top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  Aチャンネル 第12話 「宇宙人 Anytime」 感想 (最終回)

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 感想 (最終回) | topページへ戻る | Steins;Gate シュタインズゲート 第12話 「静止限界のドグマ」 感想

このページのtopに戻る

Aチャンネル 第12話 「宇宙人 Anytime」 感想 (最終回) 2011-06-24

いつまでも変わらないキミだから。
Aチャンネル 第12話(終)感想です。
「Aチャンネル」公式サイト


ラストにふさわしく、4人一緒に終わってくれてよかった。
トオルの悩みは尽きないものではありますが、
それでも彼女なりの答えが出た感じですよね。ホントに2期やってほしいなぁ。

前回、何でもないと気丈に振舞っていたトオルですが、
やっぱり暗い影を落としたままでしたね。
今回の話はそんな彼女の不安をより加速させるような、
楽しさを感じさせるんだけど、そんな楽しさが失われるんじゃないか。
そういう構成になっていたような気がします。所々で時間の流れを思わせる描写もありましたよね。

例えば期間限定のハンバーガーであったり、夢から覚めると既に家だったりと、
今過ごしている「時間」はこの時にしか感じられない期間限定だったり、
だからこそぼーっとしていると、いつの間にか夢のように去っていくような、
時間の大切さみたいなのも描かれていたのでは。
それだけトオルがこの時間を大切に思っていることの表れでもあるし、
夢であるなら、むしろ覚めないで。このままずっとこうしていたいということかもしれませんね。

しかしそんな思いとは裏腹に、トオルは疎外感を感じていましたよね。
店でのトオル以外の3人の会話になにか取り残されたような気持ちになったり、
夢では自分だけが戸惑って慌てふためくだけだったり・・・
終いにはバイバイの言葉にも過敏に反応してしまっていましたよね。
自分がもしいなくても・・・そんなことを考えてしまうのでしょうし、
離れてしまっても、みんなは簡単にお別れできちゃうのかもしれない。
そんな彼女たちの強さ、繋がりのようなものを感じてしまうのでしょうね。
それに宇宙人って未知の存在じゃないですか。トオルもよくわからなくなってきていたんでしょうね。
自分にとってのるん、彼女たちにとっての私ってどんな存在なんだろうって。

でもトオルにもユタカやミホがいます。
いつかるんたちとは別れてしまうかもしれないけど、
こうして出会った新しい繋がりもまた、今回のようにどんどん育まれていっているんですよね。
ユタカの身を案じている様子なんかは、当初からでは考えにくいのではないでしょうか。
ただ今のトオルにとっては、るんたちとの関係が上にあるんですよね。
ユタカたちもいるから大丈夫、寂しくないとは思えない。
これもまた、るんたちを大事に思ってることでもありますし、
トオルの子供っぽさや心の弱さみたいな部分でもあるんでしょう。
るんにおんぶしてもらってたり、頭についた葉っぱをとってもらったりと、
子供のように扱われている描写もありましたよね。トオルは良くも悪くも幼いんだという暗示かもしれません。

そんな彼女の不安を取り除くのも、またるんであるというのが素敵なんですよね。
彼女のことで悩んでいたけど、その彼女が答えをくれる。
時間はどんどん過ぎていくし、楽しいこともすぐ終わってしまうし、
いつかは離れてしまうことになるんだろう。それでも。
どれだけ時間が過ぎても、きっとるんは変わらない。そのままの調子で
自分を迎えてくれるに違いない。トオルの涙ながらの「変わらないね」は、
そういう願いだったり、信じたい気持ち、安心と不安の笑顔と涙ですよね。

ラストも最初はトオル1人という寂しい感じでした。
足音がすごく響いていましたよね。あれって1人だとすごく聞こえるんですよね、
そういう孤独感のようなものを出す演出だったと思います。
でもすぐにるんたちが現れて、いろんな声と足音が鳴り出します。
夕焼けってやっぱり切ないですよね、それでもみんながいると
楽しそうな光景に早変わり。やっぱり仲間って素敵だなと思わせてくれました。

総評です。

決してつまらないと思っていたわけではないのですが、
実は最初の頃は感想書きにくかったんですよね(^−^;)
でも次第に彼女たちのことをわかっていくうちに、こう考えているのかもしれない、
あれはそういうことなんじゃないか?といろんなことを考えれるようになりました。
それだけ彼女たちの互いを思いやる気持ちが素敵だったのもありますし、
憧れの気持ちもあるのでしょうね。見ていて本当に飽きもせずニヤニヤしていました。
感情移入という点でも、自分もこういうことあったなぁと共感できるイベントが多く、
誰もが経験する学生時代のあるあるネタをいっぱい見せてくれたなぁと思います。
舞台が学校であるからこその共感ですよね。変にすごいイベントじゃないんだけど、
くすっと笑える普通のイベント。でもそれが何よりも大事なこと。そんな印象を受けました。
何よりも「友達」ということの素晴らしさを見せてくれたのは、本当に素敵でした。
決して可愛いキャラという視点だけでは語れないものがたくさんでした!

