top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  GOSICK ゴシック 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS ドッグデイズ 第12話 「4つの条件」 感想 | topページへ戻る | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

このページのtopに戻る

GOSICK ゴシック 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 感想 2011-06-18

引き裂かれる美しき狼と黒髪の子兎
GOSICK 第22話感想です。
「GOSICK」公式サイト


今回はやばかった!悠木さんの演技にやられてしまいました。
二人の絆を感じたのもつかの間、それをどうあっても引き離すかのごとく
巻き起こる妨害。互いが互いを思えば思うほど離れてしまうのは本当に辛いものですね。

前半は二人の幸せそうな様子が描かれましたよね。
モンストル・シャルマンの話は一弥も感じるものがあったからこそ、
兎の格好でもあんなにうれしそうにしたんでしょうし、
ヴィクトリカももちろんその物語は知っているはず。衣装を持ってきたことはうれしかったハズですよね。
それでなくても、金色の妖精と春来たる死神として畏怖の対象として見られている二人。
それがモンストル・シャルマンの格好としただけで、周りに人が集まってくる。
二人がお互いを見て笑ったのも、いつもと違うからですよね。
いつもならヴィクトリカが先導するのが基本かと思いますが、
今回は一弥がエスコートする形で始まったのも印象的です。
手を繋ぐという、ただそれだけの行為ですけれど、
二人にとってはそれは何よりも嬉しい。やはり「繋がり」が温もりや質感を通して伝わるからなんでしょうね。

また、ヴィクトリカが大事にしていた指輪を一弥に渡したのも
そういった繋がりの象徴でもあると思います。
あの指輪は母との絆でもあるはず。それを彼に渡すというのは、
今もっとも絆を感じていたい相手が一弥であることを示している気がしますね。
そうでなくとも、一弥があの箱を選ばない可能性も無きにしも非ずだったと思います。
ヴィクトリカの思惑は、一弥が箱から彼女を連想しないと成功しませんからね。
もしかしたらヴィクトリカは一弥を試したのかもしれませんよね。
そんな彼女の期待と不安の試みを見事、期待の方向で応えた一弥。
ヴィクトリカにとっては本当に幸福をかみ締めるクリスマスになりましたよね。

しかしどんどん雲行きが怪しくなりましたね。
ルパート国王の指示で一弥が科学アカデミーに連行されることに。
この一連の動きを見ると、国王は科学アカデミーよりですよね。
だからこそブロワ公爵もいろいろと動いていたことがわかります。
このパワーバランスをオカルト側に動かすための灰色狼、美しき怪物なわけですね。
地下組織まで巧みに利用して、ソヴュールにモンストル・シャルマンが再来する、と
国中に噂が伝播しているのでしょう。怪談好きの国民性を上手く利用しているんですよね。
ブロワ公爵の計画の下地は見事に成功している感じでした。

連行された一弥を救ったジャクリーヌやルイジといった
懐かしのキャラクターが現れたのは、なんだか今までの一弥の行動によって
生まれてきた縁がこうしてよい風を運んできているような気がして、
これも1つの「繋がり」ですよね。互いを信じることで生まれていく輪が
こうして彼を助けていっている。そんな気がします。
ただ唯一の誤算はグレヴィールだったわけですが・・・
彼もヴィクトリカの嗚咽を見て目を見開いていましたし、
今までにも彼女の人間らしさを見て困惑しているはず。
このまま中途半端な悪役を演じるとは思いたくないところです。
彼もまた輪の中にいる人物であるはず。今後の見せ場を期待してます。

それにしても悠木さんの迫真の演技には本当に泣かされました。
離れたくない、でも一弥を危険な目に晒すぐらいならば、
自分が犠牲になった方がマシ。それでも・・・
そんな彼女の心を上手く演じられていたような気がします。
神託よりずっと彼らの心の内にあった恐れ。そうさせてたまるものかと
あがき続けた結果、絆はより深まり、そして離れたら自分はダメになるという関係になりました。
しかしそれが結果的にお互いが離れなければならなくなった要因になってしまった。
互いを想いあうが故に離れなければならない。ヴィクトリカの心中は相当なものだと思います。

さて次回はブロワ公爵とロスコーが対峙するんでしょうか?
ヴィクトリカ救出劇が始まるのかもしれませんね。
そこに一弥は関わってくるんでしょうか。ヘタレてないといいんですけど(^−^;)
タイトルにチェックメイトとありますしね、もしかすると誰かが・・・?
一弥には頑張ってほしいところですよねー。頑張って手を伸ばしてほしいです。
本当にどういった結末になるんだろうか、期待して今後の展開を待ち構えたいと思います。

ではでは。


GOSICK-ゴシック-BD版 第3巻 [Blu-ray]
角川書店 (2011-06-24)
売り上げランキング: 775


GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫 さ)
桜庭 一樹
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 364


