top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  GOSICK ゴシック 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS ドッグデイズ 第13話 「約束」 感想 (最終回) | topページへ戻る | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 感想 (最終回)

このページのtopに戻る

GOSICK ゴシック 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 感想 2011-06-25

ヴィクトリカを救う。ただそれだけのために。
GOSICK 第23話感想です。
「GOSICK」公式サイト


ついに佳境といった感じですね。
まさかこのアニメでこんなバトルを見ることになろうとは。すごかったですね!
1人の少女を守るために、いつかまた会うために。各々の決意がアツい!

ブロワ公爵がとうとう切り札を使い出してきましたね。
科学アカデミーを追放するためのロジェの出生の秘密と、
ルパート国王を傀儡にするためのココ王妃殺害の謎。
ヴィクトリカはブロワにそれを与えないために、なんとか騙し騙しやってきたわけですが、
やはり彼には見透かされていたわけですよね。
ただの狂人というわけではないのがわかるかと思います。
やっていることは非道の一言ですが、それでも彼の国を守るという意思は
恐らく本物じゃないかとも思うわけで。ただそれがブロワ個人の意思から来るものであって、
国の意思、国民の意思を反映せずに行っているものだからこそ、歪に感じるんですよね。
首相就任の挨拶の場面などは、映画でよく見るようなヒトラーの演説のようでした。

しかしまさか九城が国外追放されていたとは・・・
自国に戻って兵隊として生きていたんですね。
それでも彼の目が全く死んでいない。絶望に染まっていない。
それはヴィクトリカにもう一度会いたいという強い思い故ですよね。
指輪を取られそうになった時の彼の行動は、本当にすごい。すごかったです。
上官に歯向かうというのは、兵隊にとっては規律を乱すことでもありますし、
やってはいけないタブーであると思います。それでも彼はそれをしてでも譲れない物。
ヴィクトリカの心そのものなんですよね。終盤辺りからの九城の思いは
本当に強くなっているよなと感じてはいましたが、こうして改めてその強さを見せられると、
だからこそ、ヴィクトリカの喪失感がよくわかりますよね。
心は離れまい。本当に神託の通りになっています。

そしてそんなヴィクトリカを救うべく、コルデリアがとうとう表舞台に。
沢城さんのヴィクトリカの声真似が上手すぎる!さすがでしたね、この人もまた恐ろしいお方w
コルデリアにとってのキング、娘を救うためにクイーン自ら
ブロワというキングに戦いを挑んだんですよね。
お互いに鬼気迫るものがありましたよね、ブロワは長年の思いをこんなことで終わらせるわけにはいかないし、
コルデリアは彼自身への恨みもありますが、何よりも娘のため。
自分の半身たる魂をなんとしてでも救うべく、死地へと降り立ったわけで。
その手を決して離してはいけない、と母子に呟いていましたが、
あれは彼女の後悔と決意の言葉ですよね。戦う強さ以上の気持ちがぶつかっていたように思います。
炎がそれをさらに強調している感じで、すごかったですよね。炎獄です。

しかしロスコーの片割れがヴィクトリカに凶刃を振り下ろそうとしていますよね。
もう片方はコルデリアに協力をした上で、ブロワの手先と死闘を演じていました。
一方はコルデリアの思いを守るナイトであり、もう片方はコルデリアの
命を守るナイトになってしまったんですね。これはコルデリアにとっては誤算なんでしょうか。
あの状況からヴィクトリカはどうなるのかも気になる所ですよね。
まさか九城がやってくるとも思えないし・・・グレヴィールさんが助けてくれたりするんでしょうか。
彼も悔やんでいますからね、贖罪の意味も込めて彼女の前に姿を現すのかもしれませんね。

次回でラスト、ということで。この結末がどうなるのか非常に楽しみです。
ソヴュールがドイツについたということは、必然的に戦争の結果はわかりますし、
それに加盟している日本の未来もわかっていますから、もしかしたら
ラストは戦争後の話になるかもですね。九城にとっても
ソヴュールが敵国とならないでほっとしている部分はあったでしょうね・・・
果たして少女と少年は再び会えることができるのか。
最終回を心して待ちたいと思います。

ではでは。


GOSICK-ゴシック-BD版 第3巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-06-24)
売り上げランキング: 376


「GOSICK」公式ガイドブック  金糸の少女と混沌な逢引

角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 2286


GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
桜庭 一樹
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-23)
売り上げランキング: 105

ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

DOG DAYS ドッグデイズ 第13話 「約束」 感想 (最終回) | topページへ戻る | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 感想 (最終回)

このページのtopに戻る

《アニメ》GOSICKの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


GOSICK 第1話〜 第23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる

GOSICK (ゴシック) 第1話 〜第23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴ...
動画共有アニメニュース: 2011-06-25

