top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  DOG DAYS ドッグデイズ 第13話 「約束」 感想 (最終回)

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 エクソシスト 第11話 「深海の悪魔」 感想 | topページへ戻る | GOSICK ゴシック 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 感想

このページのtopに戻る

DOG DAYS ドッグデイズ 第13話 「約束」 感想 (最終回) 2011-06-26

約束という名の奇蹟
DOG DAYS 第13話(終)感想です。
「DOG DAYS」公式サイト


DOG DAYSらしい終わり方をしてくれましたねー。
偶然に偶然が重なった結果ではあるけれども、それは誰もが会いたいと思い続けたからこそ。
奇跡は起きるものではなく、起こすものなのだと。そんなメッセージもあった気がします。

やっぱりほとんどの人は、シンクがもう来れないんじゃないかと気付いていたんですね。
それでも何も言わなかったのは、彼の気持ちを汲んでのことだったのでしょう。
誰だって最後の別れは湿っぽくはしたくないもの。その人物がとても大事な人なら尚更ですよね。
そして、「最後の別れ」だなんて誰も信じたくない。
だからこそみんな何も言わなかった。それを告げることが、それを告げることで、
「別れ」が確定してしまいそうだと思ってしまうからではないでしょうか。
それはきっとシンクも一緒ですよね。だから式典も渋ったんじゃないかと思います。
シンク的にはそんな大仰じゃなくて、また来るよ!的な感じで、
軽くバイバイぐらいのお別れ、みたいな感じにしたかったのかもですね。

それでも最後の最後まで、さよならは誰も言ってませんよね。
また会おう、ありがとうなど、感謝と再会を誰もが望んでいました。
そんな思いもまた、シンクがこの世界へ再びやってくるための条件の一つというのが
また素敵なんですよね。送還の儀は「やむなく帰還させなければならなかった時」のもの
だったということでしたが、確かに変な勇者が来てしまったときの措置はあってしかるべきですよね。
決しておかしいことではないでしょう。

そしてエクレールも「形見分け」と言っていたプレゼントも、
条件の一つでしたよね。シンクがまた来るという思いと、この世界と自分が忘れないようにと
みんなに配った物だとは思いますが、そんな彼の行為も帰ってくるための条件。
ミルヒに渡したのはシンクが一番大事にしていた懐中時計でしたよね。
時間って、どんなことがあっても決して止まらないものですけど、
この場合は、二人の時間は決してここで終わりじゃないという意味合いのような気がします。
また会えるとわかってからならば、時間が過ぎることが楽しみにもなりますよね。
どこまであの時計に意味があるかはわからないですけど、
こうやって考えるとすごく意味のあるものに見えてくる不思議。
やっぱり時間って大事ですよね。それが本当に楽しかった時間ならもっと。

最後に召喚者のフルネームを書き添えての、書面での約束。
ある意味、この事を知らなければもっとも難しかった条件だと思いますが、
前回のミルヒとの約束が生かされた形でしたよね、本当に素敵です。
自分の名前を忘れないでいてください、ということをシンクがちゃんと汲んで、
そして僕の名前も忘れないで、という意味なのでしょう。
シンクもちゃんと「シンク・イズミ」とフルネームを書いていますよね。
下手をすると、この手紙の内容がもう二度と会えない、さようなら。みたいな内容に
なっていた可能性も少なからずあったわけで。
そうじゃなかったのは、シンクが最後まで諦めなかったことと、これを最後になんてしたくない!
そんな彼の思いからの約束の手紙ですよね。

リコが手紙を見つけたことがきっかけになりましたが、
これはもしシンクがガレットと有効を深めていなかったら、実現しなかったことでもあります。
でなければノワールがガレット側から文献を持参したりはしなかったでしょうからね。
つまるところ、彼の行動のすべてがこうした奇蹟を生んだんだと。
何か1つでも欠けていたら、成し得なかったこの再召喚。
それが全て揃ったのは、勇者シンクがフロニャルドで行った全てに
ちゃんと意味があったからに他なりません。最終回でそれが結実したんですよね。
夏のひと時の思い出じゃなくて、確かにそこにあった記憶として、
彼らの心に存在する事になって本当によかったです。

