top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ感想【晶】  >  DOG DAYS ドッグデイズ 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

最新記事

QLOOKアクセス解析
晶 最新エントリー一覧 カニ 最新エントリー一覧 共同記事 最新エントリー一覧
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
javascriptをONにして下さい
 

スポンサーサイト --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 エクソシスト 第8話 「此に病める者あり」 感想 | topページへ戻る | GOSICK ゴシック 第20話 「ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる」 感想

このページのtopに戻る

DOG DAYS ドッグデイズ 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想 2011-06-05

魔を絶つ剣。
DOG DAYS ドッグデイズ 第10話感想です。
「DOG DAYS」公式サイトはこちら!http://www.dogdays.tv/


いやー、めずらしくシリアス一辺倒でしたね!
そしてこんなにキャストさんが少なかったのは初めてなんじゃなかろうか(笑)
あと数話を残して、一応の締めとなったのかな?ここからどう終わらせるのかも注目ですね!

でも今回の話はなんとも脚本を担当されている都築さんらしさが
よく出ていたような気がしますね。
ついに現れた魔物。でもそれはかつてその地域の土地神だった狐の子供でした。
ダルキアン卿が「マガダチ」と言っていたのがようやくわかりました。
禍太刀というわけですね。魔物は最初から魔物として生まれるわけでもなさそうです。
聖剣があれば、その対もあるということなのでしょう。
まさに魔剣とでもいうべき代物の影響でしたね。

「なのは」でもそうだったかと思いますが、
例えなのはたちの敵として現れたとしても、その敵にも対立しなければならない理由がある。
完全な悪としての敵って、なかなかいなかったと思います。
今回もそうですよね。剣の影響で魔物となり、大地を侵してしまいましたが、
決して自分がそう望んでいるわけじゃない。
動物を暗い、大地を汚せば汚すほど、子狐の心もまた傷つき、
悲しみの底に沈んでいったのですよね。
暴れながらも自分を殺してくれる、救ってくれる者の存在を待っていたわけですね。
結界が緩んだのか、聖剣の匂いに惹かれたのか、と母狐は言ってましたが、
きっと後者なのでしょうね。エクセリードやパラディオンなど、
4つの聖剣、宝剣が揃っていたのですから、それは強烈な気が発せられていたのでしょう。

母狐のお願いを断ったミルヒですが、
例え魔を絶つ剣の所有者としても、ただそれだけがこの剣の役割じゃないと
言ってましたね。彼女は子狐自体を悪とは見られなかったというのがあるのでしょうが、
やっぱりこの判断が間違ってたらどうする気だったんだろう?とは思いますよね。
レオだったら?シンクだったら?もしかしたら願いを叶えたのかもしれませんし、
もちろんミルヒと同じく、救うという選択をしたのかもしれません。
でもこういうのってやっぱ迷ったらいかんと思うのです。
例えそれが間違いだったとしても、自分の信じることを成し遂げる。
それが国を統べるものの姿だと思います。
というか、やっぱそうあってほしいです。アニメの中ぐらいはねw

しかしあの土地神の姿は九尾の狐なのかな?
このビスコッティとガレットは犬と猫耳の人間ですが、
唯一、狐っぽい人がいますよね。
ユキカゼは結構な位の高い種族なのかも。彼女の回想にも
倒れた大きな狐のような姿が映っていましたよね。
星詠みや魔物の気配を感知できるというスキルも持っていますし、
目的も魔物狩りですよね。ちょっとユキカゼさんが気になってきました。

展開も要所要所で熱かったですねー。
意思を持っているかのようなエクセリードとパラディオンを見ると、
やっぱりどうしてもレイジングハートやバルディッシュを思い出してしまいますね(^−^;)
あまりこういう比較のようなことは好きではないのですが、
でも武器が使い手を助け、力になってくれる。こういう展開って
やっぱ心に熱いものがくるんですよね!
終盤でのレオの活躍もおいしかったですよね。
星詠みどおりにミルヒが血を流して倒れてしまい、愕然としてしまいましたが、
それでも最終的にはシンクとミルヒを救った形になりました。
きっと今までの苦しみが少しでも和らいでくれたに違いありません。