GOSICK B2タペストリー 髪掻き揚げ
キャラアニ (2011-06-19)
売り上げランキング: 5186

ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

DOG DAYS ドッグデイズ 第12話 「4つの条件」 感想 | topページへ戻る | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》GOSICKの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


『GOSICK‐ゴシック‐』第22話感想

箸休め回かと思いきや、いやはや、まさかの急展開。ずっと暗示されてきた別れが、よもやこの段階で起こるとは思ってもいませんでした。
シュミとニチジョウ: 2011-06-18

GOSICK−ゴシック− 第22話 感想

 GOSICK 第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』 感想 次のページへ
荒野の出来事: 2011-06-18

アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第22話 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る

GOSICK B2タペストリー 膝抱え(2011/06/19)キャラアニ商品詳細を見る私はこんなに、今、君を求めていると言うのに。「GOSICK-ゴシック-」第22話のあらすじと感想です。隣にいない。(あらすじ)19...
午後に嵐。: 2011-06-18

GOSICK 第1話〜 第22話 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る

GOSICK (ゴシック) 第1話 〜第22話 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴ?...
動画共有アニメニュース: 2011-06-18

「GOSICK -ゴシック-」第22話

モンストル・シャルマンの、再来・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106180001/GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASONposted with amazlet at 11.06.15中川幸太郎 日本コロムビア (2...
日々“是”精進! ver.A: 2011-06-18

GOSICK-ゴシック- 22話

全ては、必然。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」22話戦争が始まるの巻。こんの…ホビロンウサギがぁ!アブリルさんにヴィクトリカちゃんへのプレゼントを託すのは、百歩譲って大目に見て...
アニメ徒然草: 2011-06-18

GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

 アブリルが気の毒すぎますね。
つれづれ: 2011-06-18

GOSICK―ゴシック― 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 感想

イチャつく若い2人を襲う変態ロリコン親父の魔の手。トゥルーエンドを迎えて欲しいですね。学園では仮装クリスマスパーティが行われていた。一弥に着せようとセシルが屋根裏部屋から取り出した衣...
ひえんきゃく: 2011-06-18

GOSICK−ゴシック− 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

GOSICK−ゴシック− 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」です
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-06-18

『GOSICK -ゴシック-』#22「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

「兎はモンストル・シャルマンの心臓。兎が死ねば怪物も死ぬ」1924年、クリスマス。聖マルグリット学園では仮装クリスマスパーティが行われていた。全員が仮装するのが慣わしらしく、久城もアブリルに仮装しようと誘われるが、逆にアブリルに嫌な思いをさせてし...
ジャスタウェイの日記☆: 2011-06-18

GOSICK 第22話

GOSICK 第22話『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』≪あらすじ≫聖マルグリット学園で開かれるクリスマス・パーティ。この日ばかりは、いつもは倦厭される春来たる黒き死神も、金色の妖精も、み...
刹那的虹色世界: 2011-06-18

GOSICK―ゴシック― 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

o<(o'∀')ノ☆*:;;;:*☆Merry Christmas☆*:;;;:*☆ヽ('∀'o)>o聖マルグリット学園仮装パーティー!アブリルティンカーベルかわいい(*´ω`*)マカロンが出る!(;゚;Д ゚;)ブェッヴィクトリカと久城一弥は、...
空色きゃんでぃ: 2011-06-18

GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

全ては必然だ――。学園では仮装クリスマスパーティが開かれ。ヴィクトリカと久城は、モンストル・シャルマンと兎の仮装を♪久城はヴィクトリカにとっての心臓ですからねw ▼ GOSICK -ゴシック- 第2...
SERA@らくblog: 2011-06-18

GOSICK―ゴシック―#22

第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』いやはや…スケジュール的に考えて、プロットくらいしか渡ってないだろうによくぞまぁ、ここまで作り込めたモンだ。正直、感心するしかない。ってコ...
インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜: 2011-06-18

【GOSICK】22話 普通のイチャラブ回だと思ってたのに・・・

GOSICK -ゴシック-#22 クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る137 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 01:49:14.73 ID:Mz2vqC2yPうわぁぁぁぁぁぁぁ切ね...
にわか屋: 2011-06-18

GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

「ヴィクトリカ! これでさよならなんかじゃないから! 離れたりなんかしないから!!」再び離れ離れにされた一弥とヴィクトリカ!兎はモンストル・シャルマンの心臓――  【第22話 あらすじ】学...
WONDER TIME: 2011-06-18

GOSICK-ゴシック 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

GOSICK-ゴシック   第22話  「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」     Noël 1924…Une histoire de charmant monstre… ソヴュールに、少女の姿をした怪物が居ました。少女の傍らには兎がいて、 少女の為に...
★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★: 2011-06-18