総評です。

ま、最初は度肝を抜かれましたね(笑)
明らかなファンタジー、バトルの影も見えていたのに、実は負けたらしょんぼりするだけの戦争興行。
良くも悪くも第1話ででっかい衝撃を貰いました。インパクトは充分だったんですよね。
でもそんなお遊びとも思える中にも、しっかりとキャラクターたちの本気が見えたり、
レオの抱えていた重い悩みも進行していたりで、決してゆるいだけ、楽しいだけではなかったですよね。
そして最終回らしいエンディングでよかったです。今までの行動が実を結ぶというのはホントに素敵です。
惜しむらくは尺でしょうか。広げられそうな設定がたくさんありましたからね〜、
ユキカゼやダルキアン卿、魔物などはまさにそれですよね。
かといって2クールだったら、こんな楽しい感じで話は進まなかったのだろうし、
中途半端になっていた気もします。今回のラストで僕たちの関わりはまだ終わらない!
となりましたし、2期やってほしいですね。でもこの雰囲気のままでっていうのは意外に難しいかもですね(笑)

最後に記事を読んでくれた皆さま、楽しいアニメを作ってくれたスタッフの皆さま、
ありがとうございました、ご苦労様でした!
次はDOG DAYS Asをお願いします!(笑)

ではでは。


DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-07-27)
売り上げランキング: 177





ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

青の祓魔師 エクソシスト 第11話 「深海の悪魔」 感想 | topページへ戻る | GOSICK ゴシック 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》DOGDAYSの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


「DOG DAYS」第13話(終)

絶対に帰るから・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106260000/DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 11.06.23アニプレックス (2011-07-27)売り上げランキング...
日々“是”精進! ver.A: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話(最終回) 「約束」

そこに『絆』があるかぎり。
ハルソラ ~Spring Sky~: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話(終)

関連リンクhttp://www.dogdays.tv/EPISODE 13 約束フロニャルドでの記憶さえ元の世界へ持ち帰れない果たしてこのままシンクはここでのことを忘れてしまうのか?召喚までの時を過ごすシンク最後に見送りの儀にも参加し身に付けたパラディオンをミルヒに返すそれから自...
まぐ風呂: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」(最終回) 

よく出来た最終回でした!(笑)これはリコへのごほうびかな。あれだけがんばってたんだもんね。努力が報われてよかったですね。勇者再召喚の条件は出来過ぎの感もありますが(笑)これで休み毎に...
のらりんすけっち: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13(終)

DOG DAYS EPISODE 13(終)『約束』≪あらすじ≫地球に還れるが、フロニャルドで得た経験も記憶も喪い、二度とフロニャルドには戻ってこれない。その状況でもシンクは最後まで明るく振る舞う。自分も忘...
刹那的虹色世界: 2011-06-26

DOG DAYS 13話(最終話) 「シンクは本当の勇者! その理由はミルヒとの信頼関係」(感想)

感想シンクとミルヒの別れを描く展開です。都築さんがやりたかった物語最終回は都築真紀さんがやりたかった物語だったと思います。では、どういう物語か。それは別れの物語であり、そして別れた...
失われた何か: 2011-06-26

これ以上にないハッピーエンド(DOG DAYS 最終話レビュー)

DOG DAYSEPISODE13「約束」★★★★★
徒然きーコラム: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13 「約束」

 すごくご都合主義的な展開に見えますけど、いい終わり方ですね。
つれづれ: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」(最終回)

とりあえず、第1章「完」・・・みたいな感じ
記憶のかけら*Next: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」(最終話)

勇者シンク帰還の最終話。帰還から再帰還フラグまでの説明にやけに尺をとったからか、フロニャルドでの短い時間を駆け抜けた爽快感を相殺してしまったのは残念。「なのは」シリーズ、特にテレビシリーズのStrikerSでも感じたことなのだが、この制作スタッフが設定厨で...
アニメレビューCrossChannel.jp: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話 「約束」

