか背徳的な空気もあるんですよね。
でも陽鞠に取り憑いた?「運命にいたるもの」というのは、なんでしょうね。
そして冠葉から何を取り出したのかも気になります。
さらに、何故冠葉を選んだのかも興味がありますね。陽鞠に対する愛情を見抜いていたのでしょうか。
「ピングドラム」とはなんなのか?というのもありますね。
謎がいっぱいで頭が回りませんw そういうのを考える楽しみもこのアニメにはありますよね。

運命という言葉が嫌いな冠葉が、陽鞠が死んだと思ったときに
「それが運命だった」と言うのは、望んでいなかったこの現実がやってきたしまったことへの皮肉ですよね。
なんか彼女?もいるっぽい冠葉ですが、それは陽鞠のことを必死に諦めようとしている証拠なのかもしれません。
やっぱり肉親ですからね、結ばれないとは思っているでしょうし。
そのあたりも今後のテーマになってきそうな感じではあります。
あと、なんだか晶馬が今のところ置いてかれている気がします。
陽鞠の変化にいち早く気付いたのも冠葉でしたし、あのペンギンも最初は
冠葉と陽鞠が対応しましたよね。そして冠葉から何かを抜き取ったり。
一番早く抱きついたのは晶馬でしたけど、なんかこういう競い合いみたいなのも
目に見えて激化したりするんでしょうか。妹のために、愛する人のために。

いやー、それにしても小学生の会話だったりと
監督らしい作品になってましたね。独特の世界観がなんともいえません。
とりあえずインパクトはでかかった。気になる!という意味では今期一番かもです。
それが今後どのように解き明かされていくのか、もしくは全部解き明かされないのか。
いろいろと考えさせられるアニメになりそうです。
心して次回も見ていきたいと思います。

ではでは。


輪るピングドラム 上
輪るピングドラム 上
posted with amazlet at 11.07.08
幾原 邦彦 高橋 慶
幻冬舎
売り上げランキング: 339



ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎドロップ 第1話 「りんどうの女の子」 感想 | topページへ戻る | THE IDOLM@STER アイドルマスター 第1話 「これからが彼女たちの始まり」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》輪るピングドラムの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


輪るピングドラム 第1話 運命のベルが鳴る

輪るピングドラム 第1話 運命のベルが鳴るアフィリエイト
動画共有アニメニュース: 2011-07-08

7/7 輪るピングドラム

『輪るピングドラム』おっけーこんな感じね!ノイタミナ枠 輪るピングドラム始まりました。さーどうなんでしょう。1話にして分かったことと言えば、妹ちゃんが何かしらに乗っ取られたこと、...
あんぐらぐらのーら: 2011-07-08

輪るピングドラム 第一回 感想

運命のベルが鳴る林檎。ペンギン。
飛び道グブロ具: 2011-07-08

[新]輪るピングドラム #1「運命のベルが鳴る」感想

ウテ・・ナ・・・色々と未知数な作品。意外と楽しみにしています。三兄弟のお話、妹好きな兄二人って感じですねぇほのぼのとしたのどかな風景から一転、いきなり妹の命が危ないと。んで、妹死んじゃった えっ、一話の10分もしないうちに死んじゃいましたけど・・・Aパ?...
サブカルなんて言わせない!: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話 「リンゴはなんにもいわないけれど リンゴの気持ちはよくわかる」

宮沢賢治の 「銀河鉄道の夜」 を用いてこの作品の裏設定らしきものを語っていましたが、リンゴといえば 「白雪姫」。毒リンゴを食べた白雪姫が喉に詰まらせていたおかげで息を吹き返すという話。陽...
スキマの美学: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

きっと何者にもなれないお前たちに告げる――。分らないけど、すごく気になる(笑)少女革命ウテナ以来、ひさしぶりの幾原邦彦監督作品。意味不明の中毒性は変わってませんねw ▼ 輪るピングドラム...
SERA@らくblog: 2011-07-08

『輪るピングドラム』#1「運命のベルが鳴る」

「俺は運命って言葉が嫌いだ」アニメ放送前に、小説が出てましたが未読。なんとも不思議な雰囲気のアニメがはじまりましたね!朝から家族そろって朝食をとる3兄妹でしたが、二人の兄が妹の陽鞠を溺愛している事は、すぐさま分かったな;しかし、料理が得意な...
ジャスタウェイの日記☆: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