最後に感想記事を読んでくれた皆さま、素敵なアニメを作ってくれたスタッフの皆様、
ありがとうございました、ごくろうさまでした!
願わくば2期を期待したい!本当に癒されるアニメでございました。

ではでは。


Aチャンネル 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-06-22)
売り上げランキング: 281


Aチャンネル おりじなるさうんどとらっく
TVサントラ 河野マリナ 福原香織 悠木碧 内山夕実 寿美菜子
アニプレックス (2011-06-22)
売り上げランキング: 3225


Aチャンネル クッションカバー A (るん&トオル)
ストーム (2011-07-25)
売り上げランキング: 5617

ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 「あの夏に咲く花」 感想 (最終回) | topページへ戻る | Steins;Gate シュタインズゲート 第12話 「静止限界のドグマ」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》Aチャンネルの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


Aチャンネル 12話感想

サブタイトル「宇宙人 Anytime」移ろいゆく季節。その中で変わっていくもの、そして変わらないもの。ちょっぴりセンチな気分になったりもするけど、でもどこまでも温かく優しい、そんな素敵な最終回でし...
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-06-24

Aチャンネル Channel 12(最終回)「宇宙人 Anytime」

もうじきトオルは2年生、そしてるんたちは3年生。常に一歩取り残されていくトオルは、寂しさを感じる。その思いは一晩寝ても変わらず、目を覚ましたトオルは思わず炭酸を抱きしめる。トオルのママ初登場? 中の人は折笠愛さんだ。そんな訳で最終回という事もあってか、...
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−: 2011-06-24

Aチャンネル 第12話 最終回 感想

 Aチャンネル 第12話 『宇宙人 Anytime』 最終回 感想 次のページへ
荒野の出来事: 2011-06-24

Aチャンネル 第12話(最終回) 「宇宙人 Anytime」 感想

ほのぼのとしたいい作品でした。出来れば2期があるといいなぁ。年も明けた1月。新学期の始業式の日。季節の移り変わりに、るんと過ごすことのできる限られた高校生活を意識してしまうト...
ひえんきゃく: 2011-06-24

Aチャンネル 第12話(最終話) 「宇宙人」 感想

ネタバレ自重(笑)そして詰むんですね、分かります(ぇ)【関連サイト】http://www.a-ch.jp/
Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜: 2011-06-24

Aチャンネル第十二話 感想

なんかあっという間だよねぇ〜「Aチャンネル」第十二話感想です。Aチャンネル 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)福原 香織、悠木 碧 他商品詳細を見る
知ったかアニメ: 2011-06-24

Aチャンネル 12話(最終回)

待っててくれる。ただ、それだけで。というわけで、「Aチャンネル」12話(最終回)変わらぬ絆の巻。トオルンのうれし涙と、るんちゃんの笑顔。もう、作品の全てがこのラストに集約されてたと...
アニメ徒然草: 2011-06-24

Aチャンネル第12話(最終回)『宇宙人』の感想レビュー

卒業を意識したトオルは涙もろくなっていましたが、4人の友情はこれからも続くんだ!的にいつも通り丸く収まる良い最終回でした。今までに登場したキャラがほぼオールスターで勢揃いしたのも有終の美を飾るにふさわしかったかと。とりあえず、俺もユー子にハグされてぇ...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-06-24

【Aチャンネル】Aチャンネル12話@最終回感想

終わっちゃった・・・二期・・・もしくはOVAを・・・
ようこそ!病んだ世界戦線へ!―YYSS―: 2011-06-24

(感想)Aチャンネル 第12話(最終回)「宇宙人 Anytime」

Aチャンネル第12話(最終回)「宇宙人 Anytime」作品としては最終回かも知れませんが、この仲良し4人組の最終回はまだ、ずっと先のことになりそうですね♪ほのぼのゆるゆる、だけど暖かいお話でした。
aniパンダの部屋: 2011-06-24

Aチャンネル 第12話「宇宙人」

るんちゃんは、変わらないね――。3学期もはじまり、トオルはるんとまた離れてしまうこと寂しさを感じる。と言ってもまだ1年はあるのですけどね(^^; ▼ Aチャンネル 第12話「宇宙人」 もう3学期なのですが、鎌手先生はナギの名前を忘れたとかw?...
SERA@らくblog: 2011-06-25

『Aチャンネル』 第12話 感想

うわぁ。終わってしまった…。楽しかったけれど、まさにトオルと同じような心境でしたね。
シュミとニチジョウ: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話 「宇宙人」 感想

変わらないもの―
wendyの旅路: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話 「宇宙人 Anytime」 最終回

関東地区では週の終わりの和みタイム。「Aチャンネル」もついに最終話。大好きなるんと年齢はひとつ違いだけど、その差が常に別れの時期を作ってしまう。年を越してしまえばあと一年しか一緒にいられな...
ゆる本 blog: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話「宇宙人」(最終回)