DOG DAYS 第13話 「約束」 感想です悲しいお別れなんて嫌なのであります
きまぐれ☆しろうさぎ: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話(最終回) 「約束」 感想

何というご都合主義。この作品には、悲しい結末というのは似合わないので、これでもいいかという気はしますけどね。OVAによる番外編とかはあるのかな。 DOG DAYS 公式サイトDOG DAYS 1 ...
ひえんきゃく: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13「約束」

DOG DAYS EPISODE 13「約束」です。 うちのブログで感想を書いて
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-06-26

DOG DAYS 13話(最終回)

この作品らしい最終回でした!とりあえず、またシンクが勇者として戦えることになってよかったです・°・(ノД`)・°・再びシンクを勇者として呼び出すための方法が見つかるまでのくだりやシンクが残していった私物など、ご都合主義に見える部分もありますが...
すとぅるるるのアニメ日和: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13 約束

DOG DAYS 最終話。別れと約束―――。以下感想
窓から見える水平線: 2011-06-26

DOG DAYS 最終回13話「約束」

また出会えると信じて―。DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、堀江由衣 他商品詳細を見る
新しい世界へ・・・: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」

Aパートで元の世界に送還される勇者。Bパートでは元の世界で生活を送る勇者。シンクが中一なのを今更知った俺w
地図曹長の時酷表: 2011-06-26

『DOG DAYS』 第13話 感想

シンクが帰って来れると分かった瞬間。ちょいと感動して、泣きそうになってしまった…。いくらなんでも涙脆すぎ…。
シュミとニチジョウ: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話(最終話) 「約束」 感想

そして送還の儀へついに見つける事が出来ませんでした。・゚・(つД`)・゚・。シンクは自分が日本から来た時に持っていたものを、形見分けの様にみんなに配っています。そんなシンクやリコの様子からエクレはシンクが帰ったら二度と戻れないと気づいたみたいで(...
Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」感想

ついに最終回ですね。
らび庵: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」

悲しいお別れなんて絶対嫌なのであります――。リコは送還で記憶を無くさない方法を懸命に探す。しかし無情にもシンクが送還される日が来てしまう…。▼ DOG DAYS 第13話「約束」 シンクはみんなに形見(?)となるアイテムを渡してまわる。エクレはシン...
SERA@らくblog: 2011-06-26

フロニャルドってばマジ天国。 ― 『DOG DAYS』 EPISODE13「約束」

フロニャルドが天国な意味。DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、堀江由衣 他商品詳細を見るというわけで、『DOG DAYS』が最終回を迎えましたね。『DOG DAYS』らしいとい...
不定形爆発 Ver.2.0: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE13 「約束」

長期休業限定勇者さま。 どうも、管理人です。最終回ラッシュが続いている今日この頃ですが、この作品もついに最終回。サブタイネタもどうにか最後まで持ちこたえられたので、本当何よりwそれと、来期のアニメ紹介ですが、おそらく今週に記事作成します。そでは、?...
戯れ言ちゃんねる: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE13「約束」 感想

遂に訪れた最終回。冒頭、ガウルとジェノワーズって明らかに事後……お見送りの式典。指輪の交換ですね、分ります。「悲しいお別れなんて嫌なのであります」涙ながらにきちんとした方法を探し続...
書き手の部屋: 2011-06-26

DOG DAYS 13話感想

サブタイトル「約束」様々な出来事と、かけがえのない出会いに彩られた、怒涛のドッグなデイズもいよいよ最終回です!みんなと過ごした記憶さえ持ち帰れないなんて…、そんな悲しいお別れ、イヤでありま...
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-06-26

DOG DAYS#13

EPISODE13 『約束』あぁあぁぁあ…泣かないで、ななにぃ主席!大丈夫だからッ!『1クール』(91日以上)空ければ、“再召喚可能”だそうでありますからッ!そしたらきっと、今度はもっともっと(具体的に...
インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」