GOSICK―ゴシック― 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 感想

あまりの急展開に驚くばかり。戦闘力の高さと見た目は一致しません!オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨーロッパには2度目の世界大戦の嵐が吹き荒れ始めていた。戦争を望む...
ひえんきゃく: 2011-06-25

GOSICK−ゴシック− 第23話 感想

 GOSICK 第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 感想 次のページへ
荒野の出来事: 2011-06-25

「GOSICK -ゴシック-」第23話

役者は全員揃った詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106250001/GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASONposted with amazlet at 11.06.22中川幸太郎 日本コロムビア (2011-06-29)売り上げ...
日々“是”精進! ver.A: 2011-06-25

『GOSICK‐ゴシック‐』第23話感想

壮絶な展開にビックリです。最早ミステリの面影すら無いwww
シュミとニチジョウ: 2011-06-25

GOSICK-ゴシック- 23話

己の魂を守るために。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」23話ママン無双の巻。ホムンクルスとはつまり…意のままに動かせる人形、か。ブロワ侯爵にとっちゃ、自分以外の全ての人間がホムンク...
アニメ徒然草: 2011-06-25

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

 今までとガラっと変わった雰囲気に驚きました。
つれづれ: 2011-06-25

GOSICK−ゴシック− 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

GOSICK−ゴシック− 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」です
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-06-25

アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる

GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第3巻(2011/06/24)悠木 碧、江口拓也 他商品詳細を見る炎よ、燃えろ。燃えて、あの子の未来を。「GOSICK-ゴシック-」第23話のあらすじと感想です。照らしだせ。ヴィクト...
午後に嵐。: 2011-06-25

『GOSICK -ゴシック-』#23「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

「炎よ、燃えろ…燃えて、あの子の未来を照らし出せ…!」1925年、、初春。ドイツがポーランドに進行する中、科学アカデミーの働きにより、ソヴュールは戦争に参加しないと表明する。だが、モンストル・シャルマンを手に入れたブロワ公爵がとうとう動き出す!
ジャスタウェイの日記☆: 2011-06-25

GOSICK―ゴシック―#23

第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』もしかして…GOSICKって、“久城くんの走馬灯の物語”なんじゃね?原作の冒頭が、とんでもなく不吉な始まり方してるんだけどこれどうするツモリなんだ...
インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜: 2011-06-25

GOSICK #23 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

約束が作り出す明日のために… どうも、管理人です。この季節になると、布団の上に寝転がっただけで暑いのでたまらん…。それでは、感想です。 コルデリア:「その手を離してはいけない」 アルベールの手に落ちたヴィクトリカは、モンストル・シャルマンと?...
戯れ言ちゃんねる: 2011-06-25

GOSICK第23話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/06/post-b9b8.html
うたかたの日々別館: 2011-06-25

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

炎よ、燃えろ。 燃えて、あの子の未来を照らし出せ――。主人公そっちのけで送る歴史大河作品(苦笑)どうしてこうなった? の急展開でございますー☆ ▼ GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェ...
SERA@らくblog: 2011-06-25

GOSICK-ゴシック 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

GOSICK-ゴシック 第23話  「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」               1925初冬…ヴィクトリカは王宮地下へ閉じ込められ…ドイツがポーランドへ侵攻… ソヴュールはロジェ?...
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★: 2011-06-25

GOSICK―ゴシック― 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

ヴィクトリカが占い師になってる〜・゚・(´Д⊂ヽ・゚・アブリルがイギリスに帰っちゃう〜・゚・(´Д⊂ヽ・゚・セシル先生が失業した〜・゚・(´Д⊂ヽ・゚・久城一弥は・・・誰ー!??(゚д゚;)ひどいよ〜可哀想だよ〜蛍の墓...
空色きゃんでぃ: 2011-06-25

GOSICK 第23話

GOSICK 第23話『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』≪あらすじ≫ヴィクトリカがオカルト省に連れ去られ、久城一弥が強制帰国させられて時は流れた。1925年初春、今まで王宮で実権を握っていた科...
刹那的虹色世界: 2011-06-25

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

ブロア侯爵はヴィクトリカから奪った切り札、ジュピター・ロジェの誓約書を使いロジェを失脚させる。第二次大戦が始まるため久城も徴兵され北方で訓練し糞みたいな上官に理不尽に殴られる日々。だけどヴィクトリカから貰った指輪だけはどんなに殴られても死守し...
バカとヲタクと妄想獣: 2011-06-25