結果的には「魔物を倒した」というのが、大きいですが、
その一方でいろんなことが救われていますよね。
レオとミルヒの関係もこれで修復に向かうでしょうし、
シンクが心の片隅で辛かった、誰かの期待に応えるというのも成し遂げ、
子狐はまだ生きているのかな?きっと助かると信じたいですね。
そうそう、国としてもこれは大いに助かった形になるのかもですね。
魔物を退治したのは一部の人の活躍ですが、国同士で協力したのは間違いありません。
元々国交のよかった両国ではありますが、より強固になるかもしれませんね。
魔物という恐ろしい存在の映像も手に入れたことですし、
ますます大地を慈しむという心も守られることでしょう。
それは結界の維持につながるわけですしね。ああ、想像が止まらない(笑)

そんなこんなで素敵な回でした。
やはりこの後はシンクの帰還をどうするかということになりますかね。
しかし、やっぱり設定が練られていると思うので、1クールで終わるのが本当に惜しいなぁ。
2期フラグを残しつつ終わってくれたりするのかしら?
ほんの少し、そういうのも期待して今後も見ていきたいですね。
何はともあれ、また次回からはゆったりとした空気が流れることでしょうw

ではでは。


DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-07-27)
売り上げランキング: 320

DOG DAYS 懐中時計
DOG DAYS 懐中時計
posted with amazlet at 11.06.05
ブロッコリー (2011-08-19)
売り上げランキング: 11844


DOG DAYS クッション
DOG DAYS クッション
posted with amazlet at 11.06.05
ブロッコリー (2011-07-29)

ポチってくれると嬉しいです。励みになります にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   このエントリーをはてなブックマークに追加

青の祓魔師 エクソシスト 第8話 「此に病める者あり」 感想 | topページへ戻る | GOSICK ゴシック 第20話 「ファントムの幽霊(ファントム)に導かれる」 感想

このページのtopに戻る

《アニメ》DOGDAYSの関連記事

Loading...

このページのtopに戻る

コメント

※ネタバレ厳禁でお願いします。

はじめまして。
シリアスでしたけどいい回でしたね。
当分感想記事書いてなかった私もつい記事を書いてしまいました(^ ^;
(TBさせていただきましたm(_ _)m)
「マガダチ」=禍太刀、ですか…私としたことが気付かなかたorz
出所が気になります(´・ω・`)
まさかそれで2期を・・・!という期待を覚えなくもないですねw
失礼しました〜ノシ

コメントの編集

>もちぃにさん

前回もシリアス気味ではあったものの、まだゆる〜い空気が流れていましたが、
今回は本当にシリアスでしたねー。いろいろ見所もあって楽しかったですね!
こちらもTBさせていただきました〜。
あの刀って空から落ちてきたような感じでしたよね。
異世界からの侵略的な感じなんですかね(笑)
それともフロニャルドの意思なのでしょうか。あの刀にも意思はあったようですし、
ホントにこのアニメは謎が多くて困りますね(^−^;)
2期やってほしいですね〜、なんというかもったいないです。
ま、シリアスがやりたいというわけでもなさそうですし、
案外1クールがちょうどいいのかもしれませんね。でも期待w
コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いしますw

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック


DOG DAYS 第10話「EPISODE10」

ミルヒ死す?
地図曹長の時酷表: 2011-06-05

DOG DAYS 10話 勇者と姫と希望の光 感想

全力でこの不幸な対決を回避したい。 そんな気持ちでいっぱい。
KAZUの暮らし: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話

関連リンクhttp://www.dogdays.tv/EPISODE 10 勇者と姫と希望の光空から現れし禍々しい球体果たして予言どおりになってしまうのか!?予言通りの状況になんとかミルヒオーレを助けようとするのだが魔物の攻撃に隙を見せてしまったレオ姫を助けようとミルヒオーレがそ...
まぐ風呂: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10

DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』≪あらすじ≫グラナ浮遊砦上空に出現した“魔物”。その魔物が放つ攻撃によってミルヒオーレは倒れ、魔物に取り込まれてしまう。星詠みと同じ結果を目の当たり...
刹那的虹色世界: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

「ビスコッティの領主、ミルヒオーレ・F・ビスコッティが、絶対絶対許しません!」魔物になった土地神を救うべく、シンク達が奮闘する話。全体的に今度は早すぎる気もしなくは無いのですが、とりあえずミ...
日記・・・かも: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

信じて待ってくれている人がいるから――。出現した魔物に哀しみを感じるミルヒですが。レオを庇うも聖剣は簡単に砕けて傷を負ってしまう。星詠みの通りの最悪の展開に!? ▼ DOG DAYS 第10話「勇...
SERA@らくblog: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10 勇者と姫と希望の光

DOG DAYS 第10話。魔物の出現、そしてシンクとミルヒの覚醒―――。以下感想
窓から見える水平線: 2011-06-05

【DOG DAYS】10話 今回の見所は姫様の裸体だったな

DOG DAYS#10 勇者と姫と希望の光539 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:54:45.76 ID:NYyeEsQS0星詠みとはなんだったのか541 名前:風の谷の名...
にわか屋: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE10「勇者と姫と希望の光」 感想

アチャーベッキーも幼馴染敗北の法則だったかー公式サイトはこちら
時は巡れど: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

降臨した魔物の圧倒的な力の前に民衆は震え上がる。魔物に捉えられたミルヒオーレ姫を救うべく勇者シンク・イズミと親衛隊長エクレール・マルティノッジが空を駆ける・・・
ムメイサの隠れ家: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 『勇者と姫と希望の光』

「んなもん、落ちなきゃいい!!」魔物に傷つけられ、攫われたミルヒ。まさかの触手か…←シンクとエクレがミルヒの救出に急ぐも、魔物までちょっと届かなさそう…。そんな状況で自分の身を顧みず、紋...
ティンカーベルをください: 2011-06-05

DOG DAYS 10話

揺るぎなき意志は希望となる。というわけで、「DOG DAYS」10話光あれの巻。死なせないという決意。殺さないという決断。ミルヒ姫の強き心に、ただただ感服するのみであります。犠牲にな...
アニメ徒然草: 2011-06-05

DOG DAYS 10話感想

サブタイトル「勇者と姫と希望の光」今回は最後までサブタイ伏せられたままでしたが、これはなぜだったのでしょう?雷雲を裂いて、魔獣…というかぶっちゃけ邪神みたく禍々しいのが出現。ミルヒ姫とレ...
つぶかぼアニメ感激ノート: 2011-06-05

DOG DAYS 第1話 〜 第10話 勇者と姫と希望の光

DOG DAYS 第1話  〜 第第10話 勇者と姫と希望の光国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の頭首...
動画共有アニメニュース: 2011-06-05

『DOG DAYS EPISODE10〜勇者と姫と希望の光』

姫様と勇者、閣下の活躍で一件落着・・・!?前回の魔物登場から気になっていた今回、シンクめ・・・(ぇ髪の毛ェ・・・突然更新したと思ったらまさかのアニメ『DOG DAYS』感想記事wwネタバレ注意〜(*´∀`)
ナモナキ日々: 2011-06-05

DOG DAYS #10「勇者と姫と希望の光」感想

地の底に封印されし魔物 九尾ミルヒがやられたぁ・・・というより取り込まれた?予言は現実のものとなるのか、それをみたレオが激高シンクとエクレールは姫救出を急ぐとても怖いが信じて待ってくれている人の期待に応えられないことの方が嫌だってどストレートな熱い主人...
サブカルなんて言わせない!: 2011-06-05