ついにやっていたシンクが元の世界に帰還する日。リコは記憶をなくさずに再召喚する方
りおの何気ない日常: 2011-06-26

DOG DAYS 13話(最終回)

奇跡は起きます。起こしてみせます。というわけで、「DOG DAYS」13話(最終回)ツナグキズナの巻。ヒャッハー!ご都合主義最高!!ヒャッハー!後づけ設定上等!!このバカみたいな大逆転...
アニメ徒然草: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話 最終回 感想

 DOG DAYS 第13話 『約束』 最終回 感想 次のページへ
荒野の出来事: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13『約束』

朝。シンクはミルヒとお散歩をする。話題は、次来ることができるであろう夏休みはいつあるのかということ。だいたい100日後だと考えるとなかなかに長い。それでも緊急の時は来てくれると言うシンクのなんと優しきことか。でも式典はやらなきゃメッ!(`・ω・´)
本隆侍照久の館: 2011-06-26

DOG DAYS EPISODE 13『約束』 感想

二兎ともに得る(´・ω・`)
てるてる天使: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話「約束」

「もっとずっと、ずっとずっと、シンクと一緒に居たいです……!」シンクがミルヒと約束をし、元の世界に帰還する話。例えご都合主義の展開であろうとも、個人的にはAパートのシンクとミルヒが一時お別...
日記・・・かも: 2011-06-26

[終]DOG DAYS #13「約束」感想

やってきた別れの時壮大な送別会の後シンクはそれぞれお世話になった人達に思い出のモノを上げていきますリコは最後まで記憶を保持したまま送還する方法を模索しますが間に合わず。ミルヒはやっぱり記憶がなくなるの知ってたみたいですねそして現世に送還。。。案の定、シ...
サブカルなんて言わせない!: 2011-06-26

DOG DAYS #13 最終回 『約束』 感想

 あなたと交わした大切な約束。君と交わした大事な約束。そんな彼らの想いはやがて必然の未来へと繋がっていく―
隠れオタん家: 2011-06-26

DOG DAYS 13話 「」(アニメ感想)

奇跡は起こるものじゃない、起こすものだ!非常にベタな展開でしたがハッピーエンドでめでたしめでたしです。勇者再召喚の条件をシンクが知らず知らずのうちに満たしていたのは、偶然と言ってしまえ...
アルベロの雑木林: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話・最終回 感想「約束」

DOG DAYSですが、シンク・イズミは元の世界に戻ることになります。リコッタは記憶を残す方法が見つけられなかったと泣きますが、シンクはいろいろやってくれたことを感謝します。エクレールにも自分の物を渡しますが、形見分けみたいだと言われます。ミルヒ姫とも涙の別離...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-06-26

DOGDAYS:13話感想&総括

DOGDAYSの感想です。みんなの笑顔が見れて良かったね。
しろくろの日常: 2011-06-26

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第13話(最終回)『約束』の感想レビュー

シンクも地球に帰れて、消えるはずだった記憶も思い出せて良かったね!な大団円回でした。でも、個人的にはツッコミどころが多すぎてなんだかなぁ…だったので、感想は辛口です。おおかた予想通りというか、特にこれといったサプライズもなく、ヒロインに対する主人公?...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-06-26

DOG DAYS 第13話 「約束」 感想

また会う日まで―
wendyの旅路: 2011-06-26

これぞファンタジー物の様式美! ご都合展開なにそれおいしいの? DOGDAYS 第13話(最終回)「約束」

TVアニメ DOGDAYS 第13話(最終回)「約束」 の感想。脚本:都築真紀 絵コンテ:島津裕行 演出:中山淳史 作画監督:北村友幸・玉木慎吾 総作監:坂田理 DOG DAYS(公式サイト)
soraの微妙な冒険: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話感想〜約束、守っていただいてありがとうございます! 勇者様♪〜

タイトル「約束」
サイネリア〜わたしのひとりごと〜: 2011-06-26

アニメ「DOG DAYS」 第13(最終)話 約束

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、堀江由衣 他商品詳細を見る夏休みにはまた、勇者になりに、あの場所に帰ります!「DOG DAYS」第13話のあらすじと感想です。再び。(...
午後に嵐。: 2011-06-26