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染のチェスにチェックメイトを告げる」

「これ以上 お前の手で娘を弄ばせはしないぞ アルベール!」ヴィクトリカを助けるためにコルデリアがついに動く――!ソヴュールはブロワ公爵の思惑通りに 戦いへと……  【第23話 あらすじ】オカルト省...
WONDER TIME: 2011-06-25

第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 あの取り巻きの婆ちゃん達…やっぱり只者じゃなかった。17話の感想で、ブロワ侯爵と戦うためには、まず婆ちゃん達を倒さないと駄目だと書いたんですが、今回、本当にそういう感じの展開に?...
冴えないティータイム: 2011-06-25

GOSICK ゴシック 第23話 感想「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

GOSICK ゴシックですが、時代は世界大戦へと突入していきソビュール王国でもブロアの国王陛下の前でのクーデター騒ぎも起こります。ヴィクトリカはブロアの掌中にありますが、自分の娘の耳を噛み千切るなど残忍な男です。久城一弥も丸刈りで帝国軍人として上官に殴られ?...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-06-25

【GOSICK】23話 推理アニメかと思ったらバトルアニメだった

GOSICK -ゴシック-#23 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる271 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 01:49:23.58 ID:DwnHJ1g40ママ強すぎワロタw277 ...
にわか屋: 2011-06-25

GOSICK第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」レビュー

ど、どうしてこうなった?完全におかしくなっとるまあブロアが死んだのは気分が良いが…久城はあの様である。対ソ連のために満州送りになったのか?にしても普通お偉いの息子は憲兵隊や陸海軍の士官に任命されるだろ。あの扱いはあり得んでしょ。最終回はどう...
どっかの大学生の読書&ロッテ日記: 2011-06-25

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 ブロア侯爵が黒い、ひたすら黒い! 集まった貴族や政府、軍関係者の前でジュピター・ロジェを追い詰め失脚させる。 かつてソヴュールが滅ぼし...
いま、お茶いれますね: 2011-06-25

GOSICK―ゴシック― 23話『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 感想

坊主(´・ω・`)
てるてる天使: 2011-06-25

GOSICK-ゴシック-#23「灰染めのチェスにチ...

その手を決して離さないように。二人をつなぐ絆の証。「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」あらすじは公式からです。オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨー...
おぼろ二次元日記: 2011-06-26

GOSICK -ゴシック 23

第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 今回はかなりぶっ飛んだ回と聞きましたが、どんな感じでしょうか? ソビュールの過去とかくキャラの動きについて、チェスに例えて説明がひたすら。 ヴィクトリカの親父はこのころから活躍していたのか。 ジュ...
MEGASSA!!: 2011-06-26

『GOSICK―ゴシック―』 第23話 観ました

おやおや、このソビュールがある世界ではWW2の発生が10年以上早くなってしまったようですね。結局、1925年にドイツがポーランドに侵攻して始まってしまったようです。で、ソビュールはドイツと組んで世界大戦を乗り切る予定のようですね。しかも、ソビュールの政治はブ...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-06-26

GOSICK―ゴシック― 第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

ここには、キミがいない―――けれども、この指輪(ペンダント)はボク(私)に力をくれる――――さすがにクライマックス。話の規模がどんどん大きくなる「GOSICK―ゴシック―」第23話の感想。終盤の超展開? HAHAHA、ボンズさんにはよくあることだよ。
attendre et espérer: 2011-06-26

GOSICK─ゴシック─ 第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』

1925年でもうドイツがポーランド侵攻。ちょっと待て、史実より14年も早いんだけど。戦争戦争ってずいぶん先だろうと思っていたら、凄く前倒しで来ました。  ブロワ侯爵わが世の春。件の形見箱で科学アカデミーのジュピターロジェを失脚。更に王からの信任を獲得し、?...
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-06-26

GOSICK 23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」(アニメ感想)

【あらすじ】オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨーロッパには2度目の世界大戦の嵐が吹き荒れ始めていた。戦争を望むブロワ侯爵は、ヴィクトリカをソヴュールの未来を占う「モンストル・シ...
アルベロの雑木林: 2011-06-29

GOSICK -ゴシック- 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:中村里美/作画監督:田中誠輝 三輪和宏世界大戦の気配が漂う中、国王ルパート・ド・ジレは科学アカデミー長官ジュピター・ロジェの働きにより、国民に目を向け戦争には参加しないと表明するも、その席でアルベール・...
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−: 2011-06-30

GOSICK -ゴシック- 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:中村里美/作画監督:田中誠輝 三輪和宏世界大戦の気配が漂う中、国王ルパート・ド・ジレは科学アカデミー長官ジュピター・ロジェの働きにより、国民に...
無限回廊幻想記譚 別館: 2011-06-30

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。