DOG DAYS 10話「勇者と姫と希望の光」

シンクとレオ姫の想い―。DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、堀江由衣 他商品詳細を見る
新しい世界へ・・・: 2011-06-05

「DOG DAYS」第10話

魔物、撃退詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106050000/DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 11.06.02アニプレックス (2011-07-27)売り上げランキングA...
日々“是”精進! ver.A: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

現れた魔物、レオはミルヒを守りつつ戦うが、魔物を攻撃を受けてしまったミルヒ。 そ
りおの何気ない日常: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

感想前に大事なことを……姫様の全裸回特集〜もう紳士を保てない回でした。上・謎の白い液体の正体は?下・これ絶対入っているよね?DOG DAYS 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2011/08/24)宮野真守、堀江由衣 他商品詳細を見る
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記: 2011-06-05

DOG DAYS 10話 「もののけ姫」(感想)

ミルヒが可愛いのだ〜!!堀江さんが演じるキャラの中でもかなり上位で好きになりそう!!今回の展開、私はジブリの「もののけ姫」のように見えました。記事では「もののけ姫」との比較を交えた...
失われた何か: 2011-06-05

姫様キャストオフ!(DOG DAYS 第10話レビュー)

DOG DAYSEPISODE10「勇者と姫と希望の光」★★★★☆
徒然きーコラム: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

魔物編はこれで終わりかな?でも妖剣の行方に謎を残したままで、今後どうにでもできる都合良さはある。もののけ姫のような伝承モノのような魔物の秘話も駆け足過ぎて、それ自体を味わう余韻はない。この一見シリアスな魔物編も、フロニャルドで行われている戦と同じよ...
アニメレビューCrossChannel.jp: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

セイバー=ミルヒオーレにアーチャー=レオですか。シンクは銀河美少年ですし。今回を見ていると、シリアス展開はいらなかったかもと思ってきました。ほのぼのアスレチックバトルのままでもね。...
ひえんきゃく: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想です信じて待っててくれる人がいるのってすっげえ嬉しいし幸せなんだ・・・シンクがかっこよかったね
きまぐれ☆しろうさぎ: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」です。 さて、先週の
藍麦のああなんだかなぁ: 2011-06-05

『DOG DAYS』 第10話 感想

徹底して、どうすれば格好良く見えるかというのを追及しているような作品だなぁと改めて感じました。見ていて惚れ惚れするほど格好良いんですよね。
シュミとニチジョウ: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

姫様終了のお知らせ。
らび庵: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10 「勇者と姫と希望の光」

 ウサミミの国が気になります。
つれづれ: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10 「勇者と姫と希望の光」

やさしい魔物の助け方 どうも、管理人です。若干アニメの視聴が遅れ気味なので、今日明日で少し取り戻したいです。まったく、今期は一極集中が激しすぎてやばいですわ…。それでは、感想です。 ミルヒオーレ:「ビスコッティが領主、ミルヒオーレ・フィリ?...
戯れ言ちゃんねる: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE10 「勇者と姫と希望の光」 感想

地の底に封じられていたという魔物の襲来。久遠ちゃん、こんな姿になって……レオ閣下を庇ったミルヒがやられ、魔物に取り込まれてしまう。エクセリード……某アリアのデュランダルといい最近の聖剣はすぐに折...
書き手の部屋: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

救いたい命のために―
wendyの旅路: 2011-06-05

DOG DAYS#10

EPISODE10 『勇者と姫と希望の光』 よかった…ホントによかったね、閣下。マジで、よかった……。『結局、あの予言はなんだったのさッ!?』とか、今はそんなコトどうでもいいや。兎に角みんな報われた。...
インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』

かつて地の底に封じられたという禍々しき魔物。それが空から到来する。
本隆侍照久の館: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』 感想

ミルヒの優しい御心(*^ω^*)
てるてる天使: 2011-06-05

DOG DAYS 10話 「勇者と姫と希望の光」(アニメ感想)