かわいくらぶりいに最終話です。るんちゃんべったりは相変わらずですが、高校生活最初の1年でトオルたんの世界はずいぶん広がりましたね。3年生になった時に、ユタカとミホがきっとトオルたんを支えてくれ...
のらりんすけっち: 2011-06-25

Aチャンネル第12話 「宇宙人」

Aチャンネル第12話 「宇宙人」の感想です!みんな大好きだから・・・その気持ちは変わらない
Z-in脳内妄想: 2011-06-25

Aチャンネル Channel 12 宇宙人 Anytime

Aチャンネル 最終話。三学期スタート、宇宙人の意味は―――。以下感想
窓から見える水平線: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話「宇宙人 Anytime」(最終回)

最後までいつも通り・・・でも、良い最終回でした
記憶のかけら*Next: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話 「宇宙人 Anytime」 (最終回)

「あ、ありがとう…」いつも同級生組の中ではクールなキャラとして通ってるけどそれが目の前でるんちゃんにいつものようにあやされてしまい決りが悪そうに恥かしがるトオルが可愛かった(*´д`*)これにはトオル愛好家のユタカとミポリンもきゅるるるりんときたようでw
ムメイサの隠れ家: 2011-06-25

Aちゃんねる第12話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/06/post-af6c.html
うたかたの日々別館: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話 宇宙人

 るんの折り紙が凄いです。
つれづれ: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話(最終回) 感想「宇宙人 Anytime」

Aチャンネルですが、トオルが2年生になると、必然的にるんちゃんたちは3年生になります。ナギは読書で夜更かしですが、ユー子は悪気なく本のネタバレをします。るんが男子と話しているとユー子がアタフタします。トオルにバレないように、とりあえず抱擁しておきます。?...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-06-25

【最終回】『Aチャンネル』12話『宇宙人 Anytime』レビュー♪(最後まで『癒されるアニメ』で最高でした!そして『咲』の『新TVシリーズ製作』も決まりましたのでこちらも期待してます♪)

トオルの 想い                   るんちゃん!                           ...
私的UrawaReds&SubCul: 2011-06-25

Aチャンネル 最終回12話「宇宙人」

るんちゃんが宇宙人(^^;Aチャンネル 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2011/07/27)悠木碧、福原香織 他商品詳細を見る
新しい世界へ・・・: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話「宇宙人」(最終話)

るんたちが2年生の3学期でピリオドを打った「Aチャンネル」の1クール。シリーズ終盤は3年生に進級したるんを思うと、中学時代の別れを思い出したトオルのセンチメンタルなトーンが強く出ている。もっと軽いかと思ったが、ややシリアスが強い展開。そのおかげかトオル?...
アニメレビューCrossChannel.jp: 2011-06-25

Aチャンネル:12話感想&総括

Aチャンネルの感想です。日常モノって、貴重ですよね。
しろくろの日常: 2011-06-25

Aチャンネル Channel 12 『宇宙人 Anytime』

るんちゃん命のとおるは、新学期が怖い。新学期が始まり、春・夏・秋・冬と季節がうつり、るんちゃん達が卒業する時期が来ることが怖がっていますね。
ゼロから: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話(最終話) 「宇宙人 Anytime」 感想

最終話と言って何かあるわけではない、だけどそれがこの作品らしい。第12話(最終話) 「宇宙人 Anytime」 感想は続きから
あめいろな空模様: 2011-06-25

Aチャンネル Channel 12『宇宙人』 感想

(´-ω-`)→(´・ω・`)
てるてる天使: 2011-06-25

Aチャンネル 第12話(最終回) 「宇宙人 Anytime」

全話見た後の総括的な感想というやつ。
ハルソラ ~Spring Sky~: 2011-06-26

『Aチャンネル』 最終回 観ました

さてさて…やはりこのAチャンネルというお話は一貫してとおるちゃんの憂鬱と悪夢がテーマだったようです。今回も、前回以上にとおるちゃんの悪夢、るんちゃんとの別れが強く描かれていました。その結末は、とりあえずまだそれは一年先の事だからそれまではみんな一緒な?...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-06-26

Aチャンネル Channel 12 「宇宙人 Anytime」 感想

もう最終回のラッシュがやってくる季節か・・・。《送料無料》神前暁(音楽)/Aチャンネル おりじなるさうんどとらっく(CD)価格:3,150円(税込、送料込)早速感想。最後までAチャンネルは相変わら...
物書きチャリダー日記: 2011-06-26

Aチャンネル 第12話

Aチャンネル 第12話、「宇宙人」。原作漫画は未読です。3学期が始まったところですが、今回でとうとう最終回です。
おちゃつのちょっとマイルドなblog: 2011-06-26

【Aチャンネル 最終話−宇宙人】

二人を夢の中へ連れてっておくれ。UFO来ないかなぁ。
AQUA COMPANY: 2011-06-27

Aチャンネル #12 最終回 『宇宙人』 感想

 変わらないことって難しいし、そんな簡単なことじゃないんだけど、でもきっと彼女たちなら大丈夫だよねとそう思える最終回でした!
隠れオタん家: 2011-06-27

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。