DOG DAYS 最終回「約束」

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今期唯一のバトルアニメも終了!こんなに豪華な声優陣を起用するアニメもなかなかないのにw
明善的な見方: 2011-06-26

DOG DAYS 第13話 「約束」

リコは必死になって記憶をなくなさい方法を探すが間に合いませんでした。シンクはそんなリコを慰め、ボールペンとスピーカーをプレゼント。リコに渡したようにゆっきーにはストラップ、ダルキアンとロランには記念コインをそれぞれ渡します。
バカとヲタクと妄想獣: 2011-06-27

DOG DAYS EPISODE 13(最終話)「約束」

EPISODE 13(最終話)「約束」本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_27.html注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...
しるばにあの日誌(新館): 2011-06-27

DOG DAYS 13

第13話 「約束」 さて、ワンワンアニメも最後ですよ。 夏休みって100日もあったっけ? 40日の間違いでは? 100日とか大学レベル(笑) 帰還にあたってわざわざ儀式までやっちゃって。 リコも一生懸命ですが、取り掛かりが遅かったですね、裏技は見つからなかったよう...
MEGASSA!!: 2011-06-27

DOG DAYS 最終回

リコッタは、王立研究所でシンクの帰還方法で善処出来るところがないか調べていた。フロニャルドでの記憶さえ持って行くことが出来ない真実に、リコッタは悲しみに暮れていた。シンクは、残された時間を使って、自分の身につけていた物を形見の品のようにみんな...
ぷち丸くんの日常日記: 2011-06-27

DOG DAYS 第13話(最終回) 『シンクは本当の勇者!』 感想

壮大なファンタジーのプロローグ、という印象。  DOG DAYS 第13話(最終回) 『シンクは本当の勇者!』 のレビューです。
メルクマール: 2011-06-27

『DOG DAYS』 最終回 観ました

ウンウン、実にあっさりとした、それでいて素敵でスマートな解決策が用意されていました。やはり、その辺は期待を裏切らない素晴らしいシナリオを用意してきていますね。さすが都築氏です。視聴者をドキドキハラハラさせつつ、期待を裏切らずにみんなが楽しい結末を用意し...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-06-27

DOG DAYS 第13話(最終話) 「約束」 感想

やっぱり最後はハッピーエンドが一番だよね。第13話(最終話) 「約束」 感想は続きから
あめいろな空模様: 2011-06-27

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 13(最終回)「約束」

勇者シンク・イズミが戻るための4つの条件1つ、召還主自身が送還の儀を行うこと1つ、召還から送還までの帰還が16日以内である事1つ、送還される勇者はフロニャルドで得た物、手にした物を何一つ持ち去る事は出来ない1つ、一度元の世界に送還された勇者は、二度とフ...
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−: 2011-06-28

DOG DAYS 第13話 約束 レビュー 最終話

悲しいお別れなんて… 絶対イヤなのであります! (ノД`)私もイヤだー。でも、このDOG DAYSは人々をションボリ させないアニメだ! と信じて最終話を見始めました。 召喚した勇者を送還するには4つの条件があり、問題は 3つ目と4つ目の条件。 ?送還される勇者はフ?...
ゴマーズ GOMARZ: 2011-06-28

DOG DAYS 13話及び総論としての感想

この日々は続いていく。出会いと別れと、再会の約束。そうして少年の世界は広がった。はい、ポエムで始まった今回の感想。しかし率直に何か言葉にしようとして出てくるのこれなのだから仕方ない。...
いぇひーおーる: 2011-06-29

DOG DAYS 第13話(最終話) 「約束」

ああ…とうとう終わってしまったか…見送りの式典に出席するシンク。パラディオンをミルヒへ返却する。4色ボールペンはいらないよな…分解してもなぁ…リコッタはギリギリまでいい方法を探して...
Empty delusion: 2011-06-29

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。