非常に潔い王道展開。少々駆け足気味かなとは思ったけれど、これまでの話はすべてここにもってくるための布石だったというくらい気合の入った回。魔物に取り込まれつつあるミルヒを助けるため、...
アルベロの雑木林: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」 

これまでのは一体何だったんだと言わんばかりのシリアス&感動回。でも盛り上がったところでギャグ&サービスシーンが(^_^;) 「伏せ!」と「ミルヒちゃんまっぱ」には100人が100人突っ込んだのではw...
のらりんすけっち: 2011-06-05

全裸で救出待機は囚われヒロインの作法なり!? DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

TVアニメ DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」 の感想。脚本:都築真紀 絵コンテ:渡邊哲也 演出:藤瀬順一 作画監督:玉木慎吾・内田孝・嵩本樹 総作監:鳥宏明・坂田理 文字色DOG DAYS(公式)
soraの微妙な冒険: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 感想「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYSですが、巨大な魔物が現れてミルヒ姫を襲います。レオが必死に応戦しますが、ミルヒは魔物に取込まれて連れ去られます。勇者シンク・イズミと親衛隊長エクレールが姫奪還に向かいますが、エクレールは自らボートを降りることにより、ボートを加速させます。(以下...
一言居士!スペードのAの放埓手記: 2011-06-05

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第10話 『勇者と姫と希望の光』の感想レビュー

ああ、やっぱりサブタイトルあったんだwな、運命なんか跳ね飛ばせ!回でした。ひとりで悩んで苦しんだ閣下でしたが、結局姫様とシンクが頑張ってくれたおかげでめでたしめでたしというわけで、その意味では思ったよりあっさり解決した印象ですね。勿論、姫様がやられて...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中): 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

勇者も姫様カッコイイ!第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想は続きから
あめいろな空模様: 2011-06-05

DOGDAYS:10話感想

DOGDAYSの感想です。終始シリアス…なんだけど…。
しろくろの日常: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

禍々しき魔物の出現。だがミルヒはその魔物から哀しみを感じる。魔物は神剣を持つミルヒを狙うがレオ姫がなんとか守る。しかし隙をつかれてしまい、庇ったミルヒが神剣を折られ魔物に捕らわれてしまう。それに対し怒るレオ姫だが返り討ちにあい倒される。レ...
バカとヲタクと妄想獣: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」 感想

どんな時でもサービス精神を忘れません(笑)服着てたのに何故w?【関連サイト】http://www.dogdays.tv/
Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話

レオンミシェリ姫のところに辿り着いたミルヒオーレ姫。戦いの真意を問いただそうとしたとたん、床が持ち上がり、上空から禍々しい物体が・・・レオンミシェリ姫は、ミルヒオーレ姫を守るために、迎撃に入るが、ミルヒオーレ姫の目には、目の前の魔物が泣いている...
ぷち丸くんの日常日記: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]サブタイトルが次回予告のところで判明しましたけど、なんでそこまで引っ張ったのか、意図が分からん(汗それはさておき、今回はもう解決編です!
明善的な見方: 2011-06-05

DOG DAYS 【10話】 「勇者と姫と希望の光」

DOGDAYS、10話。シリアス展開か。団結力が物をいう。・・・視聴を終えて・・・今回はアクションもストーリーも良かったです。珍しく鳥肌立ちました。ミルヒとレオ閣下がやられた時にはどうなるのかとも思いましたが、予想通り、勇者シンクとエクレが...
生徒会の放課後 こーひーたいむ: 2011-06-05

アニメ「DOG DAYS」 第10話 勇者と姫と希望の光

DOG DAYS プレートキーホルダー(2011/07/01)トイズ・プランニング商品詳細を見る今度は絶対。これからは、もう絶対に!!「DOG DAYS」第10話のあらすじと感想です。勇者。(あらすじ)ミルヒオー...
午後に嵐。: 2011-06-05