NO.6も気になって見てたのですがひとまずこちらを先に〜事前の情報が限定されてたので全くどんなものかわからないのが逆に興味を惹かれてお試しです♪リリィ先生がキャラ原案なのもポイントですがw初見...
Spare Time: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」感想

先行放送でも評判がかなり良くて期待されてたけど期待を裏切らない面白さでした。
らび庵: 2011-07-08

輪るピングドラム 1話

物凄いオーラを感じる…!
10+1次元の世界: 2011-07-08

輪るピングドラム 1話

おかえりなさい。というわけで、「輪るピングドラム」1話真庭忍法・運命崩しの巻。これぞ、幾原ワールド!考えるな、感じろ。そして、改めて考えよ。不条理演出に隠された、ストレートなメ...
アニメ徒然草: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話 『運命のベルが鳴る』 感想

放送前に公式サイトを見ても、どんな内容なのか全く分からず、オサレ系やアート志向なのかなと思っていたら、十分にエンターテイメントで、かつアニメならではの魅力にあふれる作品でした。 輪るピングドラム 第1話 『運命のベルが鳴る』 のレビューです。 初回な?...
メルクマール: 2011-07-08

新アニメ「輪るピングドラム」第1話

生存、戦略詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107080005/輪るピングドラム 上posted with amazlet at 11.07.07幾原 邦彦 高橋 慶 幻冬舎 売り上げランキングAmazon.co.jp で詳細を...
日々“是”精進! ver.A: 2011-07-08

輪るピングドラム第1話『運命のベルが鳴る』の感想レビュー

Aパートの時点でヒロインが◯◯してしまう斬新アニメ(゚∀゚)キタコレ!!自分は先にノベライズ版で予習をしていたので心の準備が出来ていましたが、初見の人はかなり驚かされたのではないかという感じでしたね。冒頭からの和やかムードが、実は余命いくばくもない状態で...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話

高倉冠葉、晶馬は双子だが、性格は真逆なようである。女の子にモテてナンパな一面を持つ冠葉と料理が得意な晶馬。病気で余命幾ばくもない末の妹・陽毬が家に帰宅してくる。晶馬は、美味しそうな朝食を作り、母の味のお味噌汁を堪能する高倉家。陽毬の誕生日に、彼...
ぷち丸くんの日常日記: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想

 2011夏開始アニメ感想第2弾は「輪るピングドラム」。番宣のフレーズが印象的でずっと気になっていた作品で、今期一番期待していた作品です。ウテナの監督・幾原監督の久しぶりの新作ということでも注目されていた作品でした。 で、その第1話ですが、あらゆる意味です...
コツコツ一直線: 2011-07-08

【アニメ】輪るピングドラム 1話 俺は運命って言葉が嫌いだ

輪るピングドラム 1話「運命のベルが鳴る」の感想を運命があるとするならば、人生とは何なのか?なんとも結論付けたがいの言葉回る廻る、オレの目が回る〜
おもしろくて何が悪い ケの人集会所: 2011-07-08

輪るピングドラム 1話感想

「ウテナ」の幾原邦彦が脚本・監督を担当し、ブレインズ・ベースの制作による今期期待のオリジナルアニメです。サブタイトル「運命のベルが鳴る」主役は高倉家の三人兄弟。家のなかが妙にファンシー...
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-07-08

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第1話

輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見るきっと何者にもなれないお前たちに告げるーー*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人: 2011-07-08

輪るピングドラム 第1話 我々は再びアニメ史の目撃者になるのか!?

■輪るピングドラム                我々は再びアニメ史の目撃者になるのか!?私も「少女革命ウテナ」のリアルタイム世代なので、期待と不安で今日を楽しみにしていた「輪る...
めもり〜る〜む: 2011-07-08

輪るピングドラム第一話 感想

僕は運命って言葉が嫌いだ「輪るピングドラム」第一話感想です。輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見る
知ったかアニメ: 2011-07-08

輪るピングドラム 流石としか言いようがない。完璧にハマった。一見の価値有りな第1話

  722 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 2011/07/08(金) 02:54:27.07 ID:KUbIn3Nj0アニメというか芸術品に近いとんでもないエネルギーだ
ϵ鴼: 2011-07-08

輪るピングドラム 01 「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 1st STATION 「運命のベルが鳴る」 さて、これでしょ
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-07-08

夏の新作アニメ?