GOSICK─ゴシック─ 第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』

ソビュール最大の謎を解き明かし、いよいよクリスマス。ヴィクトリカの誕生日でもあります。ようやく穏やかな日々が訪れるのか。 そうは問屋が卸さない。パーティー会場に謎の黒服が現れて、久城が連れ去られてしまう。何でも国王のお達しで外国人を全員本国に創刊する事?...
こいさんの放送中アニメの感想: 2011-06-18

GOSICK -ゴシック- 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

仮装クリスマスパーティということで久城とヴィクトリカはセシル先生から貸して貰ったモンストル・シャルマンと兎の格好をすることに。可愛いけど普段とあまり変わらない気がするwモンストル・...
バカとヲタクと妄想獣: 2011-06-18

GOSICK-ゴシック-#22「クリスマス・キャロ...

戦争の嵐がやってきた。引き裂かれ、利用される二人。「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」学園では仮装クリスマスパーティが行われていた。一弥に着せようとセシルが屋根裏...
おぼろ二次元日記: 2011-06-18

第22話 『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ちょっとした息抜き回かなんかだと思ったら、全然違いました。うわ‐…何これ。何でこんなに切ないの(汗)『あの花』といい、『いろは』といい、岡田さん絶好調ですなぁw残り2話…果たし?...
冴えないティータイム: 2011-06-18

GOSICK ゴシック 第22話 感想「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

GOSICK ゴシックですが、クリスマス仮装パーティーが開かれます。ヴィクトリカや久城一弥もセシル先生やゾフィに衣装を用意してもらい参加します。アブリルは妖精で、久城はウサギです。図書館塔から下りてきたヴィクトリカは珍しがられますし、死神と忌み嫌われている久?...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-06-18

GOSICK 22話感想

ど〜もdarkknightです前回の、ココ事件の話からクリスマスシーズンに突入しました「GOSICK」の22話感想を書いていきたいと思います。2クール放送だったGOSICKもあと少しで終わっちゃい...
New MySchoolDays〜仮〜: 2011-06-18

GOSICK―ゴシック― 22話『クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る』 感想

仮装クリスマス(´・ω・`)
てるてる天使: 2011-06-18

GOSICK第22話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/06/post-46ed.html
うたかたの日々別館: 2011-06-18

GOSICK #22 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

舞い降りるモンストル・シャルマンと、動乱  どうも、管理人です。とりあえず、時間がある内に記事の雛型を作っておかなければ…(朝8時半過ぎ時点)。それでは、感想です。 ヴィクトリカ:「そう、全ては必然だ」 時はクリスマス。聖マルグリッド...
戯れ言ちゃんねる: 2011-06-18

GOSICK・・・第23回「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

2011/06/18 放送分総評!↓クリックすると上記イメージが切り替わります。Image01 Image02 Image03 Image04 Image05 Image06 な・・なでなでするな・・・うーむ・・最後は戦争です...
生涯現役Gamerを目指す人。: 2011-06-18

GOSICK―ゴシック― 第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

うさぎが死ねば、怪物も死ぬ――――正真正銘、最終章の幕が上がった「GOSICK―ゴシック―」第22話の感想。切ない純愛模様になんだか見ているこっちが恥ずかしくなっきたりもしますが。けれども、王道は美しい。
attendre et espérer: 2011-06-18

『GOSICK―ゴシック―』 第22話 観ました

モンストルシャルマンとそのお付きの白兎。ソビュールに伝わる昔話の一つ。モンストルシャルマンを守る白兎。それを邪魔に思ったときの支配者は白兎を殺した。するとモンストルシャルマンも死んでしまった。何故ならその白兎がモンストルシャルマンの心臓だったから…...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-06-19

GOSICK -ゴシック- 22

第22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 初っ端からいきなりコス…いや仮装大会です(笑) どうやらこの学園ではクリスマスに仮装をするのがお決まりらしい。 今更ですが、セシルとゾフィって幼馴染みという設定でいいの? 怪物とうさぎの話は…怪物がヴ?...
MEGASSA!!: 2011-06-20

GOSICK第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」 レビュー

ソビュールは戦争の渦に巻き込まれようとしていた。その戦火の口火を切るためブロワが利用したのはヴィクトリカだった。久城はヴィクトリカを動かすための人質となる。そして久城と引き離されたヴィクトリカは…なんという鬱展開しかもクリスマスの仮装パーティー?...
どっかの大学生の読書&ロッテ日記: 2011-06-20

GOSICK 22話 「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」(アニメ感想)

【あらすじ】学園では仮装クリスマスパーティが行われていた。一弥に着せようとセシルが屋根裏部屋から取り出した衣装は、ピンクのドレスとうさぎの着ぐるみ。それは「モンストル・シャルマン」という御伽噺...
アルベロの雑木林: 2011-06-22

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。