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

妖刀に体を蝕まれた土地神の子供との戦い…
ハルソラ ~Spring Sky~: 2011-06-05

(感想)DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

DOG DAYS -ドッグデイズ-第10話「勇者と姫と希望の光」シリアスでの盛り上がりがあっさりと収束してしまった感が否めませんが・・・本作のテーマというか、軸を考えるならばまぁ当然なのかなとも思いますね!
aniパンダの部屋: 2011-06-05

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」 感想

シリアスな展開でしたがこの一話で片づいてしまいました。魔物と共に星詠みの結末も粉砕されましたが、妖刀といった新たな謎も登場。そしてまたもや勇者はミルヒオーレ姫の全裸を拝見する羽目に。
でもにっしょん: 2011-06-05

DOG DAYS 10話及びこれまでの総括的な感想

さてさて、ブログなるものを始めてみたので、じゃあDOG DAYSに関するこれまでのツイートのまとめのような記事を10話を中心に書いてみようかな、と。思いついたら追記するかも。そんな試みでいくつか気にな...
いぇひーおーる: 2011-06-06

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。ミルヒオーレ・F・ビスコッティが死ぬという星詠みの結果を変えるため、1人苦悩してきたレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ。にも関わらず、星詠み通りに天空武闘台にミルヒが現...
無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想−: 2011-06-06

DOG DAYS 10話感想

何かを犠牲にすることは、犠牲にする何かの価値が分かってないなら、しない方が良いです。何かを犠牲にする時の人は視野が狭くなっているので周囲を頼る事が大事です。だけど何も犠牲にしないでいようとするのは、ただの無茶。それを何とかしようとする、今回の『...
ノウネイン村田の不活動日記: 2011-06-06

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

魔物相手にレオ姫善戦!前回の黒い球体から魔物復活。ミルヒに襲いかかるがレオ姫が守る。レオ姫はなかなかやるな。エクセリード脆えぇぇぇーーレオ姫の隙をついて触手攻撃。ミルヒが咄...
Delusion: 2011-06-06

『DOG DAYS』 第10話 観ました

思ったよりもスムースにお話が上手く進んでいるですね。って言うか、上手く進みすぎているのがチョット気になる?とは言え、シンクのパワーライドから降りて重量を軽くし、さらにシンクに紋章砲をぶっ放し推進力を与えたもののそのまま堕ちて行ったエクレールが心配なの...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋: 2011-06-06

DOG DAYS 第10話 感想

 DOG DAYS 第10話 『勇者と姫と希望の光』 感想 次のページへ
荒野の出来事: 2011-06-06

DOG DAYS EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_6.html注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りします...
しるばにあの日誌(新館): 2011-06-06

DOG DAYS 第10話感想〜目標地点まで一直線です、勇者様!〜

タイトル「」……あれ? タイトルは??(苦笑) と、思いきや次回予告で発表! 「勇者と姫と希望の光」
サイネリア〜わたしのひとりごと〜: 2011-06-07

DOG DAYS 10

第10話 「勇者と姫と希望の光」 だんだんシリアス展開になってきましたが、物語はどう動くのでしょうか? 戦闘中ですが、なんだか変な魔物を覚ましてしまったようですよ。 さしずめ、巨神兵といったとこでしょうか。(笑) 「あの子、泣いてる?」おまいはナウシカ?...
MEGASSA!!: 2011-06-08

高橋留美子は偉大な先達「DOG DAYS」

ほのぼのロープレ世界だとばかり思っていた「DOG DAYS」でしたが、ここにきて「犬夜叉」リスペクト世界だったことが端無くも解明されました。ある意味では「もののけ姫」のオマージュともいえる祟り神の...
Anime in my life 1号店: 2011-06-09

DOG DAYS #10 『勇者と姫と希望の光』 感想

 魔物の出現。予知の実現。未来のカタチを変えるためそれぞれの命運を懸けた闘いが今始まります!
隠れオタん家: 2011-06-12

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。