さて、今期も大体出揃ってきた感じですがまたまた見た作品から感想かいていきたいと思います輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」さて、幾原監督の10数年ぶりの監督アニメ作品色々とオ...
にきログ: 2011-07-08

輪るピングドラム:1話感想

輪るピングドラムの感想です。さっそく急展開だなあ。
しろくろの日常: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話 『運命のベルが鳴る』

生存戦略、しましょうかOP=やくしまるえつこ、っていう時点でゎくo(。・ω・。)oゎくしてたけど。やばい、これ面白いww▼神様なんていないんだろ――双子の冠葉・昌馬と、妹の陽毬の3人で暮らして...
ティンカーベルをください: 2011-07-09

【輪るピングドラム】1話 凄い疾走感のあるカオスアニメだな

輪るピングドラム#01 運命のベルが鳴る230 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/09(土) 03:22:28.59 ID:sAZbpwFWPなんだかよくわからなくて良いと思ったと...
にわか屋: 2011-07-09

『廻るピングドラム』 第1話 感想

うぉぉ。昨日、ちらっとこのアニメについての感想を目にしてしまったのですが、なるほどぉ。
シュミとニチジョウ: 2011-07-09

輪るピングドラム1話「何だかわからないけど、最高に面白い幾原邦彦監督12年ぶりの新作!」(感想)

幾原邦彦さんがアニメに本格的に帰ってきた。それだけで私は感無量です。今期の超!超!!超!!!大本命!!!新しい世界へ導かれ、何にもなれない私達は何かになれるのか!「輪るピングドラム」開幕です! 終始、圧倒的な映像美でした。流石です!...
失われた何か: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

もし運命があるのだとしたら、僕はこの作品に出会うために、アニメを好きになったかもしれない。そうだったらいいな、という話。
妄想詩人の手記: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

おかえりなさいませ幾原監督!!輪るピングドラム 上(2011/07/04)幾原 邦彦、高橋 慶 他商品詳細を見るなんてゆーかまた、作品自体が生存戦略みたいなシロモノを出してきやがりましたね!ウテ...
中濃甘口 Second Dining: 2011-07-09

【輪るピンクドラム 第一話 運命のベルが鳴る 感想】

わけわからなさすぎワロタwwwなんだろう、全く理解できない不思議な世界を見たんだけど、妙に心躍ると言いますかwつい制作サイドの思うツボになってるような感じでもありますが、それを楽しんでる自分がいる。こういうノリ嫌いじゃないぜw
ようちゃん!!: 2011-07-09

生存戦略!

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」★★★★★
徒然きーコラム: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」       長男=高倉 冠葉(たかくら かんば)、次男=高倉 晶馬(たかくら しょうま)の イケメン双子に溺愛される妹の高倉 陽鞠(たかくら ひまり)♪   ※長男?...
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想

生存戦略!イクニがやってくれたぜ。両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長...
書き手の部屋: 2011-07-09

輪るピングドラム #1 「運命のベルが鳴る」

夏新番16個目。そこには運命がある。誰の意図にも意思にも影響されない無限に思えるその運命は、誰の意図にも意思にも応えず、ただ、受け入れることしかできない。
LUNE BLOG: 2011-07-09

「輪るピングドラム」1話 運命のベルが鳴る

「生存戦略しましょうか!」特にこれいってどういうのか知らなかったけど監督が幾原邦彦だってだけで期待して観た。他にまだ観てない新番のアニメがたくさんあるし「GOSICK」の最終回とかまだ観てないけど...
蒼碧白闇: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」感想

何故 ペンギンは 空を飛ぶことを選ばなかったのか・・・ これは 久々に考察していきたいと思わせる作品が来ました。 素晴らしい映像美と音楽、期待が高まります。 生存戦略、なぜこの作品のモチーフに ペンギンが選ばれたのか?少し考えてみたいと思います。 ペンギン…
サラリーマン オタク日記      : 2011-07-09

輪るピングドラム 第01話 『運命のベルが鳴る』

感動作か・・・!?監督に「少女革命ウテナ」の幾原邦彦、キャラクター原案に「おとめ妖怪 ざくろ」の星野リリィを迎えて送るオリジナルアニメです。一見あばら屋、でも外見も内面もサイケな家に暮らす高倉三兄妹。しかし妹の陽鞠(ひまり)は難病で余命数ヶ月という身の?...
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

この幾原邦彦監督のオリジナルアニメーションでは、主人公たちの高倉家は荻窪5丁目にあるようだ。「少女革命ウテナ」以降久しぶりの原案・監督作となる「輪るピングドラム」は事前情報の少なさや、この第1話を見た上でもなお姿を見せぬ方向性に期待と不安が 入り交じっ?...
アニメレビューCrossChannel.jp: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

幾原邦彦監督が織り成す、ハイセンスな世界観に度肝を抜かれました。
ハルソラ ~Spring Sky~: 2011-07-09

輪るピングドラム 第01話

わからないことが多い。でも面白い
記憶のかけら*Next: 2011-07-09

輪るピングドラム 第1話

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 意味は分からないけど、めちゃくちゃ面白い……気がする。意味が分からないけど、何かが伝わってくる……気がする。 では、以下レビューです ↓
冴えないティータイム: 2011-07-09

輪るピングドラム STATION 01「運命のベルが鳴る」

オープニングテーマ「ノルニル」歌:やくしまるえつこメトロオーケストラ生存戦略ー!高倉陽鞠は不治の病で、医者に寄れば歩いているだけでも奇跡的で、余命はもって数ヶ月。長男・高倉冠葉と次男・高倉晶馬は陽鞠を連れて、家族の思い出の場所である水族館へ遊びに行くが...
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−: 2011-07-10

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」

これは大変な作品やと思うよ夏の新番組第6弾「輪るピングドラム」の感想。幾原邦彦監督が「少女革命ウテナ」以来12年ぶりに指揮を取る注目の作品。放送前から他とは違う存在感を放っていましたが...
attendre et espérer: 2011-07-10

輪るピングドラム 第01話 「運命のベルが鳴る」

今年はオリジナルアニメの当たり年っぽいがこの作品も波に乗れるか!?あの話題作「少女革命ウテナ(AA)」の幾原邦彦監督、キャラクター原案に「おとめ妖怪ざくろ(AA)」の星野リリィ先生と注目の「輪るピン...
ゆる本 blog: 2011-07-10

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 第1話の感想です。内容にも言及しているので、未視聴の方は注意してくださいね。
隠者のエピタフ: 2011-07-10

輪るピングドラム #01 『運命のベルが鳴る』 感想 〜悪役的生存戦略の肯定か否定か〜

 一体何が起きて、何が起ころうとしてるのかが分からないから自分なりに考えてみたけど、結局よく分からないことになった。
隠れオタん家: 2011-07-10

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想

「生存戦略ー」うん、よく分からん(笑)2011年夏アニメ第6弾は「輪るピングドラム」です。これで感想はラストになりますw1話だけじゃ意味不明で本当によく分かりません(^^;―あらすじ―...
Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜: 2011-07-11

どこよりも早い「輪るピングドラム人気投票 中間結果」+1話の感想の補足

放映開始から4日しか経っていませんが、「輪るピングドラム」の人気投票の中間結果を発表します!また、1話の感想の補足を書きます。 
失われた何か: 2011-07-11

『輪るピングドラム』第一話

Twitterのトレンドで生存戦略なるキーワードが上っていたのと、ウテナの幾原監督が12年ぶりに監督を手がけるということで気になって見ることにした。キャラデザはどこか昔の少女漫画を思わせる古臭い感じだ...
とある猟奇の上段蹴撃: 2011-07-13

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム第1話「運命のベルが鳴る」「生存戦略しましょうか」夏アニメ第9弾です公式HPより両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の...
SOLILOQUY: 2011-07-15

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」
SOLILOQUY別館: 2011-07-15

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。